6年間快適にランドセルを使うために!ランドセルカバーの選び方

6年間快適にランドセルを使うために!ランドセルカバーの選び方
  • Twitter
  • hatena
  • facebook

年長さんになりそろそろ小学校に入る準備をはじめようかなぁ・・・。と思ったときにまず思い浮かぶのはランドセルではないでしょうか?

ランドセル選びは小学校に入る準備の中でもとても重要なものです。その中でも、ランドセルカバーを買うかどうか悩むことがありませんか?
  • ランドセルカバーってどんな役割があるの?
  • そもそも使う?
  • 必要ないんじゃないの?

なんて考えている方に、ランドセルカバーの活用方法について紹介します。

ランドセルのデザインや色など種類が多様化しています。きちんと自分のランドセルのサイズや目的に合うランドセルカバーを選ぶようにしましょう。

ランドセルカバーをしたほうがいいランドセルとは?

牛革など、天然皮革を使っているランドセルや、近年流行っているカラフルでオシャレな刺繍の装飾がされているランドセルには、ランドセルカバーを使用することがおすすめです。

刺繍の装飾があるランドセルの場合、雨が降ってきたなどにかかる水は刺繍をする際針で穴をあけるため刺繍の縫い糸を伝って内側にしみこみます。

そのため刺繍があるランドセルの表面に防水加工をしていても意味がありません。内側にしみ込んだ水分がランドセルを痛めてしまう原因となります。

ランドセルカバーをしてしっかりと防水してあげる必要があります。

また傷や汚れを隠したい、イメージチェンジをしたい場合にもランドセルカバーを使うことが有効です。

ランドセルカバーの選び方

子供のランドセルのサイズや目的に合ったものを選びましょう。

ランドセルのカブセに着けるタイプのものはサイズが様々です。カブセを平らなテーブルに乗せて長さや幅を測り、ランドセルのサイズに合うカバーを選びましょう。

購入したランドセルのメーカーが販売しているものだとより安心です。

近年では手作りのランドセルカバーを作る方も増えているようです。子供好みのオリジナルのデザインに仕上がるため人気があるようです。

ランドセル本体のデザインを生かしたいときは、透明なものを利用するといいでしょう。ランドセルが汚れていたり傷ついたりしていて隠したいときは色があるものを選びましょう。

ランドセル全体にかぶせられる!黄色のランドセルカバーの特徴

ランドセルを購入した特典でもらえることが多いランドセルカバーです。必要な時にランドセル全体にかぶせて使います。使わないときは小さく折り畳み収納します。

雨除け 突然の雨からランドセルを守ります。
防犯 目につきやすい黄色の色で事故に合うのを防いでくれます。
ランドセルの保護 汚れや傷から守ってくれます。

ランドセルのカブセに取りつけるタイプのランドセルカバーの特徴

ランドセルのフタ部分であるカブセに取り付けるタイプのランドセルカバーです。

色やデザイン、素材などで様々な種類があり、オシャレなデザインのものも多いのでお子さんのお気に入りのものが選べます。

透明なものはランドセルのデザインを生かしながら使用でき、カラーのあるものは傷や汚れを隠したりイメージチェンジに使ったりすることが出来ます。

基本的にランドセルのカブセにつけたままで使用します。

雨除け 雨から守ってくれます
防犯 反射テープがあるものならば夜道も安心です。
ランドセルの保護 普段の使用での汚れ、傷からランドセルを守ります。
取り違い防止 ランドセルカバーがあることで見てすぐに自分のランドセルだと分かります。
オシャレ、イメージチェンジ  ランドセルのデザインに飽きた時などイメージチェンジに使えます。汚れや傷が目立ってきた時に隠すことが出来ます。

6年間使うランドセル!少しでも長く快適に使うために・・・

子供が小学校に通う6年間毎日使うランドセルを大切に使うため、ランドセルカバーを上手に活用して出来るだけ長くいい状態で使えたらうれしいですね。

またランドセルを長い間大切に使うことでものを大切にする心が養われるとうれしいですね。

▼ランドセルの置き場に困ってない?ランドセルラックについてはこちら

SNSでシェア
  • Twitter
  • hatena
  • facebook

こちらの記事もオススメです

ページ先頭に戻る