双角子宮と診断されたら!妊娠や出産への疑問を解決

双角子宮と診断されたら!妊娠や出産への疑問を解決
  • Twitter
  • hatena
  • facebook

子宮奇形は、その形状によって様々な種類に分類されていますが、「双角子宮」もその一つです。

双角子宮とは、子宮の一部が2つに分かれており、卵管と繋がっている子宮角が2つ存在している子宮奇形を指しています。

また、同じ双角子宮でも形状によって種類が細分化されているのも特長です。子宮奇形と言えば、不妊をはじめ流産や早産などのリスクが定説となっていますよね。

ですが、一口に子宮奇形と言ってもその種類によってリスクの警戒レベルには違いがあるんです。

そこで今回は、双角子宮の特長はもちろん、妊娠できる確率や出産できる確率、治療の有効性などについてまとめてみました。

まずは、ご自分が置かれている状況を正確に把握して、適切な対処法を探してみましょう。


双角子宮ってどうゆう状態なの?

双角子宮は、子宮底部(天井部位)から子宮口側にかけての癒合の程度により、「双角単頸子宮」と「双角双頸子宮」に分類されています。

それぞれの特長を理解するためには、子宮の部位について把握しておきましょう。

【 上部から下部へかけての子宮の部位 】

  • 子宮底部:子宮の天井部位
  • 子宮角:左右の卵管に繋がっている子宮の上部
  • 子宮体部:子宮底部から子宮の中央部までの広い部位
  • 子宮頸部:子宮の中央部から下部へかけて徐々に狭まって行く部位

双角単頸子宮(そうかくたんけいしきゅう)

双角単頸子宮には、下記のような特長が見られます。

【 双角単頸子宮の特長 】

  • 「子宮本体」がハート形の外観になっている
  • 「子宮体部」の「子宮底部」が2つに分かれている
  • 左右の卵管と繋がっている「子宮角」が2つある
  • 子宮本体に合わせて「子宮内腔」もくびれて、ウサギの耳のように2つに分かれている
  • 「左右の子宮」が小孔で連続している
  • 「子宮口」と「膣」は1つずつ

簡単に言うと、子宮口側は正常子宮と同様ですが、中央部から子宮底部までが変形している状態です。

子宮の部屋に仕切りが出来かけた状態、と言った方が分かりやすいかもしれませんね。

医療関関係者によっては、「単頸双角子宮」もしくは「双角子宮部分型」とも呼ばれています。

双角双頸子宮(そうかくそうけいしきゅう)

双角双頸子宮には、下記のような特長が見られます。

【 双角双頸子宮の特長 】

  • 1つの子宮の中に、2つの「内腔」が存在している
  • 子宮底部に加えて「子宮頸部」まで2つに分かれている
  • 1つの子宮の中に、「子宮口」が2つある
  • 「膣」は1つ

双角単頸子宮に比べて、より下部まで分割されているのが双角双頸子宮という事が分かりますね。

つまり、双角双頸子宮は双角単頸子宮より早い段階で発達が止まってしまった、という事になります。

また、一般社団法人 関東連合産科婦人科学会によると、発生学上の異常を伴う双頚双角子宮は腟縦隔や腟横隔膜症などの「腟奇形」を合併することが多いと指摘されています。

ちなみに、医療関関係者によっては「双頸双角子宮」もしくは「双角子宮完全型」とも呼ばれている子宮奇形です。

「双角双頸子宮」と「重複子宮」の違いは?

