買い物かごを取り付けて、ベビーカーでも快適ショッピング!

買い物かごを取り付けて、ベビーカーでも快適ショッピング!
  • Twitter
  • hatena
  • facebook

赤ちゃんを寝かせたり座らせたりしながら移動できるベビーカー。
低月齢から使用できるものもあり、お散歩に利用しているママさんも多いはず。

そんな頼もしいベビーカーでお出かけしていて、スーパーでお買い物をしようと思ったとき、ベビーカーを押して両手がふさがっている状態なのに買い物かごはどうやって持てばよいのだろう・・・と悩んだ方もいるのではないのでしょうか。

フックを付けるだけで快適に

ベビーカーの取っ手部分にフックを付けてあげると、そこに荷物や買い物かごをぶら下げられるようになります。

買い物かごは二つのフックにそれぞれの取っ手をかけてあげれば、ぶら下がります。ベビーカーを引いたまま欲しい商品をかごに入れることができるので便利です。

お会計したら商品を袋に入れ、それをフックにかけることができます。
いちいちベビーカーから赤ちゃんをおろして、ベビーシート付のお買い物カートに乗せる必要もなく便利です。

赤ちゃんが買い物中に寝てしまった場合、このひと作業のために起こしてしまったなんてこともありますよね。ベビーカーでお買い物ができるのは、ママだけではなく赤ちゃんにとってもストレスフリーになります。

フックを活用してベビーカーでお買い物をするときの注意点

  • フックはぶら下げる量(重さ)に限界があります
  • 赤ちゃんの体重よりも買い物かごのほうが重くなってしまうと、後ろに倒れてしまう危険があります。赤ちゃんの体重以上のものをぶら下げないように注意しなければなりません。

    赤ちゃんが成長すればするほど重いものもぶら下げられるようになるので、お買い物がどんどんしやすくなってきます。

    しかし、フックにも限界があるのでその点でも重いものを大量に買う時は注意しましょう。

  • 荷物を降ろすタイミングにも注意
  • 買い物を楽しんだあと、おむつ替えやお家に帰宅したとき赤ちゃんを先にベビーカーから降ろさないように注意しましょう。

    ベビーカーにかけた荷物は赤ちゃんの体重で支えていたようなものですから、赤ちゃんを先に降ろしてしまうとベビーカーが荷物側に転倒してしまいます。

    ついつい赤ちゃんのことを先にやってしまいがちですが、荷物があることを忘れないようにしましょう。

フックは百円ショップにも売っています

ベビー用品売り場にベビーカー専用のフックも売られていますが、100円ショップにも同様のフックが売られているのでチェックしてみましょう。

このタイプのフックはベビーカーだけでなく、車やほかのものにも手軽に取り付けて使用できるので便利です。

物によっては、重いものをひっかけたときに壊れてしまうこともあるので注意しましょう。

耐久性に優れているのはカラビナタイプのフック

フックは手軽に購入することができますが、耐久性は商品によって様々。
重いものをぶら下げることが多い場合、買い物途中でフック自体が壊れて大変な思いをしたなんてことも。

耐久性に不安があるならば、ロッククライミングなどの際に用いられるカラビナタイプのフックを使用してはいかかでしょうか。カラビナタイプのフックなら重い荷物も安心してぶら下げられます。

ただ、フックの耐久性がどんなに優れていても赤ちゃんの体重以上の荷物をかけてしまうと荷物の重さに引っ張られて転倒してしまう恐れがあるのでご注意ください。

多機能なベビーカーもぞくぞく登場

ベビーカー自体に買い物かごを置けるスペースを設けているものがあります。

後で付け加えたフックと違い、もともとついている機能なので省スペースである程度の重さに耐えられる設計になっていて安心です。

ベビーカーの下のスペースを活用しているので、つい荷物をかけすぎて後ろへ転倒してしまうというリスクも少なそうです。また、おむつ替えの時にも先に荷物を降ろす必要もないので便利ですね。

お会計が終わったら買い物かごを入れていたスペースに荷物を収納すればいいのでフックいらずです。ベビーカーのハンドル周りはすっきりしているのでお買い物中も歩きやすそうですね。

買い物かごが置ける人気のベビーカーをご紹介します。

  • グレコ シティエース
  • 5キロまで荷物を積めます。グレコはほかにも買い物かごが入る商品を取り扱っています。

     

  • コンビ メチャカーゴ IG
  • 人気メーカーからも、買い物かごを収納できるベビーカーが登場。こちらも5キロまでの荷物を収納できます。

    買い物かごが置けるべビーカーは通常のものよりは価格が高めですが、その分ママにはうれしい機能がたくさんあります。一度検討してみてはいかがでしょうか。

ベビーカーに一工夫して楽しいお買い物を

ベビーカーにフックを付け加えるだけで今まで大変だった買い物がとても楽しく感じるのではないでしょうか。

毎日お買い物する方は買い物かごを入れることができるベビーカーを先に選んでしまうというのも手です。

フックと買い物かごを搭載できるベビーカーの違いは、買い物かごの位置と耐えられる重量が確実にわかっているかどうかということ。

ママの生活スタイルや好みに合わせて、フックを利用するか買い物かごを入れることができるベビーカーを利用するか選んで買い物を楽しんでください。
くれぐれも荷物の量に気を付けてくださいね。

SNSでシェア
  • Twitter
  • hatena
  • facebook

こちらの記事もオススメです

ページ先頭に戻る