シャワーヘッドでリラクゼーション効果を高めよう!種類と交換の方法

シャワーヘッド07271

毎日お風呂の時間に、シャワー使いますよね。

一人暮らしの人は、夏場はシャワーという人も多いかもしれません。そんなシャワーにも、多くの種類が出ているのをご存知でしたか?

今や、美容効果のあるものから浄水効果のあるものなど、様々な特徴のあるシャワーヘッドがたくさんあり、しかもそのシャワーヘッドを取り替えるだけで、自分にとってぴったりのシャワーヘッドにすることができます。

毎日、直接肌に流すものだからこそ、しっかりこだわりたいですよね!どんな種類のものがあり、また、どうやって交換すれば良いのか、チェックしてみてください。

シャワーヘッドの種類はこんなにある!おすすめのシャワーヘッド

シャワーというと、水やお湯を出してくれるものですが、今実はかなり種類が増えています。中には、美容の効果などを発揮してくれるものもあります。

シャワーが快適になり、毎日のお風呂が楽しくなるように、どんな種類が人気なのか見てみましょう。

水圧調整によるマイクロバブルで美容効果タイプ

水圧や水に含まれる空気の量により、様々なタイプがあります。ミストのような霧を出すタイプや頭皮のマッサージができるタイプです。

微細シャワーにすると、炭酸スパと同じような効果を得ることができますし、ミストタイプはサウナのように体をポカポカにしてくれるので、寒い冬にはありがたいですよね。

マイクロバブルシャワーは、普通のシャワーヘッドよりも小さい泡を作り、肌に優しいのはもちろんのこと、毛穴やシワにしっかり入り込み、汚れを落とす効果もあります。

お家で、贅沢スパ気分を味わうことができます。

炭酸で温泉に入ったような肌ツルツルタイプ

もっと、美容を意識したい!という方に、温泉成分の中でも代表的な「炭酸」をシャワーヘッドに入れる効果もあります。

マイクロバブルのように、ミクロの泡が汚れをしっかり毛穴まで落としてくれるのはもちろんですが、さらに二酸化炭素によって体をポカポカにしてくれます。

毎日温泉に入ったような肌の心地よさを味わうことができます。

水圧を落とさず節水できちゃうタイプ

シャワーは、1分間でおよそ10〜12Lの水が出ているって、ご存知でしたか?しかも、40℃で1分間浴びた場合、ガス代は約5.8円かかります。

夏など、シャワーをよく使う家にとっては、じわじわボディブローのように効いてくるコストですよね。

節水できるシャワーヘッドは、水の出る穴の数を減らすなどして節水することができます。製品によっては、半分近くカットできるものも。

シャワーの節水は、ガス代も同様に節約できるということなので、嬉しいですよね。

塩素除去や浄水機能で綺麗な水が出てくるタイプ

塩素は、水道の中で運ばれてくる時には、他の雑菌が繁殖しないようにするため必要なものですが、肌に触れてしまうと、肌を傷つけ、乾燥させたり、特に敏感肌の人へは、大敵です。

また肌からも塩素は吸収できるので、体にも良いとは言えません。

しかし、塩素はビタミンCを加えることで除去することができます。その化学反応を利用し、シャワーヘッドにビタミンCのカートリッジを取り付けることによって、体に届く前に、塩素を除去することができるのです。

さらに最近では、より綺麗な水で洗い流したい思いから、浄水機能まで付いているシャワーヘッドもあります。

飲み水とほとんど変わらない水で体を洗うことができます。毎日シャワーを使う人にとっては健康面で安心の機能ですよね。

目が開かなくても安心な手元ストップタイプ

シャワーで髪や顔を洗っていると、シャワーを止めたいのにすぐに止められず、困ることってありますよね。

赤ちゃんの入浴やペットを洗うときなど、目を離さずこまめに止めることができると便利なのにと感じている方もいると思います。

手元ストップは、そのシャワーヘッド自体に、水を止める機能をつけています。ですので、いちいち蛇口を探さないで済むのでとても便利です。

そして、無駄に流してしまう時間も短縮できるので、ここでも節水効果があります。

毎回、お湯と水の量を調整してる人にも、調整したまま止めることができるので、面倒な手間が省けます。

すごい機能ではない印象ですが、いろいろ嬉しい効果がありますよね。

どこにいても欲しい角度で洗い流せる首の角度調整タイプ

シャワーを壁にかけた時、大体斜め下にお湯が出ますが、その方向が、もう少し下だったらいいのに、と思うことや、座ったままでも顔から流せたらいいなと思うことありませんか?