数ある子宮奇形の中でも、特に似ているのが「双角双頸子宮」と「重複子宮」でしょう。

どちらも共通した特長を合わせ持っており、専門家でも区別に苦心するんだとか。

双角双頸子宮と重複子宮の決定的な違いは、「分割の程度」と「膣の数」の2点に絞られます。

【 分割の程度 】

  • 双角双頸子宮:子宮底部から子宮頸部までが、2つに分かれている
  • 重複子宮:子宮底部から膣までが、2つに分かれている

どちらも、本来1つであるべき子宮が分かれているのは同じですが、どこまで分割が及んでいるかで違いが分かります。

つまり、子宮が完全に2つに分かれて独立している「重複子宮」に対して、僅かながらも一部だけ融合に成功しているのが「双角双頸子宮」なんです。

【 膣の数 】

  • 双角双頸子宮:1つ
  • 重複子宮:2つ

但し、双角双頸子宮の中には膣の内部に仕切りができている「腟中隔」という状態異常を伴っているケースが報告されています。

膣中隔とは、膣の内部に仕切りが出来ているような状態を指し、膣の上部だけに中隔がある人もいれば、膣全体に及んでいる人も居るのです。

そして、膣全体に中隔が存在する状態を「重複膣」と言います。

つまり、「双角双頸子宮」に「膣中隔」が合併していると診断された場合は、極めて「重複子宮」に近い状態であり、同一と解釈する医療関係者も居るほどなんです。

上記のようなケースでは、双角双頸子宮なのに重複子宮と診断された、逆に重複子宮なのに双角双頸子宮と診断された・・というケースも少なくありません。

ちなみに、状態が酷似しているだけあって妊娠・出産に対する注意点はもちろん、治療法が似ているのも特長と言われています。

重複子宮野詳しい内容については「子宮が2つあるってどうゆう事?重複子宮の疑問を解決!」でご紹介しています。

双角子宮の原因は?

子宮の成り立ちに大きく影響しているのが、女性性器の原基となる「ミュラー管」です。

左右にあるミュラー管が、胎児発生の過程で発育しながら次第に1つの臓器に癒合してゆき、最後に真中の中隔と呼ばれる部分が消えて、1つの袋のようなヒト子宮が出来上がります。

ですが、子宮が出来上がるまでに下記のような不具合があると、正常子宮へと発育する事が出来ないのです。

【 子宮形成に影響する不具合 】

  • 片側のミュラー管に発育不良が生じる
  • 左右のミュラー管の融合が上手くいかない
  • 融合された後に、中隔が消えずに残ってしまう

広島県にある医療法人マイビー まつなが産婦人科によると、「双角単頸子宮」と「双角双頸子宮」は共に「ミュラー管上部の癒合不全」の影響を受けていると解説されています。

双角子宮の自覚症状は?

双角子宮は、目立った自覚症状が乏しく気付かない人が多い事でも知られている子宮奇形です。

その為、婦人科検診で子宮を検査した時、もしくは他の疾患を治療するために腹部手術などを受けた時などに、たまたま見つかったというケースも少なくありません。

神奈川県にあるポートサイド女性総合クリニック ビバリータによると、双角子宮と生理痛の関係性について下記のように解説されています。

【 双角子宮と生理痛の関係 】

  • 生理痛が強くなりやすい人も居るが、該当人数はあまり多くない
  • 正常子宮の女性に比べれば、経血がスムーズに出にくい傾向にある
  • 双角子宮は病気ではないが、器質性月経困難症に分類されるのが一般的

但し、生理痛が重いからと言って双角子宮のせいだと断定は出来ませんので、決め手としては根拠が薄いと言わざるを得ません。

双角子宮は見逃される事もある!?

双角子宮の診断は、下記の検査から総合的に判断されます。

【 双角子宮の検査方法 】

  • 膣鏡診による視診や内診
  • 超音波検査
  • 造影検査(確定診断に必要)

ですが、上記の検査を一通り行ったとしても全ての双角子宮が見つかる訳ではありません。

特に、子宮頚部が分かれている「双頸」であれば容易に診断できますが、卵管と繋がっている「双角」については、程度によって見逃されるケースも多いと言われています。

その為、たとえ子宮ガンの検診を受けたとしても複数の検査を受けていなければ、気づかずスルーされてしまう事もあるんです。

双角子宮でも妊娠できるの?

