チャイルドシートをレンタルするならココ!おすすめショップ5選

チャイルドシートをレンタルするならココ!おすすめショップ5選
  • Twitter
  • hatena
  • facebook

チャイルドシートはレンタルできることを知っていますか?

シートの形態によっては、赤ちゃんの時だけだったり、未就学児童までだったりと、使用期間が短いものもあります。

そのため、購入するよりも、レンタルした方がお得な場合があります。

実は、チャイルドシートをレンタルできるのは、専門ショップだけでは無いのです。警察署内にある交通安全協会でも、条件を満たせば無料でレンタルすることができます。

専門ショップや交通安全協会など、選択の幅をひろげて、生活にあったチャイルドシートを探しましょう。

ここでは、チャイルドシートの選び方や、オススメのレンタルショップなどをご紹介します。ぜひ参考にしてみてください。

知っているとお得!チャイルドシートはレンタルできる

普段、車を運転しない人は、チャイルドシートが無い場合が多いですね。

しかし、旅行先などで運転しなくてはいけなくなったら、当然チャイルドシートが必要になります。

購入したいと思っても、チャイルドシートって高いですよね。

一日や一週間といった短期で利用したい場合、購入するよりもレンタルした方がお得な場合があります。

ここで、チャイルドシートをレンタルするときに気をつけたいポイントや、チャイルドシートを取り扱っているショップをチェックしていきましょう。

短期間だけ借りたい!一週間レンタルの価格はどのくらい?

チャイルドシートをレンタルする前に、一体どのくらいの価格で借りられるのかを把握しておきましょう。

チャイルドシートを一週間でレンタルする場合、シートの形状によって幅があるものの、2,000~4,000円の間で貸し出ししているアイテムが多くあります。

新生児から長期間使えるタイプでは、5,000~7,000円の範囲で貸し出している物もあります。

たとえば、1.5ℓペットボトル3本分の重さで、扱いやすさが自慢のチャイルドシート【Combi コッコロS】で比べてみましょう。

ベビー用品やトラベル用品などを数多く貸し出しているダスキンレントオールの「かしてネッと」では、コッコロSを一週間借りたい場合、一週間貸し出しのサービスが無いので、9泊10日のレンタルサービスを利用することになります。

その場合、一ヶ月2,500円(税別)の基本料金から10%オフとなり、2,250円(税別)となります。(※宅配料金は別途必要になります。)

次に、子育て応援サイトで、ベビー用品や家電のレンタルをしている「Bebyrenta(ベビレンタ)」を見てみると、一週間レンタルで1,800円(税別)となり、1ヶ月レンタルだと2,100円(税別)で借りることができます。(※宅配料金は別途必要になります。)

また、ベビー用品のレンタルや販売・クリーニングを行なっている「べびーあいらんど」では、送料や回収料を含めた価格でレンタルすることができます。

一週間借りたい場合、最短で15日間の貸し出しサービスとなるので、一週間6,410円(税別)となります。1ヶ月レンタルだと6,791円(税別)で借りることができます。

ご紹介した料金を送料など含めて、税込で計算したものをまとめると以下の通りです。

●「コッコロS」を一週間レンタルした場合

「かしてネッと」…2,430円(税込)+送料(利用店舗にて変わるので、最寄店舗にて確認)
「Bebyrenta」…1,944円(税込)+普通送料・往復2,500円(全国一律 ※北海道・沖縄・離島は発送不可)=4,444円
「べびーあいらんど」…6,923円(税込)

ちなみに、こちらは1ヶ月レンタルした場合の価格です。

●「コッコロS」を1ヶ月レンタルした場合

「かしてネッと」…2,700円(税込)+送料(利用店舗にて変わるので、最寄店舗にて確認)
「Bebyrenta」…2,268円(税込)+普通送料・往復2,500円(全国一律 ※北海道・沖縄・離島は発送不可)=4,768円
「べびーあいらんど」…7,334円(税込)

