肌・体の健康を賄う!糖タンパク質の一種、プロテオグリカンとは?

若い頃に比べるとお肌の状態や体の状態はだんだんと衰えてくるものです。

それは歳を重ねることにより若い頃は豊富にあった成分がだんだんと減少し、体の中にある様々な機能が低下してしまうことが挙げられます。

そんな現象を、もう歳だから・・・。と諦めてはいませんか?

不足してしまったならば補えば良いのです!そこで、最近注目の成分、プロテオグリカンについてご紹介していきます。

プロテオグリカンを摂取していつまでも美肌と健康を保ちましょう!

通称、「軟骨成分」とも呼ばれている

プロテオグリカンという成分をご存知ですか?あまり聞きなれないという人も少なくないでしょう。

では軟骨成分はどうでしょうか?それなら聞いたことがある、という人は多いかもしれませんね。

プロテオグリカンは通称、「軟骨成分」とも呼ばれ牛や豚、鮭などの軟骨から取り出すことができます。

そのプロテオグリカン、以前は動物の限られた部位からしか抽出できず大変高価なものでした。

しかし、現在では廃棄されてしまう鮭の頭部から大量抽出する技術を確立。それにより安価が実現しました。

わたしたちの体内にも存在するプロテオグリカンの働きとは

安価が実現したことによりプロテオグリカンは化粧品やサプリメントなど様々な広がりをみせその高い効果から積極的に取り入れているという人は少なくありません。

では、いったいどんな働きをする成分なのでしょうか?

プロテオグリカンはもともと人の体内に存在する成分です

プロテオグリカンは、

  • 皮膚の真皮
  • 関節

などに存在し、高い保水力と衝撃を吸収する働きがあります。

プロテオグリカンが年齢と共に減少してしまうと肌は弾力を失ってしまいます。

また衝撃を吸収できなくなってしまった関節軟骨はすり減り変形性関節などを発症してしまう恐れもあります。

凄すぎる!プロテオグリカンの効果

このようにプロテオグリカンは美肌を保つこと、そして健康的な生活を送るためには欠かせない成分です。

ではプロテオグリカンを摂りいれることで具体的にどのような効果が期待できるのでしょうか。

高い保水力で肌を老化から守ってくれる

プロテオグリガンには水となじみやすい糖が多数含まれていることから水分をたっぷりと保持する力があります。

それはヒアルロン酸の1.3倍の保水力といわれており、お肌に大敵である乾燥から守ることで肌トラブルの改善につながります。

肌の新陳代謝を促してくれる

プロテオグリカンは細胞の成長、増殖を促す働きもあります。

本来はEGFという因子がこの働きをしていますが、やはり年齢と共に減少してしまうものです。

それにより肌の新陳代謝は低下し肌の老化が進みます。

プロテオグリカンはこのEGFに似た働きをしてくれることから肌の新陳代謝を高めアンチエイジング効果も期待できます。

プロテオグリカンで変形性関節症が予防できる

軟骨がすり減り骨に受ける衝撃を吸収できなくなってしまい関節が変形してしまう疾患です。

痛みや腫れを伴い主に膝や足の付け根、肩、肘の関節に症状が現れます。 

プロテオグリカンは軟骨成分の一つであり、軟骨を形成するための細胞を増殖、形成する働きがあります。

それにより、クッションの役割をしている軟骨を再生。変形性関節症の症状を和らげてくれるこうかが期待できます。

潰瘍性大腸炎の予防に期待大!

大腸の粘膜に慢性的に炎症を起こし、潰瘍ができてしまう疾患で、下痢や腹痛、血便などの症状があります。

プロテオグリカンは炎症物質の生産を抑える働きもあり、腸内で起こる炎症が起こる潰瘍性大腸炎にも効果があるのではないかといわれています。

生活習慣病の改善に効果的!

日々の偏った食生活や生活習慣を続けてしまうと大きな病気に繋がってしまうことにもなりかねません。

しかしその習慣を生活の中で改善していくことはていくことはなかなか難しいという人も少なくないでしょう。

プロテオグリカンのこれまでの研究により血糖値の上昇を抑える働きがあることもわかっています。

それにより糖尿病や、肥満といった生活習慣病を予防、改善する効果も期待できるといわれています。

プロテオグリカンはどうやって摂り入れる?

このように様々な効果が期待できる素晴らしいプロテオグリカン。どのように摂取するのが理想的でしょうか?また適切は摂取量はどの程度でしょうか

食事での摂取は難しい

プロテオグリカンは魚や鶏の軟骨に含まれています。

それらを食事で摂取しようと加熱処理すると成分の効果がなくなってしまうため食事で摂取することは難しいといわれています。

サプリメントの摂取量は人それぞれ違う

食材での摂取は難しいためサプリメントを利用しましょう。その際1日にどの位摂取したらいいでしょうか?

表記では数mg~数十mgという記載が多くありますが、毎日、数百mgの摂取で肌への効果がみられたという研究結果もあります。

よく表記されている量は実はきちんとした根拠はなく、その摂取量では少なすぎる場合が多くあります。

では、どの程度が適量かというと、実はそれに関しても定まっていないのです。

  • 年齢
  • 体格
  • 体質
  • 食生活

これらは人それぞれですので、摂取量も人によって変わってきます。

自分に適した量を知ることが大切です。

プロテオグリカン配合の化粧品を選ぶときのポイント

化粧水や美容液などを利用してお肌に補うこともできます。

プロテオグリカン配合の化粧品を利用するときはその効果を最大に引き出してくれるものを選びましょう。

・セラミドが一緒に配合されているか
セラミドはプロテオグリカンの保水力をさらに高めてくれる作用があります。
・プロテオグリカンの含まれる割合は多いか
プロテオグリカンの含まれる割合にも注目してください。配合量が多ければ多いほどヒアルロン酸の量を増やす作用があります。

プロテオグリカンの不足には十分気を付けよう

プロテオグリカンは世界中から注目を集めている成分でありその様々な効果は研究でも明らかになっています。

2015年4月から商品パッケージにその機能性が表示できる「機能性表示食品制度」が始まったこともありプロテオグリカンはますます広がりをみせています。

また安価となりサプリメントや化粧品などで手軽に摂取できるようにもなりました。そのことから私たちがそれらの商品を手に取る機会も増えることでしょう。

年齢と共に減少するプロテオグリカンをしっかりと補っていくことはいつまでも元気で健康にくらせるための一つの手段とも言えます。

気になる方はぜひ今注目のプロテオグリカンを試してみてはいかかでしょうか?

この記事をシェア

合わせて読みたい

ページ先頭に戻る