ファミリーカーの購入を検討する時に確認するべきポイント

ファミリーカーの購入を検討する時に確認するべきポイント
  • Twitter
  • hatena
  • facebook

子どもを育てているときの移動手段で一番ありがたいのは、やはりマイカーですよね。

公共の乗り物だと、泣いてわめかれてしまったり、周りに迷惑をかけないか心配になってしまったり。そんな心配をせずに済むのが車です。

また、習い事の送迎、雨のときのお買い物、子どもとのレジャー、お泊り旅行、里帰り、などなど様々な場面で大活躍してくれます。

ただ、とても沢山の種類のある車です、子どもができたから買い替えよう、というときや子どものために購入したいという場合、どんなものを選んだらいいのか、どんな視点が購入の決め手になるのか、迷ってしまいますよね。

最近は、子連れということを特に意識して使い勝手の良いように作られているファミリーカーも増えているので、ぜひ「子どもがいても使いやすい」という目線で選んでみてはいかがでしょうか。

そこで、ファミリーカーについてご紹介していきます。

子連れに便利な車とは

子どもがいるときと、いないとき、車の使用用途はかなり大きく変わります。

子どもを乗せる車、という目的の場合、どのような視点で車を選べばいいのか、まずみていきましょう。

子供がいると車でこんなことが必要になる

子どもがいる場合、車に乗せるときや乗っているときのこと、持ち物が増えること、などさまざまな点で必要なことが増えます。

たとえば

  • 扉の開け閉めが簡単にできるかどうか
  • チャイルドシートを置けるか・置きやすいか
  • 子どもをチャイルドシートに乗せるときに楽に載せらるか
  • 子どもが自分で乗り降りできるか
  • ベビーカーや荷物を置くスペースは十分にあるか
  • 飲み物やお菓子をおくスペースはあるか
  • DVDやCDを聞きやすいか
  • 安全性は高いか
  • 走りやすい車か

などが注目すべきポイントです。

子どもが車に乗る際には、一定以上大きくなるまでの間は車にはチャイルドシートが必須です。

また、子どもたちが自分で乗り降りしやすいか、親が子どもを乗せやすいか、扉の開け閉めは簡単に行えるか、という点についても重要になります。

乗り降りが負担になってしまうと、車を使う前に気分が下がりますよね。

また、子どもがいると持ち物が多くなりますよね、レジャーにつかう道具や、遊具、ベビーカーなどを運搬できるかどうか、ということも子どもと楽しむ上で大切です。

もちろん車自体の安全性の高さも、親としては最重視したいところです。
子どもと一緒に乗りたいという車を選ぶときは、このようなポイントに注意してみましょう。

では、次に、子連れ向きの車の特徴点をあげてみます。

子連れに便利な車の特徴

子連れの車には、必要な点が多くありましたが、どんな仕様の車になっていると使いやすいのか、その特徴について次はあげてみます。

扉がスライド式になっている、または扉の開閉がハンズフリーである

子どもがいる場合、扉をあけるときに乱暴にあけられたりなどすると自分の車にも周りの車にも迷惑がかかってしまいます。

また、指が挟まってしまうなど、危険も大きいですよね。

そういう点で扉がスライド式であるほうが、子連れには便利であるでしょう。

また、近年ハンズフリーで開閉を行ってくれる場合があり、荷物を両手に持っているとき、子どもを抱えている場合でもドアが開いてくれるなんて、とても便利な仕組みです。

トランクが大きく、使いやすい

荷物が増えたり、大きくなるのが子連れの特徴ですが、トランクや収納スペースが大きければそこにどんどん詰め込めます。

また、トランクの扉のあき方についても、ママたちが使いやすいように工夫がされているものが多く有ります。

子ども自身でも乗りやすくなっているかどうか

車の車高が高い場合、子どもが乗るのに苦労したり、親が手助けしないと乗れない場合があります。

そうすると、親の負担もまた増えてさっと車に乗ることが難しいですよね。

そのため、乗りやすいように車高が低くなっていたり、車に乗りやすいような扉になっていたり、とここにも工夫がされている場合があります。

座席をゆったりと使えるか、物を置くスペースがあるか

トランクもですが、すぐ取り出せるように何かと座席に物を置いたりすることも多いですよね。

また、広々と使えると融通も利きます。

そのため、座席に余裕があるか、車内の空間的にものびのび使えるかどうかもポイントです。

車内のアクセサリーの使い勝手はどうか

車を運転することになるのは保護者ですので、運転中の車内環境の操作が難しい場合には乗るのがおっくうになってしまうことがあります。

使いやすいようなデザインになっているかどうかも気になりますよね。

安全性の高い車になっているかどうか

大切な子どもを乗せて走る車なので、もちろん普通以上に安全性の高いものだと安心して乗車することができますよね。

安全性にこだわったデザインなのかどうかも、要チェックです。

子連れに人気なタイプ別のファミリーカー

乗りやすい車の特徴を兼ね備えたファミリーカーについて次はご紹介していきます。

運転のしやすさや家族の人数によって、乗りたい車の種類は変わってくると思います。

そこで大きさ別の人気ファミリーカー紹介です。

8人まで乗れる大型ミニバンファミリーカー

  • 日産 セレナ
  • マザーズセレクション2017を受賞していて、過去にも受賞暦があります。

    マザーズセレクションとはマザーズ協会が運営しているもので、子育てママの支援のため、一般のママたちにママの役にたった物やサービスについて投票してもらい、表彰するものです。

