肌をカバーする優秀ファンデーションはコレ!肌のお悩みを解決する方法

「綺麗な肌を手に入れたい」

そんな願いとは裏腹に起こる肌トラブル…。シミやシワ、乾燥で粉のふいた肌など、理想とはかけ離れた肌になって、どうして良いのかわからない。

そんなときに役に立つのが優秀ファンデーションです。

気になる肌悩みに合わせてファンデーションを選ぶことで、その力を発揮し、綺麗な肌づくりを後押ししてくれます。

まずは、しっかりと鏡をみて自分の肌を知ることが大切です。よくある肌トラブルとして、「シミ・ニキビ」、「毛穴」、「乾燥ジワ」が挙げられます。

これらのトラブルを抱えている人は、是非おすすめのファンデーションを試して肌悩みを解消していきましょう。

肌トラブルのない人は、忙しい毎日に余裕を持たせる時短ファンデーションをご紹介します。ぜひ参考にしてみてくださいね。

優秀ファンデーションは何が違う?

綺麗になりたい女性の願いを叶えるファンデーションは、様々な特徴をもって進化しています。

年を重ねるにつれ、肌悩みは増えますが、そんな悩みを吹き飛ばす仕上がりにしてくれるのが優秀ファンデーションです。

シミ・ニキビなどの肌トラブル、キメの乱れによる毛穴の目立ち、乾燥によるシワなど、女性肌を取り巻く悩みは数多くあります。

シミやニキビ肌なら、その欠点をうまく隠せるファンデーションを選び、毛穴が目立つ肌なら、それをフラットに埋めてくれるファンデーションを選ぶ…というように、肌別にファンデーション選びすることが必要です。

それぞれの肌悩みを解消するために、肌状態別に適したファンデーションをみていきましょう。

シミ・ニキビなどの肌トラブルを解消する優秀ファンデーション

シミがあるとどうしても老けた印象になりがちですね。それを隠すために厚塗りしていたら、肌への負担が続いてさらに乾燥などのトラブルを引き起こします。

ニキビ肌も同様で、厚塗りは肌に負担をかけてしまいます。

そんなときは、ファンデーションの前にコンシーラーを使って部分的にカバーするようにしましょう。

あらかじめ気になる部分をカバーした肌には、軽い付け心地のファンデーションで十分です。

厚ぼったくなるとメイク崩れの原因ともなるので、欠点のない部分の肌は薄く仕上げるようにしましょう。

ランコム ブランエクスペール クッションコンパクトH

まず、ランコム ブランエクスペール クッションコンパクトHをご紹介します。

薄付きなのにカバー力があると話題のクッションファンデです。軽い付け心地と手が汚れない手軽さなのに、艶のある肌に仕上がります。

コンシーラーと併用しても厚ぼったくならず、自然に仕上がる優秀ファンデーションです。

標準色のO-02は一番人気が高く、日本人の肌に合いやすい色です。

  • 価格:6,500円(税別)
  • 内容量:記載なし
  • 紫外線防止効果:SPF50+ PA+++
  • カラー:
  • O-01 明るいオークル
  • O-02(標準色) 標準のオークル
  • O-03 暗いオークル
  • BO-01 明るいベージュオークル
  • BO-02 標準のベージュオークル
  • クレンジング:必要

どうしても、ファンデーションだけでカバーしたいという人におすすめなのがこちらです。

リペアリキッドファンデーション

2016年モンドセレクション金賞受賞や数々のランキングで一位を獲得している商品です。

100%天然由来のミネラルファンデでありながら、圧倒的なカバー力で自然な艶感の肌に仕上がります。

普通のファンデーションでは、シミがカバーしきれず、時間とともに白浮きしてしまう人でも、素肌っぽさを残しながらしっかりとカバーしてくれるアイテムです。

  • 価格:5,524円(税別)
  • 内容量:30g
  • 紫外線防止効果:SPF28 PA++
  • カラー:イエローオークル、ピンクオークル
  • クレンジング:必要

シミやニキビがあると、隠したい気持ちでどうしてもメイクが濃くなりがちです。しかし、トラブルのある肌には、軽い付け心地でやさしい処方のアイテムを選ぶようにしましょう。

