トマトダイエットのやり方!毎日食べられる飽きないトマトレシピ

トマトダイエット635212

近年、様々なダイエット法、ダイエットに有効な食品がブームとなっています。

色々試してみたけれど、どれも大きな効果が現れなかったという方は少なくないと思います。

どのようなダイエットも日々の継続が重要ということを前提に、身近な食物で体内からダイエットに働きかける、そんなダイエット法をご存知でしょうか。

ここでは、女性に人気の高いトマトにスポットを当て身体の中から健康的に美しく、そして美味しく簡単にできるトマトダイエットを紹介していきます。


トマトを食べると身体はどう変わる?主な栄養素とその働き

トマトは南米よりヨーロッパ各地に広まり、日本へも食用として入ってきたものと言われており、現代では市場にて様々な種類のものがみられます。

トマトにはたくさんの効果効能があり、その中には薬効や美容的効果、ダイエット効果も含まれています。

西洋では「トマトが赤くなると医者が青くなる」ということわざがあり、これはトマトを食べることで健康体が保てるという意味があります。

それだけトマトには機能性が高い栄養素がたくさん含まれるということです。

トマトに含まれる栄養素の中で、最もよく耳にするリコピン。

リコピンが豊富なトマトほど赤く色付き、高糖度で美味だとされており動脈硬化やがんの予防に効果があります。

リコピンに続く栄養素がβーカロテンです。

βーカロテンには抗酸化作用があり、皮膚や粘膜の保護、感染症の予防に働きかけます。その他、クエン酸やリンゴ酸、ビタミンA、ビタミンC、カリウム、食物繊維が主な栄養素があり、これらは消化促進や老化防止・美肌作りに働きかけながら健康体を保ちます。

トマトダイエットとは?トマトがダイエットに有効な理由

多くの効果効能を持ち合わせるトマトが、なぜダイエットに役立つのか?この章ではその理由について説明します。

まず、上記の章で触れたリコピンには成長ホルモンの分泌を高める効果があります。

成長ホルモンが分泌されることで身体の基礎代謝が上昇し、その働きで脂肪燃焼、脂肪の蓄積を抑えると言った効果が発揮されるのです。

成長ホルモンが活発に分泌され、腸で吸収され各機関へと運ばれるのい最も適した時間は22時~2時の間だと言われています。

このことから代謝が低下する就寝時に脂肪燃焼、脂肪の蓄積抑制に働きかけるよう四つの食事に手トマトを摂取することが、よりダイエット効果を高めるポイントとなるのです。

トマトの摂取量に注意しよう

トマトダイエットを行う上で注意したいことが、1日のトマトの摂取量です。

トマトのは身体を冷やす作用があり、食べ過ぎによる体の冷えが促され、代謝を低下しやすくなります。

そして、トマトに含まれる水分から含みやすい身体をつくてしまう可能性もあるため食べ過ぎには要注意です。

  • 1日3玉(中玉)を目安に摂取するのが適量です。

ダイエットにトマトを役立てる場合、即効性を期待するより3か月~半年間の継続で痩せやすい健康体をつくることから始めて行きましょう。

ダイエット効果抜群!脂肪燃焼に働きかけるトマトの調理法

トマトをダイエットに活用するには、ただ食べればよいというだけではありません。

毎日継続して摂取すること、それとよりダイエット効果の高まる調理法で食べることが重要です。

難しい調理法は必要ありません。

加熱すること、とオリーブオイルをつかうこと、の二点さえおさえておけばリコピンの吸収率が約4倍も上がりそのぶんダイエット効果も高まります。

次の章では、この二点を重視した調理法を含めたトマトのダイエットレシピを紹介していきます。

お家でカンタン!トマトを使った低カロリーダイエットレシピ

この章では、トマトが苦手な方でも食べやすい味付け、忙しい方でも簡単に作れる、毎日飽きずに食べられるダイエットレシピを紹介します。

トマトとアボカド納豆めんつゆ和え

【 材料(1人分) 】

  • トマト 半玉
  • アボカド 半個
  • 納豆 1パック
  • めんつゆ 小さじ1杯
  1. トマトとアボカドは1㎝程度の角切りにしておきます。
  2. トマト、アボカドに納豆をのせめんつゆをかけて完成です。