    また、2016年には日経優秀製品・サービス最優秀賞を受賞しております。

    こちらのセレナはトランクが特徴的で、「デュアルバックドア」となっています。

    上部のみが開閉するトランクになっているため、駐車場が狭い場合などでも開きやすく使いやすいようになっています。

    また、スライド式のドアにも特徴があります。

    両手が子どもの抱っこや荷物などでふさがっているときにも、足を使うことで自動にスライドドアが開閉する仕組みとなっているんです。

    また、安全性も非常に高くなっていて、衝突しそうになったり、減速が必要なときに回避するような仕組みになっています。

    ミニバンのため、車内空間はとても広くゆったり使えます。

    そしてシートアレンジも豊富になっていて、用途に合わせて車を楽しめます。

  • ホンダ ステップワゴン
  • こちらもマザーズセレクションの受賞暦ありの、ママたちのおすみつきのあるファミリーカーです。

    ステップワゴンの特徴もトランクにあり、「わくわくゲート」です。

    こちらのトランクは、空いている後のスペースに応じて3段階式の扉になっています。

    縦にも横にも開けるトランクになっているのですよ。

    地上高が高いために荷物も簡単に出せるうえに、3列目にもそこから乗れるようになっています。

  • エルグランド
  • こちらはシートが工夫されていて、皆の乗り心地の良い車となっています。

    また、安全性の特徴として「アラウンドビューモニター」があり、地上から見下ろすようにモニター表示してくれます。

    この中では高額な車ですが、とても車内が広く子どもが多い場合やアウトドアによく使う場合にはもってこいですね。

少しコンパクトな3列目ありのファミリーカー

  • ホンダ フリード
  • 小回りが効き人気の車種です。

    シートアレンジが様々に選べるため、くつろげたり用途に合わせて選べるのがおすすめの点です。

    車内が広くなっていて、大きなドアはハンズフリードアであること、中央席の部分があいていて車内を移動しやすいウォークスルーとなっています。

  • トヨタ シエンタ
  • トランクがスクエア形になっていて、出し入れがしやすく、また2・3列目の座席をたたむと自転車2台分が収納可能になっています。

    手すりの位置や低床であること、ワンタッチ式のスライドドアも子どもが使いやすくなっております。

2列シートのファミリーカー

  • トヨタ スペイド
  • 特徴は3ドアであるところです。

    助手席側のドアは後部座席のドアと共通で使用するスライド式となっており、狭いスペースでも使いやすいです。

    また低床フロアとなっているので、とても乗りやすいつくりになっています。

    ウォークスルーのできる広いスペースになっていて、子どもが自分で着替えることも立って楽々にできることや、後部座席に大人が座っても余裕のあるスペースです。

  • スズキ ソリオ
  • 広さにこだわって作られており、外から見る以上に中が広いようです。

    運転席と助手席の間が空いている「センターウォークスルー」になって動きやすいつくりになっています。

    後部座席にはパーソナルシートがついていて、インテリアも工夫されたつくりです。

  • 軽自動車 N-BOX
  • こちらもマザーズセレクション大賞を過去に受賞しております。

    軽自動車は、燃費や小回り、税金についてもママたちにありがたいものですよね。

    そして、このN-BOXは軽自動車なのですが、なんといっても「広さ」が特徴です。

    低床になっていることや、シートアレンジがきくこと、後部座席もゆったりスペースとなっていて、乗りやすいです。

  • 軽自動車タント
  • 同様に、マザーズセレクション大賞受賞暦があります。

    そして、「ミラクルオープン」というスライドドアが特徴です。

    こちらは車両の真ん中に通常はあるしきりがないため、乗りやすく広く使えるというところが軽自動車とは思えない人気のポイントになっています。

    ベビーカーもそのまま乗りますし、助手席をたたむとテーブルになるなどの便利機能もたくさんです。

車でのお出かけを子供とたくさん楽しもう

車があると、やっぱり子育て中はかなり便利ですし、行動範囲の幅も広がりますよね。

特に、周りを気にしないで家族のびのびと楽しめるというのが大事なポイントですよね。

子連れのために工夫されたつくりとなっている車が近年とても増えてきているので、ぜひファミリーカーを利用して、お子さんとたくさんお出かけを楽しんで、家族の思い出を増やしてみてくださいね。

SNSでシェア
  • Twitter
  • hatena
  • facebook

こちらの記事もオススメです

ページ先頭に戻る