ダスキンレントオールの「かしてネッと」では、商品の受取りと返却の際に、店舗に来店することで、宅配料金がかからずレンタルすることができます。

近くに店舗がある場合はとてもお得に借りられるのでオススメです。

安全第一!レンタルするときの選び方

チャイルドシートをレンタルするときは、気になっているアイテムが月齢や体格に合っているかを確認します。

せっかく借りても、規格が子どもに合っていなければ、安全とはいえません。

規格が合ったアイテムをレンタルし、実際に使ってみましょう。短期間だけで十分であれば、不要になった時に返却します。

もし、まだ使いたい場合や、次の子に使いたいというように、長期間の利用を考えるのであれば、購入を検討しましょう。

レンタルショップによっては、レンタル品の買取りを行なっている所もあります。ショップの特徴を捉えて、上手に活用していきましょう。

以下にまとめたレンタル活用の流れを参考にしてみてください。

【レンタルショップで上手に活用する流れ】

1 アイテムを借りる
2 実際に使ってみて、レンタル継続か購入かを判断する
3 レンタルで十分と感じたら、不要になったときに返却
4 購入したいと感じたら、購入を検討

チャイルドシートは使ってみないと使い勝手がわかりません。レンタルで使用感をチェックするのも賢い活用法ですね。

チャイルドシートの選び方を詳しく書いた記事はこちらになります。ぜひ、併せてご覧ください。→『チャイルドシート 選び方』リンク

オススメのレンタルショップ5選

ここで、おすすめのレンタルショップをご紹介します。商品が破損した場合の対応についてもご紹介しているので、参考にしてみてください。

ダスキンレントオール かしてネッと

レンタル用品で気になるのは、アイテムの清潔具合ですね。人の手に渡った物をレンタルするわけですから、清潔さを保つにはしっかりとしたケアが必要です。

その点で、ダスキンレントオールでは徹底したメンテナンスが施されているので、安心して利用することができます。

チャイルドシートをメンテナンスする際は、すべての部品を取り外し、見えない部分の汚れまでも細かくチェックします。

ベルト穴やシートカバーまでしっかりと洗浄し、本体はアルコール消毒で清潔に保たれます。分解後の組立て後に安全チェックが行なわれ、次の人も安心して使うことができます。

このように、安心・安全性の高い「かしてネッと」はかなりオススメです。

新品をレンタルする新品指定のシステムはありませんが、新品を購入して不要になったらダスキンレントオールに買い取ってもらうという「販売&買取りサービス」を行なっています。

また、以下のように長期利用による割引制度があるので、長く借りたい人はお得です。

【かしてネッとの割引制度】

  • 3ヶ月…20%オフ
  • 4~5ヶ月…30%オフ
  • 6ヶ月以上…40%オフ

さらに、店頭受取りと返却で、配送料金がかからないのも魅力です。

●商品を故障・破損させた場合
通常使用による傷や汚れ…費用なし
使用中の不注意による破損・紛失…利用者が修理代と紛失料を支払う

ダスキンレントオールは全国展開なので、最寄りに店舗があって、長期間使う予定のある人におすすめです。

Bebyrenta(ベビレンタ)

ベビレンタはウェブサイトから手軽に商品を選んでレンタルすることができます。

レンタルの商品もひとつひとつ専門のメンテナンススタッフが丁寧に洗浄・除菌・滅菌消毒を行なっているため、安心して利用できます。

ただし、北海道・沖縄・離島には配送していないので、配送可能地域にお住まいの人に限ります。

レンタル品の延長や商品の買い取りなどもレンタル終了の一週間前までに連絡すれば、スムーズに利用できるので、生活に合わせて借りたり購入したりすることができます。

●商品を故障・破損させた場合
到着時に故障した場合…代替品と取り替え
通常使用による傷や汚れ…費用なし
使用中の不注意による破損・紛失…利用者負担で修理して原状回復、もしくは商品の買い取り、または修理代と紛失料を支払う

ベビレンタには、新品を指定してレンタルするシステムはないので、新品を使いたい場合は、次のショップを確認してみてください。

べびーあいらんど

最短で15日のレンタルができることが魅力の「べびーあいらんど」は、送料と回収料をレンタル代金の中に含めた価格(一部地域を除く)を提示しています。

在庫があれば、新品指定料金で新品のレンタルをすることもできます。

レンタルの延長は電話もしくはサイトの延長専用ページから1ヶ月単位で延長することができます。

●商品を故障・破損させた場合
通常使用による傷や汚れ…費用なし
使用中の不注意による破損・紛失…実費支払い

「べびーあいらんど」ではシートを新品指定で借りられますが、レンタル品の買取りは、商品の安全性・製品保証の面から行なっていません。

愛育ベビー

ベビー用品のレンタルと販売を行なう専門ショップです。電話、Email、注文フォームのいずれかで注文できます。

2ヶ月前からレンタル予約をすることができ、利用したいときに在庫が無いといったトラブルを防ぎます。

愛育ベビーの自社集配エリア(東京・埼玉・神奈川・千葉・群馬)なら、7,000円(税別)以上の利用で送料無料となります。午後3時までの注文で、翌日届く迅速な対応が魅力です。

