お名前スタンプは時短になる!入学・入園前に準備するべき便利グッズ

お名前スタンプは時短になる!入学・入園前に準備するべき便利グッズ
  • Twitter
  • hatena
  • facebook

入園・入学の時期になると多くのお母さんを悩ませるのが、名前書きの作業ではないでしょうか。

保育園や幼稚園への入園であれば、普段使いするものやタオルや服などの布物、保育園にオムツを持って行く年齢であれば、オムツにも一枚ずつ名前を書いていかなければなりません。

小学校に入学するのであれば、算数で使うおはじきや計算カードなど小さい物にも一つひとつ名前を書き込む作業が待っています。

実は、想像以上に名前書きって大仕事なんです!

ただでさえ毎日の家事に育児、それに加えて仕事もしているなど、お母さんの普段の生活環境を考えてもお名前書きの時間を作りだすのは大変ですよね。

そんなお母さんの手間と時間を軽減してくれるアイテムの一つが、お名前スタンプです。

お名前スタンプは布物やプラスチック製の物にもおすことができるので、数多くある学用品や園で使う小物類にも名前を付けることができるので便利なアイテムですが……

言うほど便利な物なのでしょうか?今回はお名前スタンプについて見ていきたいと思います。

お名前スタンプはどんなどきに使う?

お名前スタンプを購入するとき、ふと考えてしまいませんか?『お名前スタンプを買って、どれくらい使うんだろう…』と。

スタンプとしては安い値段ではないお名前スタンプ、入園・入学の名前付けのためだけにこの値段を払って納得できるのか、と考えるお母さんもいるかもしれませんね。

しかし、お名前スタンプを使う機会は入園・入学のときだけではありません。

子どもの成長は、思ったよりも早いもの。4月の入園・入学で購入したものを、1年間ずっと使えるとは限りません。特に、運動靴や上靴は、購入してしばらくすると買い替えがやってくる可能性もあるのです。

また、小学生であれば、学期ごとに用品を購入する機会も多くあります。

入学前に購入した算数セットやお道具箱に入る用具以外にも、絵具セットなど学期ごとに購入する学用品があったり、進級してから購入する学用品もあります。

もちろん、それも一つひとつ名前付けや名前書きをしなくてはいけません。

お母さんが思っているよりも、お名前スタンプは何度も活躍する機会があるのです。

お名前スタンプを使うメリット

名前書きや名前付けの機会が、入園・入学時期以外にもあることは分かったけれど、

  • お名前スタンプを使うメリットはどんな理由があるの?
  • 他のアイテムよりもお名前スタンプが便利な点はどんなところにあるの?
そんな風に考える方もいると思います。実際、筆者も子どもの入園・入学の際に、お名前スタンプ以外のアイテムとどう違いがあるのか、どれが便利なのかと悩みました。

では、お名前スタンプを選択するメリットにはどんな点にあるのでしょうか。

物品が多くてもスタンプを押すだけでいい

入園や入学で名前付けをしなければならないときは、進級や学期途中で購入した物と比べてもアイテム数が多いものです。

その用品一つひとつに名前を書き込んでいくのは大変ですが、お名前スタンプであればポンポンとスタンプを押していくだけの作業なので楽に名前書きができます。

書くのがあまり得意でない方でも、キレイに仕上がる

きれいな字で書くのは苦手、そんな方にもおすすめです。

名前書きを手書きでするとき、自分の字に自信が持てないという方もいます。

そんな方も、お名前スタンプであればきれいな字で名前書きや名前付けをすることができます。

書きにくい用品でも使用できる

布製の用品に名前を書こうとすると布地が引っかかって書きにくい、なんて経験ありませんか?お名前スタンプならそんな悩みも解消してくれます。

お名前スタンプは布製の物にもポンと押すだけなので、ペン先が引っかかるイライラも起こりません。

また、コップや歯ブラシのように、表面がツルっとした用品に押せる点もメリットといえます。

準備が楽

お名前スタンプを使用するときに必要なのは、スタンプとスタンプ台だけです。

メーカーによってはカートリッジ式になっている物もあり、スタンプ本体だけで名前書きや名前付けをすることができます。

このように、お名前スタンプの使用には、名前付けの作業を楽にしてくれるメリットがあるのです。

お名前スタンプのデメリット

メリットがあればデメリットもあるものです。お名前スタンプのデメリットにはどのような点があるのでしょうか。

平らなものでないとスタンプしづらい

お名前スタンプは平らに作られているため、コップなど曲面があるものにはスタンプしにくくなっています。

こういった場合は、底面にスタンプしたり、お名前シールにスタンプするなどで対処してみましょう。

合わないサイズがある

お名前スタンプと一言でいってもサイズは様々です。

学用品のサイズによっては、ピッタリのサイズがない、使えないスタンプがあるという場合もあります。

購入する際には、サイズがどれくらいなのか、セットになっているのなら、使えるサイズばかりなのかそうでないのかなど、確認してから購入するようにしましょう。

使っていくうちに薄れていく

上履きや靴、絵本バッグや体操服入れなどの布物であれば、何度か洗ううちにスタンプした部分が薄れていくことがあります。

薄れてきたらまた押せばいいのですが、何度もスタンプを押すのが手間だ、書いた方が早い、と思う方であれば、デメリットになってしまいます。

押し間違いがあれば修正がしにくい

お名前スタンプは布やプラスチックなど、様々な素材の物に押すことができますが、失敗したときには専用のクリーナーを使って消さなければいけません。

専用のクリーナーもセットになっていれば便利ですが、そうではない場合は別途購入の必要があります。

お名前スタンプにはメリットと共にデメリットもありますが、少し工夫するだけでデメリットが解消されることもあります。

お名前スタンプを押しにくい用品には、名前シールを併用するなどして使ってみましょう。

便利なお名前スタンプを使ってみませんか?

いかがでしたでしょうか?お名前スタンプについて見ていきました。

お名前スタンプは、入園・入学の時期など多数の用品に名前付けをする際、便利なアイテムの一つであることが分かりました。

布製品やプラスチック製など、様々な素材にも使うことができ、ポンポンとスタンプをおしていくだけで名前付けができるので、家事や育児、仕事をしているお母さんの作業を軽減してくれます。

またお名前スタンプには、メリットの共にデメリットもありますが、他の名前付けアイテムを併用することで解消することもできます。

少しでもお母さんの負担が軽くなるように、お名前スタンプを使ってみるのもいいでしょう。

SNSでシェア
  • Twitter
  • hatena
  • facebook

こちらの記事もオススメです

ページ先頭に戻る