4歳の誕生日プレゼントはこれが最適!選び方のポイントをご紹介

4歳の誕生日プレゼントはこれが最適!選び方のポイントをご紹介
  • Twitter
  • hatena
  • facebook

幼稚園で言えば年少さんとして、感情や言動などもさらに豊かになってくる4歳。

手先が器用になったり、お友達と協力して遊んだりなど、できることもどんどん増えてきます。

そんな4歳の誕生日には、どんなプレゼントをあげるのがいいでしょうか。

4歳のプレゼントにはどんな種類のおもちゃがいいか

4歳にもなると、すでに保育園や幼稚園に通っているお子さんも多いでしょう。

1人でできることも増え、遊びの種類も多様になってくる時期。

お子さん一人ひとりの個性や好みに合わせて、お子さんが喜ぶプレゼントを選んであげたいですね。

4歳の誕生日プレゼントに最適なおもちゃの種類を以下にまとめてみました。

身体を使うもの

4歳になると、保育園や幼稚園に通い、体育あそびをしている子も多いでしょう。

走り方もだいぶしっかりして、身体もだんだんと強くなってきます。

健康的な身体を作るため、発育を促し、体力や運動能力を向上させることができるスポーツ玩具を選ぶのも良いでしょう。

遊びながら学べる知育玩具

数年後の就学に向けて、ひらがなの勉強をはじめている子も多いのではないでしょうか。

遊びながら学ぶことができる知育玩具も、誕生日プレゼントとして人気。学習だけでなく、創作することも、脳の発達を促す大事な活動です。

1人でも遊べて達成感を得られるもの

「1人でできる」という気持ちや達成感を得ることも大事な時期。

自分で考えながら遊ぶことができるブロックなどは、脳の発達にも効果があると言われています。

1人で作ることも、一緒に遊ぶこともできるため、パパ、ママとのコミュニケーションを取るにも最適です。

子どもが好きなキャラクターのもの

4歳頃になれば、キャラクターの好みもわかってくるでしょう。

戦隊ものや仮面ライダー、プリンセスなど、アニメを見ているお子さんも多いのではないでしょうか。

コスチュームや変身アイテムなどのおもちゃは、お姫様やヒーローになりたいという夢を叶えてあげることもできます。

上記でまとめた項目ごとに、おすすめのおもちゃをご紹介していきたいと思います。

身体を使うもの

自転車

小学生になれば自転車で遊び回ることが多く、そのために4歳前後から自転車の練習をはじめる子も多いようです。

外用の玩具で大型な自転車は、誕生日のプレゼントとしても最適。「ストライダー」など、ペダルのない自転車で足腰やバランス感覚を鍛えるのもいいでしょう。

成長に合わせて、ペダルの取り付けもできるバランスバイク「へんしんバイク」も人気。

すでにストライダーをマスターしているお子さんには、ペダル付きの本当の自転車を買ってあげるのも良いでしょう。

自転車やストライダーに乗るときには、ヘルメットやプロテクターを一緒につけると安全です。

キックボード

大人にも人気のあるキックボードは、幼児向けに3輪・4輪タイプのものが販売されています。

地面を蹴りながら進んでいく乗り物のため、足腰の力を鍛えるのに最適。

3輪や4輪タイプは自立するので転びづらいですが、上手に進むためにはバランス感覚も必要。

ブレーキ付きのものを選んで、ブレーキのかけ方を教えてあげると安心です。

自転車同様、ヘルメットやプロテクターをつけてあげると良いでしょう。

トランポリン

飛び跳ねるのが大好きという元気いっぱいのお子さんに最適なトランポリン。

室内用のため、マンションなどの場合には「振動が響くのでは?」という心配もあると思います。

トランポリンは、ただ床を飛び跳ねるよりも音や振動が少なく、気になる場合は吸音マットなどを敷くとさらに静かです。

飛び跳ねるだけのシンプルな運動に見えますが、全身運動になり、身体を鍛える効果があります。しかし、着地時の衝撃や落下など、ケガのリスクがあるという面も。

「マイファーストトランポリン」は、落下を防ぐセーフティネット付きなので安全性が高まります。

知育玩具を選ぶなら!おすすめのおもちゃ

タブレット型玩具

大人の持つスマホやタブレットに興味を持っているお子さまも多いと思います。

