赤ちゃん連れでも安心!USJを楽しく過ごす方法と事前の準備

赤ちゃん連れでも安心!USJを楽しく過ごす方法と事前の準備
  • Twitter
  • hatena
  • facebook

家族の思い出作りにUSJのテーマパークへ行ってみたいけれど、赤ちゃん連れは何かと不安・・・と感じていませんか?人込みなどの混雑や、もし赤ちゃんに何かあった時にその場で調達できるものが限られていると言った不安感は赤ちゃん連れのママさんにはつきものですよね。

そんな不安を払しょくして、赤ちゃんもママさんも楽しめるのがUSJのテーマパークです。最近では赤ちゃん連れのファミリーに向けたサービスも充実していたり、赤ちゃん連れのファミリーもよくパークを利用することが多くなってきたので、これさえ持って行けば大丈夫!と言った準備物情の口コミが多くなってきました。

ここでは赤ちゃんだけではなくママさんやファミリーが安心できるUSJの楽しみ方をご紹介します。ママさんはぜひチェックしてみてくださいね。

USJにスムーズに入るために事前にできることチェック

家族の思い出を作るUSJは、特に赤ちゃん連れの場合はパークに行く前からの事前準備で当日快適に過ごすようにすることをオススメします。ここでは、余裕を持ってパーク内を移動するために、実際に赤ちゃん連れファミリーが行っている事前準備をいくつかご紹介します。

1. 待ち時間を短縮するパスは事前に購入しておくこと

まず始めに「アトラクションの待ち時間短縮のためのユニバーサル・エクスプレスR・パスの購入」をオススメします。口コミで多かったのが「ユニバーサル・エクスプレスR・パス5」という、アトラクションが5つ優先的に乗ることができるパスです。

赤ちゃんの体調や授乳の時間も踏まえた上で、3つでも少ないですし7つでも多すぎるのでパレードも鑑賞しやすい少し余裕を持った5つのパスを事前購入するファミリーが多いようです。

事前購入のチケットはUSJの公式ホームページの「WEBチケットストア」から購入することが可能です。

2. USJの「よやくのり」を予約しておく

これは赤ちゃん・子連れファミリーにオススメなUSJのサービスの一つになります。「ユニバーサル・ワンダーランドエリア」で使用することができ、対象の乗り物が無料で予約することができるという嬉しいサービスになります。

赤ちゃんと一緒にパークに行った際はどうしても待ち時間が億劫になってしまいますよね。ワンダーランドエリアに行く際はぜひ利用することをオススメします。

3. USJアプリをダウンロードしておく

意外と便利なのが「USJアプリ」という、その日に行うショースケジュールや園内マップをすぐに起動することができるアプリになります。わざわざ地図を広げてパーク内を迷うこともないので、ファミリー層からは好評です。

また、このアプリ内にある「ARカメラ」というパーク内のそれぞれのエリアに行くとデザインが違うフォトフレームが出てくる思い出作りにぴったりな嬉しい機能もあります。

4. あれば便利な持ち物5つ

赤ちゃん連れで一番迷うのが持ち物ではないでしょうか?赤ちゃんと一緒に行く際に大切な持ち物はこの5つは必須なのであらかじめ準備しておきましょう。

「おしりふき」・「抱っこ紐」・「ミルク・哺乳瓶」・「着替え」・「健康保険証」の5つはパーク内で購入しようと思っても意外と不足しているアイテムとなります。

おむつやベビーフードはパーク内でも購入することができるので、あまり荷物になるような量は持って行かずとも大丈夫です。

ママさん必見!赤ちゃんが楽しめるUSJエリア特集

ではここで、アトラクションやショーを選ぶ際に赤ちゃんが楽しめるエリアをご紹介します。

ひざの上で楽しむエリア

まず赤ちゃんをひざの上に乗せて楽しむことができるエリアとしては「ハリウッドエリア」・「ニューヨークエリア」・「ウォーターワールド」・スヌーピーやハローキティのアトラクションがある「ユニバーサル・ワンダーランドエリア」になります。

主にアトラクションの中でもショーを鑑賞するエリアになるので、大きな振動や座席が大きく揺れないことがママさんが安心して連れていけるエリアとして人気が出ています。

一人でお座りして楽しむエリア

赤ちゃんが一人でお座りできる場合には「ジョーズ」・「アーニーのラバーダッキー・レース」・「ウォーターガーデン」・「ハローキティのカップケーキ・ドリーム」などがあります。

散歩を楽しむエリア

最後に、家族で散歩を楽しむエリアとしては「サンフランシスコ・エリア」・「ジュラシック・パーク」・「ウィザーディング・ワールド・オブ・ハリーポッター」の3つがあります。

これらはアトラクションではなく家族でゆっくりとパーク内を映画の世界観を感じながら散歩できるので、アトラクションやショーに疲れた際にはぜひ利用してみてくださいね。

USJが提供する赤ちゃん連れに嬉しい5つのサービス

ここまでは主にUSJの事前準備や赤ちゃんと楽しむエリアを紹介してきましたが、USJには赤ちゃん連れのファミリーが過ごしやすいようにいくつかのサービスを用意してくれています。ぜひチェックして利用してみてくださいね。

充実した設備のファミリーサービス

USJでは、「ベビーカーの貸し出しOK」・「ベビーフードやおむつも販売」といったママさんのお悩み解消のサービスを行っています。ベビーカーはエントランスを入って右側のカウンターで1日1,000円でレンタルできるので日よけや荷物入れなどが付いているので使いやすい仕様になっています。

ベビーフードに関しては「7~12ヶ月頃用のベビーフード」を販売しており、荷物になりやすいおむつも一緒に販売しているのでUSJを利用しているママさんからは重い荷物を持って行かなくても良いと好評のようです。

また、「一部のレストランでは電子レンジやお湯が用意されている」こともあり、ミルクを温める際やベビーフードを加熱する時にオススメです。

待ち時間を解消するためのサービス

アトラクションはもちろん、混雑しそうなレストランの優先案内サービスも公式サイトにて事前予約が可能となっています。その為、時間に左右されない余裕のあるUSJの楽しみ方ができますね。

身軽にパークを楽しむためのサービス

赤ちゃんと一緒にいるとどうしても気になってしまうのがお土産やおむつ等で重くなってしまう荷物ですよね。しかし、そんな荷物の憂鬱さを解消できるのがUSJの「出し入れ自由ロッカー」や「おみやげ配送サービス」になります。

ロッカーに関しては「パークのエントランス付近」や「ユニバーサル・ワンダーランド内」に設置しているので赤ちゃんと楽しむエリアと近いので移動も便利となります。

その他の赤ちゃんに関する困りごとサービス

赤ちゃんの身体のことで気を付けなければいけないことの一つに「食物アレルギー」があります。USJにあるレストランはすべてアレルギー表示をしているので、事前にホームページで確認ができるサービスもあるので心配な人はぜひチェックしてみてくださいね。

赤ちゃん連れでもファミリー全員が十分に楽しめるUSJで、家族の思い出を作りませんか?

USJへ赤ちゃんと一緒に行く際には事前準備をしておくことで安心してパーク内で大人も赤ちゃんも楽しむことができるようになっています。最近ではUSJは赤ちゃんや子連れファミリーにも利用しやすいサービスを行っているのでぜひ赤ちゃんを連れて家族旅行に出かけてみませんか?

SNSでシェア
  • Twitter
  • hatena
  • facebook

こちらの記事もオススメです

ページ先頭に戻る