大きい胸がコンプレックス!誰にも言えない悩みを楽にする考え方

胸が大きいことがコンプレックスだと思っても、誰にも言えない方は多いのではないでしょうか。友達に悩みを打ち明けたら、贅沢な悩みだと思われてしまうかもしれないですよね。

実際、女性は誰しもが大きな胸に憧れるものです。

もし相談する相手が、自分より胸が小さかった場合、悩みを共感してはくれないでしょう。

胸が大きくて悩んでいる人の苦しみ

羨ましがられる大きな胸も、生活に支障が出るデメリットを多く含んでいます。

【 精神的な悩み 】

  • 太って見える。
  • 胸が大きいことを妬まれる。
  • 男性からの視線が気になる。

【 身体的な悩み 】

  • あせもが出来る。
  • 肩がこる。
  • 運動がしにくい。
  • 年を重ねるごとに、胸が垂れてくる。

大きな胸が嫌いな訳ではないけれど、生活するうえで、とても不便。

そんなあなたが少しでも快適に過ごせるために、下着とファッションコーデを考えていきましょう。

自分にあった下着を身につけ、過ごしやすい生活を送ろう!

身体的な支障に関しては、胸をどう維持するかが大切。

胸を支えて、守ってくれる下着の選び方が肝心なんです。一般的に胸が大きいと判断されるサイズは、E〜となります。

女性としては可愛いデザインで選ぶことも、もちろん大切です。

しかし、下着は胸を保護して、洋服の上から理想の形を作ってくれる魔法のアイテムなのです。つけていて違和感無く、悩みを解決できる下着を選びましょう。

谷間や脇下など、あせもが出来て痒い

夏場になると、谷間の間や、下着のワイヤーやゴムの間に、汗がたまって痒くなる経験をしたことはありませんか?

それを改善するための方法は3つあります。

  • 谷間にハンカチ・ガーゼを入れる。
  • アンダーベルトに縫い目がないシームレスブラジャー。
  • バージスラインに食い込みにくいノンワイヤーのブラジャー。

肌とブラジャーが接する面に負担を与えない下着を選ぶ事がポイントです。

シームレスブラジャーは、アンダーベルトの生地に伸び縮みしやすい素材を使っているので、肌に食い込みにくい造りになっています。

小さな縫い目が肌に触れただけで痒くなることがありません。また生地が薄いので、汗の速乾性も良いのです。

ノンワイヤーブラも使ってみよう

ノンワイヤーブラジャーは、名前のとおりワイヤーの入っていないブラジャーです。

ワイヤーほど固くないことに加えて、ブラジャーの形を保っているので、胸を保護し支えることに問題はありません。

また、ノンワイヤーの素材は綿を生地に使ったものが多いので、汗を吸収してくれます。

残念ながら、谷間を離すように作られているブラジャーはありません。

よって、谷間にはハンカチ・ガーゼを入れて、汗を吸収して肌と肌が触れ合わないようにする必要があります。

胸が大きいと肩が凝る理由は下着選びにあった

大きな胸のせいで、肩が凝りやすいというのは、下着が胸の重さを支えられないことで胸や肩周りの血行が悪くなってしまうことが原因です。

カップの面積が狭いことや、肩ひもが細いと、肩に大きな負担を与えてしまいます。

それを改善点としては、

  • 肩ひもの太いブラジャー
  • アンダーベルトが太いブラジャー
  • カップの面積が広いブラジャー

ブラを買うときに、これらを基準に選ぶと良いでしょう。

胸のサイズよりも小さいサイズのブラジャーをすることによって、胸周りの血液の流れが悪くなり、肩こりに繋がっているのです。

また、小さなカップでは胸の重さを支えることが出来ずに、肩ひもが肩を圧迫していることも考えられます。

ですので、ブラを買う時にフルカップブラジャーを選ぶことがオススメです。

胸を包み込むカップとカップに直接縫い付けられた肩ひもはとても太く頑丈です。
大きな胸でもしっかりと支えてくれ、肩の負担も軽減してくれます。

運動する時に胸が揺れたり下着がずれるのが気になる

普通のブラジャーを付けて運動した時、ワイヤーが食い込んでしまったり、大きな胸が揺れてうざったらしいと感じたことはありませんか?

運動に集中したくても、胸を気にしていたら中々集中出来ずに、億劫になってしまいますよね。

運動するときには、スポーツブラを必ず付けるようにしてみましょう。

ワイヤー入りのブラジャーは元々スポーツに適したように作られたわけではありません。

ワイヤーやカップの形なども、女性の胸を保護するために繊細に作られているものです。よって、激しい運動をすれば、ブラジャーはその動きについていくことが出来ずに、胸を保護するどころか凶器になってしまいます。

