簡単でかわいい手作りアルバム。最初だけでも手作りしてみよう!

簡単でかわいい手作りアルバム。最初だけでも手作りしてみよう!
  • Twitter
  • hatena
  • facebook

皆さんはお子さんのアルバムをどれくらい持っていますか?今はスマホがあるので、わざわざアルバムを作らないと言う方も多いのではないでしょうか?

近年、アルバムには育児に良い影響を与える可能性が分かってきました。アルバムを作る行為や写真を見返す行為が、家族関係の良さや育児ストレスの軽減などに関わっている様です。

手作りの物は、人の思いやぬくもりが伝わり味わいがあります。デジタルの時代にあえてアナログにこだわるのも、今の私達には必要な事なのかもしれません。

しかし、いざ作ろうと作ろうと思っても「愛情をこめて手作りにしたいけど、大変そう!」「可愛く作りたいけど、手間はかけられない!」そんな悩みを持っている方は多いのでは?

ですが、ポイントを知っておく事で、アルバム作りの大変さが軽減できます。簡単に安く作る方法って色々あるんです!幼稚園や保育園の卒園アルバムの制作に困っている方も必見!

手作りアルバムを簡単に作るために、押さえておきたい情報をご紹介しますので、参考にしてみてください。

スマホで簡単にできちゃう、写真整理術!

この10年近くでスマホが一気に普及して、写真の撮影や保管をスマホで行っている方が多いのではないでしょうか?撮るのは簡単なのでどんどん溜まっていきますが、後で写真選びをするのってけっこう骨がおれる作業です。

アルバムを作る際に、写真選びが面倒で挫折してしまう方はけっこういらっしゃると思います。「まずは写真を選ぼう!」と始めて見たものの、整理されていない沢山の写真をチェックするのはかなり大変。この段階で嫌になってしまいますよね。

無料でも高スペックなアプリ

そんな方には、アプリの使用をオススメします。無料アプリでも、簡単に整理ができて見たい写真がすぐに見られる、高機能なものがけっこうあるんです!

最新のスマホだと、写真管理機能が優れているタイプもあるので、ご自身がお持ちの機種に、標準で付いている機能では満足できない方にオススメです。

こんな機能に注目して、ご自身に必要なアプリを選んでみて下さい。

  • 写真を日付で管理したり、自動でフォルダ分けできる
  • 保存できる容量が大きい
  • パソコンなどスマホ以外の媒体でも作業できる(オンラインストレージ対応)
  • 対応機種(iPhone、Android)
アプリをインストールする際は、お使いのスマホの空き容量が足りているか、OSのバージョンが合っているかなど、インストールできる環境なのかをきちんと調べてから行ってください。

 

写真もスマホから簡単入稿&格安印刷

写真の整理が出来たら次は印刷です。各社がスマホから写真を入稿するサービスを行っていますので、簡単に印刷する事ができます。

1枚5円~印刷できる会社もあるので、沢山の写真を使いたい方にはとてもお得です 。写真印刷を定期的に注文すれば、フォトブックが無料で付いてくるサービスを行っている会社もあります。

卒園アルバムに必要な写真はかなり多いので、写真プリントのコスパは重要です。

卒アル制作は専用のテンプレートを使うのが便利

卒園アルバム制作は、幼稚園の場合、保護者代表のアルバム係が作る事が多い様です。保育園でも、園によっては保護者の負担が多い様で、担当になってしまうととても大変です。

写真数も多く時間がかかる作業なので、手間を省きたい方には、卒園アルバムに特化した会社で作る事をオススメします。

各会社が様々な卒アル専用の無料テンプレートを用意しているので、テンプレートに沿って写真を選ぶだけで、手作り感のあるオリジナルなアルバムを作る事ができます。 

手作業の場合はフォトカットテンプレートがオススメ!

卒園児が少ない場合は、完全手作りのアルバムも多い様です。そんな場合は「フォトカットテンプレート」を使うのがオススメです。

写真のレイアウトに統一感がでますし、不器用な方でもキレイに仕上がります。さらに、ペーパパーツやシールを使うと、簡単に可愛く仕上がります。

園児それぞれに合わせ、写真やレイアウトを変えたり、手書きのメッセージやイラストが入れられるのも、手作りアルバムならではの良さです。

写真印刷を省きたい方はフォトブックがオススメ

簡単に手作りアルバムを作る際に便利なのが「フォトブック」。今はスマホで簡単に依頼できるものも増えており、写真を選んで送るだけでOK!安い物だと200円程の商品もあります。

しかも、安いのにクオリティの高い商品も多数有り、フォトブックの種類もかわいい物からシンプルな物まで、様々なデザインが選べ、オリジナルのアルバムが作れます。

フォトブックに自分なりのデコレーションをすると、さらに手作り感がUPします。

手作りアルバムはココを押さえておけば大丈夫!

手作りアルバムを簡単で安く作るためには、アイテム選びが大切です。ここでは押さえておきたいマストグッズをご紹介します。ほとんどの品が100円均一で揃いますので、お財布にも優しいお値段です。

クオリティに差が出る便利グッズ

基本の工作グッズの他に、こういった道具があるとクオリティがアップするのでオススメです!