子宮奇形と診断された女性にとって、拭いきれないのが妊娠への不安でしょう。

妊娠後に双角子宮と診断された女性の中には、「今回は、たまたま運が良かっただけかも?」と懐疑的になるケースも少なくありません。

双角子宮の女性は、どれくらいの確率で妊娠に至っているのでしょうか?

双角子宮の妊娠率

双角子宮の女性が妊娠できる確率について、医療関係者が公開しているデータをピックアップしてみました。

【 双角子宮の妊娠率 】

  • 日本産科婦人科学会:26名の双角子宮の女性に、56回の妊娠が認められた
  • 一般社団法人日本生殖医学会:子宮奇形の妊婦42名の内、9名が双角子宮だった
  • 厚労省 成育疾患克服等次世代育成基盤研究事業:治療ナシでも75%が妊娠に至った
  • 名古屋市立大学 産婦人科学教室:治療ナシでも双角子宮の85.7%が妊娠に至った

上記のデータから、双角子宮の女性でも十分に妊娠できるという事実が分かりますね。

双角子宮の妊娠を助けるポイント!

また、奈良県にある不妊不育治療センター ASKAレディースクリニックによると、双角子宮の妊娠について下記のような特長が指摘されています。

【 双角子宮の妊娠の特長 】

  • 自然妊娠:毎回、どちらか片側だけに妊娠する傾向にある
  • 人工授精:状態が良い方を選んで胚移植が行われる傾向にある

確かに、双角子宮は左右2つの子宮に分かれていますが、必ずしも両方の子宮が均等に発育している訳ではありません。

その為、妊娠に適している方の子宮を見極めるという、選択的な操作が求められる事もあるのです。

状態の良い子宮とは?

子宮が2つに分かれている双角子宮は、下記の項目を元に状態の良し悪しが判断されます。

【 妊娠に適している子宮 】

  • 排卵がある方の卵管と通じている:排卵がなければ、そもそも受精しない
  • 子宮内膜の状態が良い:子宮内膜が薄いと、胎児の成長に対応しきれない
  • 容積に余裕がある:子宮内膜が良好でも容積が小さければ、流産や早産の原因になる

つまり、いかに状態の良い方の子宮を活用できるかどうかが、胎児獲得率を高める決め手となるのです。

ちなみに、千葉県にある高橋ウイメンズクリニックによると、同院で不妊治療に励んでいた患者さんの中には、下記のような厳しい条件下でも妊娠・出産に成功したと紹介されています。
  • 双角子宮
  • 右側子宮の子宮内膜ポリープ
  • 4cmの子宮筋腫(多発)

上記の例では、新鮮胚2回の失敗を乗り越え凍結胚盤胞4回目の移植で妊娠し、2200gの赤ちゃんが産まれ元気に育っていると報告されていました。

双角子宮の妊婦さんが流産や早産になる確率は?

子宮奇形の代表的なリスクとして常に上位に挙げられるのが、「流産」や「早産」の危険性でしょう。

特に双角子宮の場合は、これといった自覚症状が乏しく妊娠を機に始めて告知された!というケースが多い子宮奇形です。

その為、予期せぬ診断に「無事に予定日を迎えられるのかしら?」と不安を募らせている女性も少なくありません。

双角子宮の女性が妊娠した場合、流産や早産が起こってしまう確率はどの程度なのでしょうか?

日本産科婦人科学会によると、双角子宮の女性の妊娠予後について下記のような調査結果が公開されています。

【 流産や早産に至る確率 】

  • 26名の双角子宮の女性に、56回の妊娠が認められた
  • 初期流産:14名(25.0%)
  • 後期流産:2名(3.6%)
  • 早産:14名(25.0%)
  • 正期産:26名(46.4%)
  • 生児獲得数:35名(62.5%)

