デリケートゾーン石鹸は使うべき?専用の石鹸を使うべきメリットとは

女性のデリケートゾーンはもともと匂いの気になりやすい場所ですが、だからと言って必要以上に強く擦って洗ってしまったりすると、炎症を起こしてしまったり血が出てしまったりと怪我の原因になってしまいます。

デリケートゾーンと呼ぶくらいなのですから、優しくいたわりながら洗い上げてくれるデリケートゾーン専用の石鹸を使ってみませんか?


どうして女性のデリケートゾーンは匂うの?

おりものや毎月の生理など、女性のデリケートゾーンは常に「気になる匂い」が付きまとってしまいます。

ケアしているつもりでも「もしかして、匂ってる?」と不安になる事はありませんか?

デリケートゾーンが匂う理由とは?

デリケートゾーンが匂ってしまう理由の第1位に上げられるのは「雑菌」。

おりものや汗、尿、生理の時に出た経血がショーツの中に置かれることで、蒸れやすく熱がこもりやすいショーツの中で雑菌が繁殖してしまい、そこから匂いが発生してしまうのです。

汗をかきやすい人とそうでない人を比べた場合、汗をかきやすい人のほうが匂いがしやすい傾向があります。

しかし、自分の匂いというのは自分ではなかなか気付くことが難しいもので、パートナーなど他の人に指摘されて匂いに気づく人が多いのです。

気になる・・・どんな匂いなの?

それでは、具体的にどんな匂いなのでしょう?デリケートゾーンの匂いは一般的に生臭い、魚の腐ったような匂いです。

その匂いが夏場や月経の前、ストレスの増加や疲れが溜まってしまっている時、睡眠が不足している時など免疫力が低下してしまっている時は気になる匂いがきつくなりやすいのです。

睡眠不足を予防するためにしっかりと良質な睡眠をとり、ストレスをためないように心がけることが大切です。

気になる匂いはどうやって防げばいいの?

匂いが気になる・・・そんな時にはどんな対策を取ればいいのでしょうか?デリケートゾーンの匂いを予防するのに1番大切なことは「清潔に保つことを心がける」ことです。

朝と晩シャワーで洗浄したり、トイレの後はウォシュレットを使うなどしましょう。特に匂いが気になりやすい生理の時などはビデで洗浄するのも良いでしょう。

しかし、ビデを使用して膣内を洗浄する際、洗いすぎてしまうと匂いの原因となる菌だけではなく、良い菌まで殺してしまう原因になるので、やりすぎは禁物です。

その他には、おりものシートを使用する(汚れたら取り換えて常にきれいなものを身に着ける)、普段履いているショーツをコットンやシルクの素材など通気性がよくムレずらいものに変えるなども匂い対策になります。

生理中は、トイレに行くたびにナプキンを替えるなど対策を取りましょう。経血の量が少ないと勿体なくてナプキンを替えるタイミングを迷ってしまいがちですが、ナプキンには汗や汚れがついているので、交換をこまめに行いましょう。

生理時の匂いが気になる場合、通気性に優れている布ナプキンをつかうなどの方法もあります。

デリケートゾーンは専用の石鹸で洗おう!

お風呂で体を洗う時、デリケートゾーンも体用のボディソープで洗う人が多いと思いますが、気になる匂いをケアするにはデリケートゾーンのために作られた石鹸で洗うのが良いでしょう。

水だけで洗う、アルカリ性の石鹸で洗う、力を入れてゴシゴシ洗うなどはやめましょう。肌を傷つける原因にもなってしまいます。

デリケートゾーン専用の石鹸は、デリケートゾーンのpH値に合わせて作られているので、デリケートな肌を傷つけずに優しく洗い上げる事が出来ます。

おすすめしたいデリケートゾーン石鹸をご紹介します。

株式会社石澤研究所・アルジタル デリケートハイジーンソープ(2600円)

デリケートゾーンは刺激に弱いものです。そんなデリケートゾーンの汚れをイタリアの天然水と、海洋性ミネラルと保湿成分たっぷりのクリーンクレイが取り去ります。

浄化作用の高い植物成分であるニアウリ葉油のほか、セイヨウハッカの持つ清涼感と爽やかな香りで癒され、乾燥などの肌のトラブルを防ぐラベンダーが肌あれをケアしてうるおいを逃しません。 

使い方は、適量を手に取って優しく撫でるように洗うだけ。その後は、ぬるま湯で綺麗に洗い流します。

毎日のデリケートゾーンのケアはもちろん、生理の時の不快な時にもおすすめです。

常に酸性の状態に置かれているデリケートゾーンは自浄作用で菌が外部から侵入するのを防いでいるのですが、トラブル(匂いやかゆみ、かぶれ)が起きている時はpHのバランスが崩れてしまい、自浄作用が低下していることがあります。

肌に優しい洗浄を心がけるようにしましょう。

もしも、外出先で匂いが気になってしまった際は、デリケートゾーン専用のウェットティッシュなどがドラッグストアで購入可能なので、バッグに忍ばせておくのも良いでしょう。

デリケートゾーンは優しく洗って清潔に!

匂いが気になる、他の人はどうしているのか気になる・・・など、あまり人前では相談できないデリケートゾーンの悩み。気になる匂いはデリケートゾーン石鹸でケアして清潔に保つようにしましょうね! 

この記事をシェア

合わせて読みたい

ページ先頭に戻る