そんなお子さまには、遊びながら学べる自分専用のタブレット型玩具を選んであげるのも良いかもしれません。

学研からは、あそびながらまなべるあいうえおタブレット、さんすうタブレット、えいごタブレットが販売されています。

そのほか、ディズニーキャラクターと英語を学べる「ディズニーI CAN!おしゃべりイングリッシュ」やアンパンマンの「タッチであいうえお教室」などキッズタブレットシリーズが人気です。

図鑑

動物や植物、昆虫や恐竜などに興味を持つお子さまも多いのではないでしょうか。

そんなお子さまに最適なのが、専門的な知識を得られる図鑑です。

図鑑といえば小学生向けのものが一般的と思う方も多いかもしれませんが、幼児向けのわかりやすい図鑑も多く販売されています。

学研の「ふれあいこどもずかん」「ふれあいしぜんずかん」「ふしぎびっくり!?こどもずかん」などは、小さなお子さまにもわかりやすい図鑑として人気。

また小学館の図鑑NEO+プラスの「くらべる図鑑」は、さまざまな動物の大きさや、乗り物の速さ、建物の高さなどを比べている図鑑。

大人がはまるとも話題になり、一緒に見ながら、コミュニケーションをとるのも良いですね。

マグフォーマー/ポーネルンド

磁石でくっつく数学ブロックとして、世界中で話題になっているマグフォーマー。

空間把握能力や数学的センスなど、脳に刺激を当たるおもちゃとして、世界中の教育の場で取り入れられているおもちゃです。

磁石でつながり簡単にくっつくため、最初はただくっつけるだけの遊びとして楽しめばOK。

さまざまなパーツを組み合わせて、自由に立体的な造形を作ったり、見本通りに作ることで、考える力を育みます。

ひらがなや英語を学習するおもちゃ

学習面に力を入れたいという方に最適なのが、ひらがなや英語を学習できるおもちゃ。

タブレット玩具のように音を鳴らすタイプだけでなく、実際に書いて覚えるものやパネルで覚えるものもあります。

くもん出版のもじ・かずボードは、何度でも書きの練習ができる優れもの。専用のペンに水を入れ文字をなぞれると文字が浮き上がりますが、乾くと消えるので何度も使えます。

また、セガトイズから販売されている「アンパンマンにほんご・えいご ことばを育む おしゃべりいっぱい!NEWことばずかんDX」もおすすめ。

図鑑として楽しめるだけでなく、日本語や英語で物の名前を教えてくれるなど、遊びながら知識が身につくおもちゃです。

1人でも遊べるおもちゃ

ニューブロック

学研のニューブロックは、2歳から遊べるおもちゃとして人気。

井形のブロックを中心にさまざまな形のパーツがあり、好きな形に組み立てることで創造力を育みます。

子どもの手のサイズに合わせて作られているため、小さな子どもでも簡単に組み立て可能。

個性と発想が豊かになるとして、保育園や幼稚園でも取り入れられているおもちゃです。

LEGOブロック

LEGOブロックの中でも、低年齢向けとして発売されているレゴデュプロ。
子どもでも組み立てやすい、少し大きめなレゴブロックです。

ディズニーのキャラクターや動物などの人形がついているタイプもあり、人形遊びとしても楽しめます。

また、4歳からは一般的なサイズのLEGOブロックも使えるようになります。

はじめてのLEGOには、さまざまなパーツがたくさん入った「LEGOクラシック黄色のアイデアボックス」がおすすめ。

専用のボックスに自分でしまうことで、お片付けする力も身につきます。

LEGOブロックは、自由な発想力と手先の器用さを鍛えることが可能。大人でもハマる人が多く、長く使えるおもちゃとして大人気です。

パズル

キャラクターや電車など、子どもに販売されているパズルは、ピースの大きさや数の種類も豊富です。

4歳にもなれば、1人でパズル遊びに夢中になることもできるでしょう。

パズルは頭だけでなく、指先も使う玩具のため、脳の発達にも良い影響を与えます。

4歳のお子さまには、60ピース前後のパズルが最適。今までパズルをやっていなかったお子さまには、もう少し簡単なものを選んだり、パズルが好きな子には少しむずかしいものを選んだりと、それぞれお子さまに合ったピース数を選ぶと良いでしょう。