上記のデータをまとめてみると・・

  • 妊娠後期よりも妊娠初期の方が、流産に至るリスクが高い
  • 妊娠初期と妊娠後期を合わせると、約29%の頻度で流産に至る
  • 早産率が多少高い

という事が分かりますね。

とは言え、双角子宮と流産や早産との関係性については、医療関係者の間でも見解が分かれているようです。

【 流産や早産への見解 】

  • 医療法人社団正寿会 秋山記念病院(北海道):妊娠初期の流産は子宮奇形とは無関係
  • ソフィアレディスクリニック&不妊センター(神奈川県):早期流産・早産が多い
  • リプロダクションクリニック大阪:血流不足の影響で流早産が増加すると考えられる
  • レディースクリニックつねざわ(福井県):流産率は30%、最終的な胎児喪失率は40%
  • 一般社団法人日本生殖医学会:双角子宮の初期早産率=29.4%

なぜ、同じ医療関係者の間でここまで見解が分かれているのでしょうか?

たとえ正常子宮の女性であっても妊娠初期に流産してしまうケースはありますし、他の疾患を合併しているかどうかによっても結果が違ってくるのは当然ですよね。

つまり、流産や早産の原因を一つに絞るのは難しく、双角子宮の女性だから悲しい結果になったと限定するのは難しいと考えられているのです。

とは言え、子宮の形がイビツで正常子宮よりも小さいのは事実ですから、双角子宮と診断された場合は、慎重に経過を観察するのが賢明でしょう。

双角子宮は帝王切開が多い!?自然分娩はムリなの?

双角子宮の女性が「自然分娩」もしくは「経膣分娩」できるかどうかは、子宮の大きさや子宮内膜の厚みなどによって状況が違ってきます。

また、妊娠していない方の子宮が妊娠している方の子宮を圧迫していたり、邪魔になって分娩を妨げているようであれば、帝王切開になる可能性が高くなるのは否めません。

加えて、双角子宮の出産時には下記のようなトラブルが発生するケースも多く、常位胎盤早期剥離などを警戒して臨機応変な対応が望まれます。

【 双角子宮の出産時リスク 】

  • 逆子などの位置異常が起こりやすい
  • 胎児の回旋異常
  • 子宮収縮異常

双角子宮は治療すべき?

妊娠率が低くなりがちな子宮奇形の中で、わりと高い妊娠率が実証されているのが双角子宮の特長でもあります。

双角子宮に対して、妊娠経過はほぼ正常と主張する産科医も少なくありません。その為、通常であれば治療をせずに経過観察するのが一般的です。

但し、何度も流産や早産を反復する場合は、正常に近い形状に近づける形成手術が勧められるケースもあります。

とは言え実際の医療現場では、「子宮鏡下手術」が行える中隔子宮に対して、双角子宮の術式は「開腹手術」の適応が一般的で、身体への負担が難点と言われてきました。

近年では、この難点を解決すべく多くの医療機関が進歩を遂げているようです。

東京にある日本医科大学付属病院によると、「腹腔鏡手術」を手がける内視鏡チームの発足により、比較的高度の双角子宮に対しても身体への負担を軽減しながら治療できるようになったと報告されています。

双角子宮は手術で妊娠率はアップするの?

双角子宮に対して、積極的な治療よりも経過観察が選ばれているのには、もう一つの理由があります。

そこで、双角子宮の女性に対して形成手術を適応した場合、妊娠率がどの程度アップするのかを調査した医療機関のデータをご紹介しましょう。

【 術前術後の妊娠率 】

▼厚生労働省 成育疾患克服等次世代育成基盤研究事業

  • 手術前:75.0%(28名中12名が妊娠)
  • 手術後:66.7%(12名中8名が妊娠)
  • 結果:8.3%ダウン

上記のデータから、双角子宮の妊娠率に対して形成手術を行うメリットは認められない、という結果が明確に証明されています。

双角子宮は手術で生児獲得率はアップするの?

では、同じく生児獲得率について形成手術を受けるメリットはあるのでしょうか?

