100均で材料はすべてそろう!おしりふきケースを自作してみよう

100均で材料はすべてそろう!おしりふきケースを自作してみよう
  • Twitter
  • hatena
  • facebook

子育てグッズの必須アイテム「おしりふき。」

ずっと使っていたら、オープンシールにホコリがついてきてきっちり閉まらなくなって中の紙が乾燥してしまった・・・。

なんてことはないでしょうか?

毎日頻繁に使うものだからこそ、

  • 1枚ずつ簡単にさっと取り出したい
  • 清潔に保てて乾燥も防ぎたい
  • 見た目も可愛いものがいい

と思いますよね。

そんなママさんたちの声をまるっと解決してくれるおしりふきケースを簡単に手作りで作ってみませんか?

えっ?貼るだけでいいの?今話題のビタットがすごい!

「Bitatto(ビタット)」という商品をご存知でしょうか?

市販のウェットシートにペタッと貼るだけ、しかも繰り返し使えちゃうとっても便利なプラスチック製のフタなんです。

ビタットのスゴイところ

◆特殊粘着で繰り返し使用OK
使い捨てではなく貼ってはがせるタイプなのでとっても経済的です。粘着力が弱くなってきたら水洗いするだけで復活♪
◆片手で開閉できる
片方の手で赤ちゃんを支えながら反対の手でサッとおしりふきが取れるので楽チン。
◆乾燥を防げる
パチっとしっかり閉まるフタなので、ウェットの乾燥を防ぎます。いつ取り出してもうるおいたっぷりのおしりふきで気持ちいい♪
◆カラーバリエーションが豊富
ノーマルタイプのビタットは全9色、その他にもクリアタイプやポップカラー、キャラクターデザインなどたくさんあるのでお好きなものをチョイスして気分も上がります。

100均で全部揃う!プチプラ可愛いおしりふきケース

便利グッズなども続々登場して、今や生活に欠かせない100円ショップ。

100均にあるものだけで、とっても可愛いオリジナルおしりふきケースが作れてしまうんです!

とっても手軽に出来るとの事なので、不器用でモノ作りが苦手な私も挑戦してみる事にしました。

100均のポーチを使って実際に作ってみました

【 用意するもの 】

おしりふきポーチ材料06152

  • おしりふき(今回はウェットティッシュで代用)・100均で購入したポーチ
  • 100均で購入したウェットシートのフタ
  • ハサミ
  • マーカー

1.おしりふきをポーチに入れて

2.オープンシールの部分に沿ってざっくりとマーカーで印を入れます。

3.印を入れた部分をハサミで丸く切っていきます。

おしりふきポーチの作り方06154

4.おしりふきのオープンシールを剥がします。

おしりふきポーチの作り方06153

5.最後にポーチの上からウェットシートのフタをポンっと貼りましょう。

これで可愛いオリジナルポーチが完成しました♪

あまりにも簡単で、製作時間は5分もかかっておりません。

チャックがついたポーチなので、ウェットティッシュの入れ替えも楽々でとっても使いやすい!

こんな便利で可愛いケースがたった200円で作れるなんて感動です♪

ポーチも様々なサイズのものが売られていたので自宅用・携帯用 と使い分けて作る事も出来ますね。

アレンジ色々100均で出来るおしりふきケース

リング型や紐タイプのストラップが100均にたくさん売られています。

ポーチに取り付けてトイレにそのまま吊り下げるだけで場所を取らずさっと使える壁掛けおしりふきケースになりますよ。

トイレに流せるおしりふきも増えているので、そのままトイレで使えてとっても便利!

トイレだけでなく、ベビーカーにかけてお出かけ用ポーチにも。

世界にひとつのおしりふきケースを作ってみましょう

100均には可愛いイニシャルワッペンや、貼るだけのシールワッペンがたくさん置いてあります。

お子様のイニシャルをワンポイントにしたり、可愛いキャラクターのワッペンをペタっと貼るだけで自分だけのオリジナルケースに早変わりできますよ!

いかがでしたでしょうか?

可愛いオリジナルおしりふきケースを作って他のママさんたちに自慢しちゃいましょう。

SNSでシェア
  • Twitter
  • hatena
  • facebook

こちらの記事もオススメです

ページ先頭に戻る