首の角度が調整できるタイプなら、壁にかけたままでも様々な角度に流してくれます。他にも、お風呂掃除の時やペットを洗う時にもとても楽です。

シャワーを壁にかけて、座ったままでも両手で作業ができるっていいですよね。

シャワーヘッドの交換についての疑問

シャワーヘッドにも、いろいろな種類があって、どんどん便利になっていることはわかったけれど、

  • シャワーヘッドはそんな簡単に交換できるものなの?
  • サイズとかあるの?

疑問があると、なかなか手を出しにくいですよね。

交換する時の注意点をまとめましたので、チェックしてから探してください。

シャワーヘッドの交換は簡単にできるもの?

シャワーを普段外すことなんてないので、難しく感じますよね。

しかし、今付いているシャワーヘッドをひねるだけで簡単に取れちゃうんです。

ただ、ゴミやカビなどで、滑りやすくなっている可能性があるので、軍手やゴム手袋をつけて行うと、外しやすくなります。ぜひ、試してみてください!

どんなシャワーヘッドでもつけられるの?

基本的に国内の大手メーカーのものなら、取り付けオーケーです。一部商品によっては、アダプターが必要なものもありますので、しっかり確認が必要です。

もし、つけることはできても水が漏れてきてしまう場合は、そのサイズのゴムパッキンをつけると水漏れしなくなります。

今使っているシャワーでできること

すぐに買替えが出来ないけど、少しでも性能を上げたい!という方へ。今のシャワーの掃除をすることで、水圧や節水の効果は上がります。

もちろん、炭酸や塩素除去というのは、専用のカートリッジ等が必要ですが、汚れがついたままのシャワーは雑菌がいっぱいいます。

それらを一緒に流さないためにも、定期的なお掃除を心がけましょう。

シャワーの水垢汚れには、酸性!

シャワーの汚れは、主に水垢やシャンプーのカスなどです。

これらは、ただの石鹸では落ちません。同じアルカリ性だからです。アルカリ性の汚れには、酸性のもので洗いましょう。

代表的なものは、クエン酸。お酢やレモンなどの酸っぱさを感じさせる成分でもありますが、体に優しく、アルカリ性の汚れを洗い流してくれます。

シャワーヘッド目詰まり解消方法

では、実際どのように掃除すると、シャワーの出が良くなるのか見てみましょう。大事なのは、シャワーの穴までしっかり洗浄することです。

まず、洗面器やバケツに水にクエン酸を溶かしましょう。

ダイソーなどの100円ショップに、洗剤用のクエン酸も売っていますが、匂いが気にならなければお酢でも構いません。

酸の分量は

  • 水6カップにお酢1カップ
  • クエン酸大さじ山盛り1杯

です。

この溶けた水に、シャワーヘッドを漬け、水垢が浮いてきたら、柔らかいスポンジやブラシでこすってください。

穴の空いてる部分(散水板)が外せるものは、外してつけ置きします。できない時は、穴の部分は爪楊枝をさして穴の通りをまで洗います。

掃除するだけでも、シャワーの出も良くなり雑菌の繁殖も抑えられます。ぜひ、定期的にやってみてください。

いろんなシャワーヘッドを試してみるのもあり!

シャワーヘッドも日々進化してますね。

毎日使うものだからこそ、肌にとって良いもの、経済的に良いもの、便利なもの、しっかり自分により良いものを選びたいですよね。

難しいと思っていたヘッドの交換も簡単にできるので、今までのシャワー時間も楽しくできるかもしれません。

そして、ヘッドの交換が簡単にできても、定期的なお手入れができていなければ、効果も半減してしまいます。

お掃除方法も押さえておくことで、シャワーだけでなく、お風呂掃除も効率よくできるようになるかもしれません。

ぜひ、生かしていければと思います。

この記事をシェア

合わせて読みたい

ページ先頭に戻る