キメの乱れによる毛穴の目立ちを解消する優秀ファンデーション

鼻や頬に多く現れる毛穴は、年齢を重ねるにつれてたるみ、次第に目立ってきます。

また、ニキビ跡で凸凹した肌も、毛穴が目立つようになると気になりますね。

こうした毛穴の目立つ肌には、フィット力が高いもので、明るめの色を選ぶと良いでしょう。

さらに、たるみによって毛穴が広がっていると感じる人には、保湿力のあるファンデーションを選ぶと毛穴ケアになります。

そこで、おすすめなのが、リペアパウダーファンデーションです。

リペアパウダーファンデーション レフィル

100%天然由来の肌に優しい処方で、敏感肌の人でも使えるパウダーファンデです。

微粒子のミネラル成分が、気になる毛穴の凹凸にしっかりと密着して目立ちにくい肌に仕上げます。

医学誌に掲載された美容液成分を配合し、長時間のメイクによる肌への負担を軽減します。メイク中でも肌を整え、美肌を後押しするファンデーションです。
  • 価格:レフィル5,048円(税別)、専用コンパクトケース1,000円(税別)
  • 内容量:11g(約60~90日分)
  • 紫外線防止効果:SPF20 PA++
  • カラー:イエローオークル、ピンクオークル
  • クレンジング:必要

次に、寒い時期に増える乾燥肌対策としても使えるアイテムをご紹介します。

乾燥によるシワを目立たなくする優秀ファンデーション

寒くなると乾燥が気になりますね。この乾燥が美の大敵シミ・シワ・くすみの原因を引き起こします。

乾燥肌は肌のバリア機能まで低下させ、刺激に弱い肌を作ってしまいます。

そこで、乾燥肌におすすめのファンデーションは保湿力が高く、肌に優しい処方のものです。

保湿タイプのパウダーファンデも出ていますが、リキッドファンデは保湿力が高く、肌へのフィット感も高いので、おすすめです。

紫外線も肌の乾燥を引き起こすので、紫外線防止効果のあるものを選ぶようにしましょう。

乾燥肌のひとにおすすめなのが、こちらのファンデーションです。

オンリーミネラル アクアリフトBBクリーム

肌のことを第一に考えたミネラルファンデーションです。美容液成分を95%配合し、スキンケア効果が高いのが魅力です。

メイクをしながら乾燥肌をケアして、潤いのある肌に仕上げます。

しかも1つで5役(化粧下地・日焼け止め・ファンデーション・美容液・クリーム)の優秀ファンデーションです。

パラベン・エタノール・紫外線吸収剤・石油系界面活性剤・合成香料・合成着色料・鉱物油は一切入っておらず、敏感肌の人も使えます。
  • 価格:4,000円(税別)
  • 内容量:30g
  • 紫外線防止効果:SPF25 PA++
  • カラー:オークル、ライトオークル
  • クレンジング:不必要(石けんで落とせます)
このように、自分の肌の状態にあったファンデーションを探すことで、アイテムの持つ力を最大限に発揮することができます。

どんな優秀ファンデーションでも、肌に合っていなければ優秀とはいえません。

次に、普段使いにおすすめの、時短に役立つ優秀ファンデーションをのぞいてみましょう。

時短に役立つファンデーション

毎日のメイク時間が短くできて綺麗に仕上がるファンデーションが続々と出ています。

ここでは、伸びの良さと肌なじみの良さが魅力である3つのファンデーションについてご紹介します。

  • BBクリーム
  • CCクリーム
  • クッションファンデ

まずは、韓国から日本にやってきたBBクリームからご紹介しましょう。

BBクリームってどんなもの?

BBクリームっていったいどんな意味をもつかご存じでしょうか?

  • Blemish=傷
  • Balm=香油

このように、「傷を隠す香油」といった意味をもち、BBと略されて使われています。

もともとピーリング治療で傷ついた肌を保護する役目のBBクリームは、韓国で浸透したのち、日本でもブームを巻き起こしました。

このBBクリームの魅力はなんといってもカバー力の高さ。コンシーラーを使わなくても、重ね塗りすれば気になる部分をしっかりカバーし、明るい肌に仕上げることができます。

このカバー力の高さは時短メイクをする上で、とても重要なポイントです。

では、おすすめのBBクリームをみてみましょう。

ラ ロッシュポゼ UVイデア XL プロテクションBB

敏感肌の方におすすめのブランド、ラ ロッシュポゼから、低刺激設計のBBクリームが出ています。

素肌の機能をサポートするターマルウォーターを配合。低刺激なのに紫外線防止効果は抜群でPM2.5や花粉の付着からも肌を守ってくれます。

石けんで落とせるので、帰宅後の時短が叶います。

  • 価格:3,400円(税別)
  • 内容量:30ml
  • 紫外線防止効果:SPF50+ PA++++
  • カラー:01ライト、02ナチュラル
  • クレンジング:不要(石けんで落とせます)

