桶谷式マッサージで母乳育児の悩みを解消!その内容と効果とは

桶谷式マッサージで母乳育児の悩みを解消!その内容と効果とは
  • Twitter
  • hatena
  • facebook

桶谷式マッサージって聞いたことがありますか?

故桶谷そとみ先生が考案されたという、“痛くなく、母乳のよく出るおっぱいマッサージ”、通称、桶谷式治療手技(乳房マッサージ)です。

助産師の資格を持った上で、しっかりとした研修を行い、認定を受けた専門家がマッサージを行ってくれる桶谷式母乳育児相談室が全国にあるのです。

桶谷式マッサージではどんなことをしてくれるの?

名前は聞いたことはあるけど、実際どういうことをしてくれるところなの?と疑問に思っている人も少なくないようです。

そこで、桶谷式では、どういったことをしてくれるのか?どういう時に頼ったらいいのか?実際に経験したことのあるママ達の話をもとに、まとめてみました。

母乳育児の相談ができます

「生まれてすぐ母乳は出るものだと思っていたから、全く出なくてどうしたらいいか分からない」という話をよく聞きます。

母乳に関して知り尽くしている専門家が、マンツーマンでじっくりと話を聞いてくれ、ママ1人1人の最善の方法を一緒に導き出してくれます。

産院などでも母乳育児相談は行っていますが、周りの目が気になったり、次から次へと人が来るのでせかせかしていたり、話が中断されがちだったり…

桶谷式母乳育児相談室は、一般家庭の一室で行っていたりもするので、アットホームな雰囲気がリラックスさせてくれます。

おっぱいトラブルに対処してくれます

赤ちゃんを産んでからのおっぱいの悩みは尽きません。

母乳が全然出なかったり、逆に出過ぎて困ったり、しこりができ痛みを感じたり、乳首が切れてしまったり…

可愛い赤ちゃんを目の前に、辛い思いをしていませんか?

そんなママと赤ちゃんの為に、桶谷式では「おっぱいトラブルの対処法」を教えてくれたり、その処置を施してくれます。

断乳、卒乳の相談に乗ってくれます

なかなか授乳をやめることができない、これからやめようと思っているけれど不安…というママの悩みを聞いてくれたり、アドバイスをしてくれます。

通う回数はママの症状によって異なりますが、通うたびに二人三脚で乗り越えてくれるので、1人じゃないという安心感を与えてくれます。

離乳食のコツやアドバイスを教えてくれます

離乳食の進め方や、離乳食のコツ、おすすめメニューなど、丁寧に教えてくれます。

初めて離乳食を頑張るママにとっては、こんなに心強いことはないですよね。

育児の相談に乗ってくれます

母乳に関してや、赤ちゃんの成長についてだけでなく、育児全般の相談にも乗ってくれます。

正解がない育児は、いつも不安と疑問でいっぱいです。市の検診などでも相談は可能ですが、堅苦しくないアットホームな雰囲気に、より安心感を覚えます。

桶谷式マッサージを実際に経験しました!

そういう私も実は桶谷式マッサージの経験者です。

数年前、母乳育児に悩み、行き詰まった時に桶谷式を知り、すがる思いで電話を掛けたのを覚えています。

「もっと早く相談しにくればよかった」と、ある意味後悔するほど、私にとってその効果は絶大でした。

もちろん個人差がありますので、参考までに見ていただけると幸いです。

寝てしまえるほど気持ちいい!

産院に入院している間も、母乳がたくさん出るようにと、おっぱいマッサージはしてもらってはいましたが、それが本当に痛くて苦痛でした。

おっぱいマッサージ=痛いと思っているママはたくさんいると思います。

桶谷式のマッサージを受けてみると、全く違うものでした。寝てしまいそうなほど気持ちよく、痛みは全くありませんでした。

溜まった古い母乳を出し切ってもらいました

胸の奥の方の小さな母乳の塊をも探し出し、その溜まった古い母乳を出すことで、新鮮な母乳を作り出せるようマッサージしてくれます。

古い母乳は冷たくなってしまうらしく、しぼりだしてもらったその冷たさを上半身に感じた時は、“新たに母乳を作り出す”という意味が実感できました。

体重を測ってくれ、その後の管理も行ってくれました

授乳前と授乳後の赤ちゃんの体重をこまめに測ってくれたり、通うたびにしっかりと体重管理を行ってくれます。

その体重の増え具合で、授乳の回数などの細かなアドバイスをくれます。

ミルクを上手に使うことも勧めてくれました

母乳育児を推進しているからといって、絶対に母乳のみでないと!という指導はありませんでした。

むしろ、上手にミルクを使い、徐々にその量を減らしていきましょうというアドバイスのもと、最終的には完全母乳育児に移行することができました。

桶谷式のマッサージに通っていることが理由で市の検診もクリアしました

その都度母子手帳に細かに記録してもらったので、市の検診に行った際に、子供の体重が成長曲線を下回っていても、母乳マッサージに通いしっかりと見てもらっているということで、さほど問題視はされませんでした。

マッサージの先生というより、先輩ママといった雰囲気!

助産師と看護師の資格を持ち、現場でも活躍していたという先生でしたが、どちらかというと先輩ママさんといった感じだったので、気構えることもなく、世間話をしながら育児の相談をしました。

自宅にお邪魔して、ごく一般的な家庭の一室で行われたことも、リラックスできた要因の一つです。

最低限通うだけでOKだったので、金銭面や来訪の負担も少なかったです

母乳の出方や、母乳育児が軌道に乗るまでの期間は人それぞれですが、必要以上に通うことを進められることはありませんでした。

私の場合、思っていたよりだいぶ早く母乳育児がスムーズに行えるようになったので、通ったのは4回ほど。

マッサージの心地良さと、育児に疲れた心を癒してくれた桶谷式マッサージの最終日は、「もっと通いたかった」と心底思ったほどです。

悩む前に、近くの桶谷式母乳育児相談室へ電話をしてみましょう

全国に300カ所あり、今現在も増えているという桶谷式母乳育児相談室。

母乳育児に行き詰まったら、悩む前に、近くの桶谷式マッサージに通うことをおすすめします。

母乳問題だけでなく、ママの気持ちが軽やかになるというのも魅力的。

痛いマッサージでもなく、形式的な育児相談でもない、“先輩ママにちょっと相談にいく”感覚で、足を運んでみて下さい。

きっと、心と身体を楽にしてくれますよ。

SNSでシェア
  • Twitter
  • hatena
  • facebook

こちらの記事もオススメです

ページ先頭に戻る