スポーツブラは胸と背中全体を覆うように作られて、大きな胸の揺れを防いでくれます。

また、カップの形もなくワイヤーも入っていないため、胸がいつもより小さく見えます。

大きな動きをしても、胸が邪魔にならなくなりますよ。

年を重ねるごとに、胸が垂れて来る

垂れて来る理由は、大きな胸を支えられなくなってくるからです。

胸の中にはクーパー靭帯という、胸の脂肪を支えている靭帯があります。それは年を重ねるにつれて、伸びて来てしまうのです。

そして、恐ろしいのが一度伸びてしまったクーパー靭帯は元に戻る事はありません。

また、胸の脂肪が脇や背中に流れていってしまうことも原因の一つです。

胸は基本的に脂肪の塊です。

サイズの合っていないブラジャーをつけると、ワイヤーからはみ出した脂肪が背中に流れてしまいます。

そのことによって、胸の上の膨らみが減ってしまうのです。

今付けているブラジャーが自分の胸のサイズに合っているか今一度しっかりと確認してみましょう。

  • バージスラインとワイヤーの幅が合っているか。
  • ワイヤーと肩ひもの付け根に胸のお肉が溢れていないか
  • 右胸と左胸のカップを繋ぐ前中心が浮いたり、食い込んだりしていないか
  • 肘を前に90度に曲げた時、胸のトップの高さが肩と肘のちょうど半分の位置にあるか。

この4つを確認をしてみてください。

ブラジャー専門店で販売員が必ず確認する項目です。またブラジャーを購入する際には、必ず採寸、試着、フィッティングをしましょう。

サイズが同じものを選んでも、ブラジャーによってカップのデザインは様々。

ワイヤーの幅が狭いものや、カップの幅が狭いものなど、試着してみなければ気づかないものが多いのです。

家でブラジャーをつけていますか?

部屋着に着替える時、ブラジャーを外すと開放的でリラックス出来ますよね。でも、その分、胸を支えることが出来なくなってしまいます。

ブラジャーは自分の理想の形に胸を整えてくれるもの。

それを外してしまえば、胸は支えを失って、クーパー靭帯は伸び、胸のお肉は脇や背中に流れていきます。

だからと言って、家でまで息苦しいのは嫌。

そこで、ワイヤーも入っておらず、アンダーベルトもゆったりとしたナイトブラがおすすめです。

外よりは激しい運動をしない部屋では、ナイトブラをつけることで胸を支えてくれる役目を果たしてくれます。

大きな胸で生活するのは、とっても大変。

でも、身体的な問題は、適所にあったブラジャーを使用することで軽減されていきます。

あなたの悩みにあったブラジャーを探してみてはいかがでしょうか?

巨乳さん向けのファッションコーデ!太って見えない洋服の種類とは?

大きな胸が原因で太ってみられたり、男性からの視線が気になる。そんな経験はございませんか?

実は、胸を強調しないコーディネートがあるんです。

ピッタリとした服や胸元が開いた服だと、大きな胸を強調してしまうと考えて、体をゆったりと包み込む洋服を選んで着用していませんか?

それは大きな間違いです。逆に着膨れをして太って見える原因になっています。

首元が空いたVネックの洋服は、首筋を細く長く見せる

細く見せるには、3つの首を見せるコーディネートが大切。

  • 1つ目は首筋
  • 2つ目は手首
  • 3つ目は足首

これらを意識したコーデを選びましょう。

首のつまった洋服は首から胸にかけてのラインを主張するため、避けるべきアイテムです。

また、胸元にフリンジやレースのあしらったものも流行していますが、胸が強調されやすいので、選ばないほうがよいでしょう。

タイトスカートや、スキニーパンツで下半身の細さを強調しよう

胸が大きいと上半身にボリュームがでるので、下半身はタイトなものを。

下半身はシャープに見せることによって、女性らしい体のラインを出す事が出来ます。

ワンピースを着るときは注意が必要

ウエストに切り返しがあるものを選びましょう。

Aラインのワンピースを着てしまうと、胸が強調されたまま、てるてる坊主のような形になります。

ウエストのくびれがわからないため、骨格が太く見えてしまうのです。

胸下に切り返しがあるものを選んでしまうと、胸の大きさを強調してしまうので、こちらも避けるべきです。

ウエストラインの切り返しがポイントになります。

Aラインのワンピースを着る場合は、ベルトをしてウエストを引き締めましょう。ベルト一つで、ぐんとスタイルアップして見えます。

洋服の色は暗色、柄はストライプをチョイスしよう

パステルカラーや暖色の洋服は、体の輪郭をぼんやりと見せます。体が膨張して見せないために、その逆のカラーを選ぶようにしましょう。

黒色や紺色など、はっきりした色はあなたの体を細身に見せてくれます。

また目の錯覚を利用して、ストライプ柄を選ぶ事も可。太って見える原因は体の幅が広く見えること。

ストライプ柄を選ぶ事によって、縦のラインが長く見えるため、上半身のボリュームが軽減される効果があります。

あなたは他の方よりも特別!スタイルに自信を持ちましょう

しかし、自分をよく見せるコーディネートを知っていれば、他の人よりもスタイルよく見せることが出来るのです。

下着や洋服の工夫で、あなたの悩みを解決しましょう。

大きな胸は、あなたの個性。自分を嫌いにならないで下さい。

女性も男性も、大きな胸にとても憧れがあります。

生まれ持った特別な素材を嫌いになるにはもったいない。大きな胸はとても女性らしい体つきなのです。胸を隠すように猫背で歩いていては、あなたの魅力は半減してしまいます。

”あなたは他の方よりも特別”と胸を張って、楽しく日々を過ごしていきましょう。

この記事をシェア

合わせて読みたい

ページ先頭に戻る