お好みで刻みのりや白ごまをふりかけて食べてもOK。

ヘルシートマトスープ

【 材料3~4人分 】

  • トマト缶 1缶
  • トマト 1玉
  • 人参 1本
  • キャベツ 半玉
  • 玉ねぎ 1玉
  • 水 500㏄
  1. 野菜は全て一口切りにしておきます。
  2. 鍋にトマト缶と具材を入れ、ふつふつとするまで煮込んで完成です。
  3. 味に物足りなさを感じる場合には、コンソメを入れると味わいが広がります。

毎回の具材を変えてみるのも風味の変化が楽しめ、飽きずに食べられるポイントです。

もち麦トマトリゾット

【 材料(2人分) 】

  • もち麦 茶碗2杯分
  • トマトジュース 300㏄
  • シーフードミックス 適量
  • 塩 少々
  • ブラックペッパー 少々
  • 乾燥パセリ 少々
  1. 鍋にトマトジュース、もち麦、シーフードミックスを入れ煮立たせます。
  2. 全体にとろみがついてきたら、塩、ブラックペッパーを入れ味を調えます。
  3. 器に盛ったら乾燥パセリをかけて完成です。
トマトジュースはお好みで無塩、減塩など選択しましょう。乾燥パセリと一緒に粉チーズをふりかけると、口当たりがまろやかになります。

このレシピではダイエットに効果的なもち麦を使用していますが、お好みで雑穀米や五穀米などに変えて食べるのも良いでしょう。

簡単焼きトマト

【 材料(1人分) 】

  • トマト 1玉
  • ハーブソルト 小さじ半杯
  • オリーブオイル 小さじ1杯
  1. トマトはスライスし、切り口にハーブソルトをかけます。
  2. かけすぎると焼いた時に焦げやすくなるので注意しましょう。
  3. トマトをオーブンで10~15分焼いたら完成です。

熱いうちが甘みが豊富でお子さんにも食べやすいレシピとなっています。

トマトのマリネ風

【 材料(1人分) 】

  • トマト 1玉
  • 玉ねぎ 6分の1
  • バジルの葉 3枚
  • オリーブオイル 大さじ1杯
  • レモン汁 大さじ1杯
  • 塩こしょう 適量
  • 砂糖 ひとつまみ
  1. トマトはスライスしておき、玉ねぎ、バジルの葉をみじん切りにしたものとオリーブオイル、レモン汁、塩こしょう、砂糖を混ぜ合わせます。
  2. これをトマトにかけて完成です。

バジルがない場合は、乾燥バジルを多めに混ぜてもOK。
時短レシピなので、お忙しい方におススメです。

トマトの和風スープ

【 材料(2人分) 】

  • トマト 1玉
  • 卵 1個
  • しいたけ 2枚
  • 水 400㏄
  • コンソメ 固形ならば1個
         顆粒ならば小さじ1杯半
  • 塩こしょう 少々
  • 水溶き片栗粉 小さじ1杯:小さじ1杯
  1. トマトは8等分にし、オーブンで4~5分焼きます。
  2. 鍋に水とコンソメを入れ沸騰したら、薄切りにしたしいたけを入れます。
  3. 混ぜながら水溶き片栗粉と溶き卵を入れます。
  4. 全体にとろみがついてきたら塩こしょうして完成です。

お好みでしいたけをしめじやマイタケに変えてもOK。ウインナーやハムを加えても飽きずに食べられます。

焼きトマトのガーリックポン酢

【 材料(1~2人分) 】

  • ミニトマト 10~15個
  • オリーブオイル 大さじ1杯
  • ポン酢 大さじ1杯
  • にんにくチューブ 約3㎝
  1. フライパンにオリーブオイルを敷き、トマトを焼きます。
  2. 中火で炒め、焼き目がついたらにんにくとポン酢をからませて完成です。

お好みで乾燥バジルやブラックペッパーをかけるとメリハリのある風味が広がります。

トマトキムチ

【 材料(1~2人分) 】

  • トマト 1玉
  • キムチ 適量
  1. トマトは一口大に切ります。
  2. キムチと会えるだけで完成です。

とことん簡単、時短に拘ったレシピです。

キムチのカプサイシンがダイエット効果を高めます。

トマトを食べて美しく健康に!毎日トマトでスリムビューティー

トマトがお好きな方も、そうではない方も、少しのひと手間を加えるだけでトマトは益々美味しく摂取できます。

毎日のお料理やお食事の中にトマトを取り入れながらスマートで美しい身体を基礎からつくり、日々健康的な食生活でよりスリムビューティーを目指しましょう。

この記事をシェア

合わせて読みたい

ページ先頭に戻る