ノーアイラインで清楚美人!目元がボヤけない作り方はコレだ!

色々なメイク方法があり、自分を魅力的に見せる方法が見つかりやすくなってきましたが、そんな中で今、特に注目を浴びているのが「ノーアイライン」というメイク方法です。

これだけ聞くと、「無理無理、私には出来ない!」と思う方もいて、拒絶反応を示す方もおられるのですがこれが今、男性の間でも支持が高く、徐々に流行りつつあります。

アイラインを入れることはここ数年、鉄板になり、落ちないアイライナーなど、たくさん売られていますよね。

目元をぱっちり見せるのにはアイラインは不可欠と考えている方もとても多くいます。そこでノーアイラインが支持されている理由を探ってみることにしました。

興味がある方は必見ですよ!

ノーアイラインメイクが流行ってるってホント?メリットは何?

さて、ノーアイラインメイクが流行しつつあります。

一体ノーアイラインメイクのどの辺りが支持されているのでしょうか。

基本的に女性は目がパッチリしていて、吸い込まれそうな瞳を持つ女性が魅力的と言われています。

これは男性から見てもそうですし、そして女性から見ても、魅力的な目元をしていると思わず同性でも見つめてしまいますよね。

基本的にノーアイラインメイクでもやっぱり目元を魅力的に見せるという事は基本のようです。

やり方の基本は、アイラインを引かずに、目元を強調するテクニックになります。

アイラインを引かない目元のメリットは一体何があるのか…よく言われていることはまず、優しげでおおらかな印象になるということです。

アイラインをしっかり引くと、目元ははっきりとしますが同時に、意志が強そうで凛としたイメージを持つ人が多いようです。

それも素敵な女性なのですが、ちょっとリラックスできるような癒し系の女性もやっぱり男性は好きなようです。癒し系メイクをするのに、アイラインは必要ないとされていて、フワッとした雰囲気を目指したいと思ったら、ノーアイラインメイクを体得すると良いと思います。

後はケバいイメージを持たれる事が少なくなり、清楚なお嬢さんといった印象に変わるようです。

オレンジメイク系が流行っていますが、肌に馴染む印象のメイクが今、トレンドになっていますので、ノーアイラインもそれにちょっと似ていると思います。

目元に印象が無くてアイラインが無いのは辛い…対処法はある?

ただ、いくらノーアイラインメイクが清楚で流行っているといっても、目元の印象がボヤケるのは正直、辛いですよね。

元々、目が大きくてアイラインを入れなくても目元がはっきりする人ならば良いのですが、層でない方にとっては目元の印象がボヤケるのが正直、きついところです。

ただ、アイラインを入れないだけであり、アイシャドウなどで目元を彩りますので、目元がボヤケるといった事はまずないと思います。

例えば肌にとけ込むようなオレンジのシャドーを目の周りにうっすら入れたりすることで、緩急を付けるんです。

黒いアイライナーではありませんが、オレンジのシャドーを利用して肌の色よりワントーン落とす事によって、目元の辺りがくっきりするようになりますよ。

いきなりノーアイラインは抵抗が有る方は徐々に減らすのもオッケー!

しかしいくらアイシャドウを使うからと言っても、いきなりノーアイラインにするには抵抗があるという方がおそらく大半だと思います。

そんなときは、徐々にアイライン入れなくしていけば良いでしょう。

いつも目の周りをしっかりとアイライナーで囲んでいた方は、まず、上だけにしてみる、その次は目尻だけにしてみる…などど、徐々にアイラインを入れている範囲を狭めていくと良いでしょう。

また、アイラインはやめて、ブラウン系アイシャドウで目の周りを囲んだりして変化を付けていくと良いと思います。

そのメイク方法を見慣れていないから違和感があったりしますが、徐々にアイラインの範囲を小さくすることで、ノーアイラインメイクに慣れていくと思いますよ。

アイシャドウを活用してもまだ不安…そんな時にはマスカラを活用

目元を強調させるために、ブラウン系のアイシャドウをつかってまだやっぱりアイラインを引いていない不安がある…そんな方は、マスカラでまつげを強調してみましょう。

ノーアイラインメイクの良い部分は、アイラインで目の囲みをしていない分、マスカラを塗ることで、まつげの生え際がしっかりと見えるようになり、まるで人形の目元のようになる方もたくさんおられるんですよ。

ロングラッシュ系のマスカラでも良いですし、ちょっとボリュームが出るタイプのマスカラでも大丈夫!

アイラインは引きませんが、その代わりマスカラがあなたの目元を強調してくれる可能性が高いですよ。

ブラウン系アイシャドウやオレンジ系アイシャドウだけでは不安な方は是非、マスカラに着目してみてくださいね。

縦の長さを強調!ぱっちり見せるためにはカール力が大切

因みに、目の縦の長さを強調して、パッチリと見せたい場合は、ラングラッシュやボリュームタイプであっても、カール力があるものをおすすめしたいと思います。

まつげが上向きになると、それだけ縦の目の幅が強調されますので、キュートな目元に仕上がります。

マスカラの効果だけで上向きまつげいならない方はビューラーを使って持ち上げると良いでしょう。

アイシャドウやアイラインを全く入れなくても、上向きのまつげを作るだけで、目元が大きく見える方もおられるんですよ。

自分は似合わないと思い込んでいても、やってみたら案外、イケる場合もありますので、是非とも、やってみてくださいね。

涙袋強調で目を大きく!涙袋形成術

ノーアイラインメイクはアイラインを書きませんが、マスカラを使ったり、オレンジやブラウン系アイシャドウを使ったりして目元と強調するのですが、まだまだ他にも目元を印象的にする方法があるんですよ。

それは涙袋の強調です!

目の下のプクッとして涙袋は本当に可愛いですよね。

今はこの部分を強調する事で、印象的な目力にすることが当たり前になりつつあります。

涙袋の境目に、本当に極薄く涙袋に沿ってブラウンのアイシャドウを入れるだけで、涙袋が強調されて大きな目元が簡単に出来上がります!

それが影となって涙袋を際立たせ、本当に可愛らしい目元になるんですよ。

涙袋が発達した目元はそれだけ目を大きく見せることが可能です。アイラインを引かなくても、十分に目元を印象的にすることが出来るということになりますね。

結論!ノーアイラインで抜け感のある女性らしい表情アップ!

如何でしたか。

アイラインを引かなくても清楚でありながら、尚且つ、目元はしっかりと強調することが出来るんです!

目元にコンプレックスがあり、どうしてもアイライン無しにすることが辛い…でも清楚であんまり化粧をしていないように見られたいという願望がある方は、アイシャドウやマスカラ、涙袋を際立たせる事で十分に目元を印象的にすることが可能ですので、怖がらずにチャレンジしてみてください。

今流行りのヌーディ系メイクにもノーアイラインメイクはとても合いますし、なんといってもアイラインを引くときの緊張感のあるあの時間を短縮することが出来ますので、メイク時間が短くなるといったメリットもあります。

アイラインを引くときは一気に仕上げないと線がブレて自然に見えないなどの理由から、化粧の行程の中で一番緊張すると言う人も少なくありません。

一度、ノーアイラインに慣れてしまうと楽ですし、アイラインが無いなりの工夫が必ず生まれるものです。

ヌーディで色っぽい雰囲気を作りたい、抜け感のある顔立ちに憧れる、女性らしい癒し系表情を目指したいと思っている方は是非とも、ノーアイラインメイクをマスターして、新しい自分を発見してみてくださいね!

この記事をシェア

合わせて読みたい

ページ先頭に戻る