「難しくてできない」とお子さまが感じてしまったときでも、お父さんお母さんが手伝ってあげれば大丈夫。

達成感を味合うこともできる上に、家族のコミュニケーションツールとしても使用できます。

お父さんお母さんに手伝ってもらいながら、あえて難易度の高いパズルに挑戦するのも、良いかもしれません。

好きなキャラクターなどのグッズ

仮面ライダーや戦隊シリーズ
毎年新作が発表され、子どもだけでなく大人からも人気が根強い仮面ライダーシリーズ。

仮面ライダーシリーズではどの作品にも、変身ベルトが登場し、戦隊モノの場合にも変身グッズが販売されます。

また、戦いごっこを楽しみたい時期の男の子は、武器のおもちゃにも大興奮するでしょう。

しかし、あまり戦いごっこをしてほしくないという方も少なくありません。武器やベルトはおもちゃながらも、重量があり、振り回してお友達や兄弟にぶつけてしまうなど、ケガの原因にも。

そのため、あまりに武器やベルトのおもちゃをプレゼントしたくないという方も多いでしょう。

それでも「仮面ライダーになりたい」という夢を叶えてあげたいときには、キャラクターになりきれる変身パジャマをプレゼントしてあげるのもいいかもしれません。

ウルトラマン

仮面ライダーや戦隊ものだけでなく、ウルトラマンも未だに絶大な人気を誇っています。

ウルトラマンというと、宇宙から突然現れて光線などで怪獣を倒すイメージ。

しかし、最近ではウルトラマンにも変身グッズのようなものがあり、欲しがるお子さんも多いようです。

仮面ライダーや戦隊もの項目でもお伝えした通り、戦いごっこをさせたくない方も多いでしょう。

またウルトラマンも、新作が出たりなど、次々と世代が変わっていきます。

そんなウルトラマン好きのお子さんにおすすめしたいのが、昔ながらのソフビ人形です。

ウルトラマンシリーズのソフビ人形には、初代ウルトラマンやウルトラセブンなどといった懐かしいウルトラマンから新しいウルトラマンまで勢揃い。

最近のウルトラマンでは、先代の力を借りたり、共闘するシーンも多いことから、古い世代のウルトラマンも人気です。

また、ソフビ人形にはウルトラマンだけでなく、歴代の怪獣たちも販売されています。

お父さんも一緒になって遊んだり、お父さんの知っている怪獣を教えてあげたり、懐かしさを感じながら一緒に遊ぶことができる商品となっています。

プリキュアシリーズ

「かわいい服を着たい」「髪もお姫様にしたい」など、すでにおしゃれに目覚めている4歳の女の子。

好きなアニメを聞けば「プリキュア」と答える子も多いのではないでしょうか。

プリキュアのおもちゃでは、実際にプリキュアに成りきることができるコスチュームが大人気。

販売されているコスチュームには、ヘアアクセサリーもセットになっていて、完成度が高いようです。

また、チャックやマジックテープなどで着脱でき、お子さま1人でもお着替えができるよう工夫されています。

ディズニープリンセス

女の子なら一度は憧れるお姫様。特にディズニープリンセスが好きというお子さまも多いのではないでしょうか。

こちらも、プリキュア同様、実際にプリンセスに成りきれるコスチュームが人気。

ディズニーランドやシーへのお出かけに利用できることもあり、コスチュームを着て誕生日ディズニーを過ごすというお子さまも多いようです。

そのほか、LEGOデュプロにもディズニープリンセスのシリーズがあり、プレゼントに最適です。

アンパンマン

まだまだアンパンマンが大好きというお子さまも多いでしょう。

また、プリキュアや仮面ライダーといった年々に新キャラが出るものよりも、キャラが安定しているアンパンマンの方が流行り廃りがなくて良いと考えるお父さんお母さんもいるかもしれません。