【 術前術後の生児獲得率 】

▼厚生労働省 成育疾患克服等次世代育成基盤研究事業

  • 手術前:82.1%(28名中23名が出産)
  • 手術後:75.0%(12名中9名が出産)
  • 結果:7.1%ダウン

▼名古屋市立大学 産婦人科学教室

  • 手術前:85.7%(28名中24名が出産)
  • 手術後:75.0%(12名中9名が出産)
  • 結果:10.7%ダウン

上記のデータから、生児獲得率に対しても形成手術を行うメリットは認められない、という事実が明らかになっています。

ちなみに双角子宮の治療法としては、子宮を本来の形に戻す「形成手術」が一般的で、2つの子宮角を1つに形成する「ジョンズ・ジョンズ手術」などがあります。

双角子宮はガンになる確率が2倍!?

ある程度の年齢になると、婦人科検診を受ける女性も多いでしょうが、そこである疑問が生じます。

【 ガン検診に関する疑問 】

  • 子宮が2つに分かれている双角子宮は、両方の子宮にガンができるのか?
  • 一度の検査で、左右両方の検診ができるのか?
  • 検査器具が入らないほど小さな子宮は、どのように検査するのか?

確かにもっともな疑問ではありますが、だからと言って双角子宮の女性が正常子宮の女性に比べて2倍の確率でガンになるとは言えません。

奈良県にある不妊不育治療センター ASKAレディースクリニックによると、上記の疑問に対して下記のように回答されています。

【 高リスクを否定する根拠 】

  • 発癌リスクが2倍であるというデータは、報告されていない
  • 子宮頸癌の原因は、パピローマウイルスの感染とされており、奇形とは関連しない
  • 子宮体癌の原因は、女性ホルモンによる内膜増殖症とされており、奇形とは関連しない

上記の情報から、子宮が2つに分かれているからと言って、双角子宮の女性が2倍の確率でガンになるとは言えない!と考えられます。

但し、双角子宮の女性がガン検診を受ける時には、下記のような注意点が指摘されています。

【 一度に両方検査できるかどうか 】

▼子宮頸癌の検査
子宮膣部の視診や内診で確認しながら行うので、どちらの子宮を検査しているのか自覚できる。但し、片側の子宮が極端な発育不全であれば、存在自体に気づかず見過ごされるケースもあるので注意が必要。
▼子宮体ガンの検査
子宮口より細い器具を挿入して子宮内膜細胞を採取する子宮体ガンの検査では、直接患部を確認する事ができない。よって、指先の感覚だけで左右のどちらに挿入されたか、判断しなければならない。

また、双角子宮の状態によっては膣に検査器具が入らないケースもあります。

【 検査器具が片側にしか入らないケース 】

  • 左右の子宮や膣の発育に差がある
  • 膣内へ通じる孔が小さすぎる

上記のようなケースでは、繰り返し検査器具を入れようと挑戦しても入らず、確定診断に至らない場合があります。

では、膣から検査器具を挿入できない場合は、どのようにして検査したら良いのでしょか?

【 視診できない時の検査方法 】

  • 超音波検査
  • MRI検査

但し、超音波検査を単独で行った場合は、患部を直接確認するより難易度が高く、医師の経験値に大きく左右されると言われています、

その為、子宮外形と子宮内腔の両方を1度に診断できるMRI検査の方が、より正確に診断できると指摘する医療関係者も少なくありません。

どちらにしても、左右の子宮をそれぞれ個別に検査しなれば、ガン検診としては不十分と言えるでしょう。

なぜなら、同じように2つの臓器が1セットになっている腎臓や肺などと違って、本来1つであるべき子宮をトータルで調べなければ、確定診断にはならないからです。

双角子宮と診断されても落ち込まないで!

確かに、「子宮が変形していますね」「双角子宮ですね」と診断された瞬間は、大きなショックを受けるでしょう。

ですが、双角単頸子宮であろうと双角双頸子宮であろうと、妊娠や出産を経験している女性は大勢います。

但し、妊娠中の期間は必ず医師の指示に従い、流産や早産などのリスク回避に注力して下さいね。

単角子宮よりはリスクが低いからと言って、過信は禁物ですよ。

SNSでシェア
  • Twitter
  • hatena
  • facebook

こちらの記事もオススメです

ページ先頭に戻る