次も、敏感肌のひとにおすすめのBBクリームをご紹介します。

dプログラム アレルバリア エッセンスBB

2017年@cosmeベストコスメアワードで第2位を受賞したBBクリームです。

デリケートな肌を研究し続けたdプログラムの低刺激BBクリームは、花粉症や紫外線に弱い肌を持つ人にオススメの商品です。

アレルバリアテクノロジーを搭載し、肌に均一な膜をはることで、花粉やちり・ホコリなどをブロックします。

紫外線吸収剤は使わないノンケミカル処方で、肌に優しく赤みやくすみをカバーしてくれます。

化粧持ち効果が10時間と長く、肌を守りながらカバー力にも優れたこのアイテムは、乾燥しやすい季節にピッタリの優秀ファンデーションです。

  • 価格:3,000円(税別)
  • 内容量:40ml
  • 紫外線防止効果:SPF40 PA+++
  • カラー:ライト、ナチュラル
  • クレンジング:必要

次に、CCクリームについてご紹介します。

CCクリームってどんなもの?

BBクリームの後を追うように現れたCCクリームですが、それぞれ役割は違います。

CCクリームの「CC」を見てみるとこうです。

  • Color control=色補正
  • Cream=クリーム
BBクリームは傷をカバーするほどのカバー力がある一方、CCクリームは肌色を補正することで、素肌を綺麗に見せてくれる効果があるアイテムです。

透明感が出て、肌本来のナチュラルな美しさを引き出します。

それでは、おすすめのCCクリームをみていきましょう。

SK-Ⅱ アトモスフィア CCクリーム

コレ一本で5つの効果(カバー、日焼け止め、輝き、明るさ、潤い)をもち、ツヤ肌メイクが完成します。

2017年@cosmeベストコスメアワードで殿堂入りを果たし、人気を不動のものとしました。

仕上がりの美しさに定評があり、CCクリームでありながら、毛穴やくすみをしっかりとカバーしてくれます。

濃いシミにはコンシーラーとの併用が必要ですが、フェイスパウダーを重ねるだけでも十分綺麗に仕上がります。

  • 価格:8,500円
  • 内容量:30g
  • 紫外線防止効果:SPF50 PA++++
  • カラー:ナチュラル
  • クレンジング:必要

値段が高いものの、実力のあるアイテムです。

シャネル CCクリーム50

紫外線防止効果が高く、これ一本で明るく艶のある肌に仕上がります。

やや固めのテクスチャーで、カバー力があるのに厚塗り感がでないところが魅力です。

伸びが良いので少量で済むのもポイントが高く、高価でありながらコスパの良い商品です。

  • 価格:6,300円(税別)
  • 内容量:30ml
  • 紫外線防止効果:SPF50 PA++++
  • カラー:10 ベージュ、20 ベージュ
  • クレンジング:必要

以上の2つは、高級感のあるアイテムですが、プチプラなものもあるので、ご紹介します。

毛穴パテ職人 ミネラルCCクリーム

このCCクリームは色補正ではなく、Clearly Coverという意味をもち、カバー力に優れたCCクリームです。

とろりとなめらかなクリームが、気になる毛穴をカバーして、崩れ知らずの美肌をつくります。

光を通す「透明パウダー」とツヤ肌になる「素肌演出パール」が配合されていて、カバー力があるのにナチュラルに仕上がります。

一本で7役(毛穴パテ効果、化粧下地、ファンデーション、コンシーラー、美容液効果、UVカット効果、肌ストレスブロック効果)をこなす実力派。

肌ストレスとは、過剰な皮脂分泌や乾燥、紫外線によってうけるストレスのことで、皮脂吸着パウダーや美容液成分などを配合して肌を守ります。

このシリーズは肌質に合わせて3タイプから選べます。

●NM=Natural Mat
皮脂の多い人には、仕上がりがさらさらのナチュラルマットがおすすめです。
●EM=Enrich Moist
乾燥肌の人には、コラーゲン配合で潤うエンリッチモイストがおすすめです。
●BU=Bright Up
美白を目指している人には、ビタミンC誘導体配合のブライトアップがおすすめです。他の2つは自然な肌色ですが、こちらは明るめの色味なので、色白の人によく合います。
  • 価格:1,200円(税別)
  • 内容量:30g
  • 紫外線防止効果:SPF50+ PA++++
  • カラー:
  • NM(ナチュラルマット)…自然な肌色
  • EM(エンリッチモイスト)…自然な肌色
  • BU(ブライトアップ)…明るい肌色
  • クレンジング:必要

毛穴パテ職人は、ドラッグストアでも手に入るので、試しやすいですね。

次にクッションファンデについてご紹介します。

クッションファンデってどんなもの?