アンパンマンのおもちゃは、ひらがなやずかんなど、遊びながら学べる知育玩具が豊富。アンパンマンが喋りながらものの名前を教えてくれる「アンパンマンおしゃべりものしり図鑑セット」や、お風呂でひらがなを学べる「アンパンマン おふろでピタっと!あいうえお教室」などが人気です。

そのほかお父さんお母さんが一緒になって、実際にクッキーなどを作れる「アンパンマンのよくばりおやつ工場」は、食育にも役立ちます。

トミカ・プラレール

男の子なら誰でも好きな「車」や「電車」。
タカラトミーのトミカやプラレールは、男の子のプレゼントの定番かもしれません。

プラレールは、自分でレールを組み立てることで、さまざまな遊び方ができます。

最初はお父さんとお母さんと一緒にレールを繋げていたお子さまも、次第に1人でレールを繋げることができるようになり、創造力が豊かになるおもちゃの1つです。

実際に走っているJRなどの車両がおもちゃになってることもあり、電車好きなお子さまへのプレゼントに最適です。

トミカは、実際に存在するさまざまな車から、キャラクターをイメージした車までさまざまな種類が存在。

手のひらサイズであることから、持ち運びにも便利で、お出かけ時のぐずり対策として持ち歩いているお父さんお母さんも多いようです。

トミカをすでにたくさん持っているお子さまには、トミカが自走するレール「トミカシステム」のおもちゃをプレゼントするのも良いかもしれません。

トーマス

男の子を中心に根強い人気を持つトーマスも、人気のおもちゃ。

なかでもプラレールは、大きくなっても遊べるおもちゃとして知られています。

「プラレール トーマスぐらぐらつり橋セット」や「どきどきマウンテンセット」は、まるでトーマスの世界が飛び出したような賑やかなおもちゃ。

トーマス以外の電車などのプラレールを走らせたり、さまざまなレールと繋げたりと、いろんな遊び方ができます。

そのほか、トミカのトーマスシリーズは、手頃なサイズでお出かけのときのおもちゃにも最適です。

リカちゃん

おままごとやごっご遊びなどを楽しめる4歳の女の子には、リカちゃん人形をプレゼントしてみてはどうでしょうか?

リカちゃんは50年以上の歴史を持つかわいらしいドール。子どもの頃、自分も持っていたというお母さんも多いと思います。

お姫様やショップ店員などリカちゃんのコスチュームが豊富で、着せ替えごっこにも最適。

おしゃれに目覚めたお子さんや、他の子の面倒を見てあげたいという気持ちが強まる4歳の女の子におすすめです。

子どもの気持ちを尊重しながら、大人が判断してあげましょう

感情や言動も豊かで、上手に表現できるようになる4歳。
おしゃべりも上手になるため、何が欲しいか本人に聞いてみるのも良いでしょう。

しかし、キャラクターなどの流行り廃りがあるおもちゃも多く、毎年増えたら困ると思うお父さんお母さんも多いようです。

おもちゃと言っても大型のものも多く場所を取るため、すぐに飽きられてしまっては困ります。

また、大人の意見だけを押し付けて、面白くないと思われてしまっては、せっかくのプレゼントの意味がありません。

4歳は、大人の言葉も理解し、聞き分けることもできる時期。

子どもが欲しいと言ったものを買い与えるだけでなく、相談したり、一緒に考えたりするのも良いのではないでしょうか。

おもちゃは種類が豊富なため、一緒におもちゃ屋さんに出かけてみるのもいいかもしれませんね。

本人の意見と大人の意見を上手に織り交ぜて、最高の誕生日プレゼントにしてあげましょう!

SNSでシェア
  • Twitter
  • hatena
  • facebook

こちらの記事もオススメです

ページ先頭に戻る