  • 「スティックのり」 ・・・ しわになりにくい
  • 「先端の細い透明のり」 ・・・ 小さいパーツや細かい部分に使用
  • 「ピンセット」 ・・・ 細かい作業に便利
  • 「貼ってはがせるタイプの両面テープ」 ・・・ 仮とめ用

アルバム選びは用途や写真の枚数から決める

立体的なデコレーションにはスクラップブック、キレイに保存したい場合はシートアルバムが適しています。スクラップブックは台紙が固い物を選ぶと良いでしょう。

家族写真や日々の写真で作る場合は、大きいサイズがオススメです。沢山の写真を使って画面いっぱいにレイアウトすると、楽しい雰囲気が際立ちます。「誕生日」や「七五三」など節目に作るアルバムは、小さいサイズがキレイに仕上がります。1ページに1枚を使うと写真の印象が際立ち、画面がうるさくならなりません。

買って損なし!コスパ良しのデコレーションアイテム

安くて簡単に作りたい方は、この3つがあれば素敵なデコレーションができちゃいます。

  • マスキングテープ
  • 4色カラーボールペン
  • インクパット

とくにマスキングテープは買い! 簡単に貼ってはがせますし、失敗した所もマスキングテープを上から貼ってしまえば隠れてしまうので、不器用でも大丈夫!初心者の場合はシンプルな柄の方が画面がうるさくならず使いやすいです。

シール、ラインストーン、レーステープも簡単に作れるアイテムです。値段が気になる方は、表紙のみこだわるのも有りです。

ここまででグッズの準備はOK!

可愛く元気なレイアウト

マスキングテープは、ドット柄を使うと子供らしく可愛く仕上がります。また、トリミングがいまいちだったり、見切れている所を隠す様に使うと、写真のクオリティに左右されずに作れます。

余白はボールペンで吹き出しや顔文字を書いたり、インクを使ってデコレーションを!手足や身の回りの物を代用すると、判子を買わなくてもOKです。

化粧品や文房具の「ふた」がけっこう使えます。今回はマスカラの上とスティックノリの底を利用して、判子代わりにしています。

文字は丸文字や角張った文字など書き方によって印象が変わるので、可愛らしく仕上げたい場合は、丸みのある文字を選ぶと良いでしょう。

台紙は明るい色の方が、ボールペンの色が際立ちキレイです。

クラッシックでシンプルなレイアウト

マスキングテープは塗装用の無地の物を使います。デコレーション用の物と違って表面に凹凸があり、和紙の様な質感です。あとは事務用の日付スタンプを押して、ボールペンで線をいれるだけ!

台紙は濃い色の物を選ぶとよいでしょう。セピアやモノクロの写真を使うのも雰囲気がでます。

写真の切り方でイメージが変わる

  • 人型に合わせて曲線で切る
  • 人型に合わせて直線でざっくり切る 
  • 正方形や丸で切る
画面に動きを出したい場合は曲線で、角張った写真は落ち着いた印象にしたい場合が適しています。

デザインセンスに自信がない方にオススメ!

ご自身のデザインセンスに不安がある場合は、デコレーション素材やデザインフレームを利用すると簡単です。

パソコンをお持ちの方は、無料でダウンロード出来るサイトがいくつもあるので、せひ使ってみてください。

100円ショップのSeriaでは、自社商品で作った手作りレシピがHPにアップされているので、可愛く作りたい方にはオススメです。

ペーパークラフトでデコレーションするのも手作り感が増します。本屋さんで型紙が売っていますので、パソコンがない方でも大丈夫。人気のアリエルやエルサなど、ディズニーの型紙も売っているので、子供に喜ばれる事間違え無し!

他とは違う凝ったデザインにしたい、オリジナリティを出したい方には、仕掛けアルバムやサプライズボックスがオススメです。専用のキットが売っているので、写真を貼るだけで完成です!

ファーストアルバムだけでも手作りのものを

赤ちゃん時代のアルバムをきちんと作っておけば良かったと後悔する方は多いそうです。産後はめまぐるしい忙しさで、アルバムをきちんと作っている時間はなかなかとれません。

そこで、マタニティ時のアルバム作りをオススメします。妊娠時に、写真の整理方法を決めておいたり、アルバムを用意したり、デザインを考えたりと、下準備をしておけば楽になります。

生まれる前のママのお腹や、エコー写真をアルバムに入れるのも素敵ですよね!

アルバムは何十年も保つ様に、劣化しにくいものを選ぶと良いです。エコー画像はそのままだと消えてしまうので、コピー印刷やスマホで撮影しておきましょう。

大きくなった時に「自分はこんなに愛されて生まれてきたんだ」と、親の愛を再確認してくれるのではないでしょうか。家族の愛をつなぐ役割もはたしてくれる、そんな素敵なアルバムをあなたも作ってみませんか?

SNSでシェア
  • Twitter
  • hatena
  • facebook

こちらの記事もオススメです

ページ先頭に戻る