新しいファンデーションの形であるクッションファンデは、クッションスポンジにリキッド状のファンデーションが染みこんだものです。

ポンポンとたたくように付けるだけで、肌になじみ、みずみずしい肌になれるのが魅力です。

ここでは、おすすめのクッションファンデを3つご紹介します。

フローフシ イオン デ クッション (カバー、ナチュラル)

2016年のGINGER BEAUTY AWARDのクッションファンデ部門第一位を獲得した人気のアイテムです。

独自の美容成分である「エンドミネラル」を配合したクッションファンデです。

「エンドミネラル」とは、高濃度マイナスイオンを発生させる天然ミネラル鉱石を保湿成分として加えたもので、肌にハリとツヤを与えます。

さらに、イオンプロテクトシステムにより、花粉やPM2.5、ほこりなどから肌を守り、ブルーライトをカットする効果もあります。

  • 価格:3,200円(税別)、レフィル2,200円(税別)
  • 内容量:20g
  • 紫外線防止効果:
  • Natural SPF30、PA+++
  • Cover SPF32、PA+++
  • カラー:
  • Natural(01 ライトベージュ、02 ベージュ)
  • Cover(01 ライトベージュ、02ベージュ)
  • クレンジング:必要

カラーは、「ナチュラル」と「カバー」の2タイプあり、自然に仕上げたい人は「ナチュラル」で、カバー力が欲しい人は「カバー」を選ぶと良いでしょう。

MISSHA(ミシャ) Mクッションファンデーション(モイスチャー)

韓国で大人気のコスメブランド、MISSHSAは低価格でも優れたメイク力で肌のあらゆるトラブルをカバーしながら美しく仕上げます。

3種のフラワー水(ハス花水、ヤグルマギク花水、ダマスクバラ花水)とフラワーオイル(月見草オイル、サフラワーオイル、ヒマワリ種子オイル)が、肌のみずみずしさとうるおいを保ち、簡単に透明感のあるナチュラルな仕上がりになります。

潤いのある水光肌を目指したい方におすすめです。

カラーは2色展開で、No21が明るめの肌色の人に、No23が標準色の肌色の人におすすめです。

さらなるカバー力が欲しい人には、モイスチャーではない方の【ミシャ Mクッションファンデーション】がおすすめです。

  • 価格:1,000円(税別)
  • 内容量:15g
  • 紫外線防止効果:SPF50+、PA+++
  • カラー:No.21、No23
  • クレンジング:必要

紫外線防止効果に優れているので、シミやソバカスを予防したい人に使って欲しいアイテムです。

ロレアルパリ ルーセントマジック クッションルミエール

重ね塗りしても厚塗り感なく仕上がるクッションファンデです。パール成分を配合しているので、輝きのある立体的な肌に仕上ります。

クッション部には5万個の気孔があり、リキッドファンデを適量とる工夫がされています。

そのため、適量を摂るのが苦手な人や、リキッドファンデではうまくメイクできない人にも使いやすいファンデです。

肌温度を下げる特殊なパフを使っているので、肌を引き締めながらメイクアップできます。

  • 価格:レフィル2,200円(税別)、ケース1,000円(税別)
  • 内容量14g
  • 紫外線防止効果:SPF29、PA+++
  • カラー:N3 ヌードミラクル、N2 アイボリーミラクル
  • クレンジング:必要

ご紹介したアイテムをみてわかるとおり、クッションファンデの機能はただのファンデーションの域を超えてきています。

こうした機能を効果的に実現するためにも、メイク後のアイテムのケアは忘れないようにしましょう。

特に、クッションファンデは、リキッドをパフに染みこませて使うので、パフが汚れやすくなっています。

クッションファンデを使ったあとは、必ずパフをケアするようにしましょう。定期的に洗うのが理想ですが、大変であればティッシュで余分なファンデを落とすようにしましょう。

優秀ファンデーションを効果的につかうために

ツヤ肌がトレンドとなって、クッションファンデが仲間入りし、様々な使い心地のファンデーションが選べるようになりました。

その中で、自分の肌状態にあったファンデーションを見極め、手に入れたい肌に近づけていきましょう。

気に入った使い心地のファンデーションがあっても、カバーしたいシミやニキビ跡が隠れない…といったお悩みには、ファンデーションだけでなくコンシーラーやカラーコントロールベースを使いましょう。

ファンデーションの力を発揮できるアイテムを加えることで、ワンランクアップした仕上がりになります。

是非、自分の肌に合ったファンデーションを見つけて、メイクを楽しんでくださいね。

この記事をシェア

合わせて読みたい

ページ先頭に戻る