また、エリア内配送なら、チャイルドシートの設置も無料で行なってもらえて安心して利用することができます。※配送車が駐車できる場所を確保しておく必要があります。

自社集配エリア以外でも、レンタル可能ですが、宅配便の配送料がかかります。

もし、近くにお住まいであれば、愛育ベビーの本店(埼玉県和光市)に行って、店頭受取りもできます。

また、期間限定で優待割引を行なっている事があるので、レンタルの前にホームページをチェックしてみましょう。

優待期間中であれば、「インターネット優待を利用したい」と伝えることで、対象のアイテムが割引価格で借りられます。

商品を故障・破損させた場合の記載はありませんが、マナーを守って綺麗に使いましょう。

Nice Baby(ナイスベビー)

ナイスベビー営業スタッフが商品の配送、組立て、使い方の説明をしてくれるナイスベビー便というものがあります。

ナイスベビー便が利用できるエリアは、千葉県・東京都・神奈川県・埼玉県となっていて、その他の地域では佐川急便での宅配となります。佐川急便での宅配は、組立てや商品説明のサービスはついていません。

送料もエリアごとに変わります。たとえば、北海道や中国・四国・九州地方で大型商品をレンタルする場合は、1梱包につき往復で4,000円(税別)がかかります。

ナイスベビー便が利用できるエリア内では、大型でも往復送料が1梱包につき1,800円(税別)なので、レンタルしやすいです。

北海道・中国・四国・九州にお住まいの人は、大型送料のかかる商品をレンタルすると割高になることがあるので注意してください。

●商品を故障・破損させた場合
通常使用による傷や汚れ…費用なし
使用中の不注意による破損・紛失…破損は費用なし。部品や説明書の紛失は実費請求。
初期不良の場合…7日以内の連絡で、ナイスベビー負担でレンタル商品の取り替え

ナイスベビーでは「レンタル安心サポート(ナイスベビー無料保証サービス)」があり、レンタル品が破損した際に、レンタル商品によって無料で取り替えてもらえます。ただし、往復の送料はかかります。

交通安全協会でもレンタルできる!

チャイルドシートをレンタルできるのは、レンタルショップだけではありません。

道路交通の安全を目的とする非営利団体である交通安全協会でも、無料でチャイルドシートを貸し出ししています。

ただし、レンタルするにはひとつ条件があります。

交通安全協会でチャイルドシートをレンタルする条件

警察署で初めて運転免許証を取得したときや、更新したときに交通安全協会の会員にならないかと呼びかけられることがあります。

加入するかしないかは任意なので、呼びかけられても加入しない人が多いものです。

しかし、チャイルドシートをレンタルする場合は、この交通安全協会の会員になっていることが第一条件となります。

年間500円ほどの会費を支払うことになるので、もともと加入している人にはありがたいサービスです。

ただし、貸し出しをしていない協会や在庫不足の場合もあるので、最寄りの警察署内にある交通安全協会に問い合わせてみると良いでしょう。

ちなみに、チャイルドシートのレンタルの他にも以下のようなメリットがあります。

  • ロードマップや免許証入れがもらえる
  • 交通安全DVDのレンタルができる
  • 入院見舞金等制度の会員になれる

チャイルドシートをレンタルする予定のある人は、交通安全協会に加入しておくとスムーズに無料のレンタル制度を受けられます。

家庭の状況と照らし合わせて賢く選ぼう

チャイルドシートをレンタルするか、購入するかは家庭の状況をみて判断しましょう。

一人目は短期間しか使わなくても、二人目、三人目と続くと購入した方が、発送・受取りなどの手間がかからず使いやすいです。

長期間保管しておく場所がないときや、その都度使いたいときは、レンタルした方が良いでしょう。

そして、送料を入れたレンタル代金は、住んでいる地域によって異なるので、それぞれのレンタルショップをよく見比べて検討してください。

子どもが心地よくドライブできるチャイルドシートを選んであげてくださいね。

SNSでシェア
  • Twitter
  • hatena
  • facebook

こちらの記事もオススメです

ページ先頭に戻る