日本酒は飲むならどれがおすすめ?知って楽しい日本酒の知識

おすすめの日本酒31612

お酒を飲んで、1日の疲れを癒したり、嫌なことを忘れたり、友達との交流を深めたりと、大人になるとお酒は多くの場面で活躍します。

また単純にお酒の味が好きという方もいらっしゃいますよね。

女性にとってと考えれば、美容にもいいと言われています。

お酒と言っても、ビールや焼酎などいろいろな種類がありますが、日本酒と聞けば、ちょっとお酒としてはハイレベルなイメージではないでしょうか。

そこで、日本酒はハイレベルだと感じている初心者にもおすすめの日本酒についてご紹介します。

初心者が知りたい日本酒のこと

日本酒と聞いて、どんなイメージを思い浮かべますか?

お酒 熱燗 和 強い 演歌 などなどが思い浮かぶでしょうか。または特に男性、お父さんやおじいちゃんが飲むお酒というイメージも強いかもしれませんね。

しかし、今では女性にも人気で健康的で美容にいいとも言われ、密かなブームでもあるんですよ。

そこで、まずは日本酒の初心者が知っておきたいことに注目してみましょう。

日本酒ってどういうお酒?

そもそも日本酒はどういうお酒なのでしょうか。

◯日本酒とは
日本の伝統的な製法でお米と麹と水から作られます。そのルーツは弥生時代で、稲作文化とともに日本に伝えられたと言われています。

ずいぶん歴史は長いのですね。その長い歴史の中で試行錯誤を繰り返しながら伝統となる製法が築き上げられてきたのでしょう。

では日本酒にはどんな種類があるのかをみていきましょう。

  • 本醸造酒
  • 吟醸酒
  • 大吟醸酒
  • 純米酒
  • 純米吟醸酒
  • 純米大吟醸酒
  • 特別純米酒
  • 特別本醸造酒

大きく分類すると上記のようになります。

「純米」とついているものは米と米麹、水のみで作られているもので「醸造アルコール」が入っていないということになります。
Q.醸造アルコールって?
食用に使われるアルコール分のことで、主な原料はサトウキビやトウモロコシ。最近では米からも作られている。

醸造アルコールを配合することによって香りを引き立たせたり、味わいを軽くしたり、防腐効果にもなります。

  • 本醸造→吟醸→大吟醸の順で米を仕込む際の、米の磨き具合が表されています。

お酒はお米を磨いて仕込まれているんですね。
米をより磨いて仕込むことで、繊細な味わいとなり高級となります。

日本酒の味、甘口と辛口の違いは?

よく、日本酒が甘口だとか辛口だとか言いますが、その根拠をご存知ですか?
甘いか辛いかは人それぞれ・・・とも言いたくなりますが、根拠はあるのです。

実は甘口か辛口かは日本酒度によって決まるんですよ。

◯日本酒度とは
清酒の比重による糖分の割合。糖分が多いほど甘口と表示されます。±0を基準にして-6以上から6以上まで表示されています。
ここで注意したいのが、日本酒度の甘口と辛口が必ずしも、味覚で感じる甘い、辛いとは同じとは限らないということです。

糖分の割合のほかに全体のバランスで味が違ってくるので、必ずしも味の目安にはならないことを覚えておきましょう。

もっともっと奥が深い!日本酒の香りと味

日本酒の種類、少しずつ知ってきましたが日本酒はさらに分類することができるんです。同じ酒質でも、そのお酒を造る蔵元によっても味が違ってきます。

その味や香りによって大きく4種類に分けられています。

◯熟酒(じゅくしゅ)
熟成されているもの、熟成酒や古酒
◯醇酒(じゅんしゅ)
コクがあるもの、主に純米酒
◯薫酒(くんしゅ)
薫りが高いもの、大吟醸や吟醸酒
◯爽酒(そうしゅ)
軽快ですっきりしているもの、普通酒や本醸造酒
◯発泡清酒
炭酸ガスを含む日本酒のこと、スパークリング清酒などとも言われる

以上だけではなくさらにはしぼり方や貯蔵の仕方によっても、味や薫りは大きく違ってきます。

日本酒って本当に奥が深く、初心者は何を選んだらいいのかますますわからなくなってきてしまいますね。

初心者におすすめの日本酒を教えて!

心者におすすめの日本酒を教えて!21361

さあ、日本酒について少し勉強しましたので、初心者にもチャレンジしやすい日本酒を早速探してみましょう。

初心者におすすめの日本酒はどんなお酒?

ずばり初心者には、純米酒か本醸造酒がおすすめです。

なかでも日本酒独特の風味が苦手という方でもいける吟醸タイプが良さそうです。低温で長期発酵されていて、薫りもフルーティーですっきり飲みやすいです。

プレゼントにも選びやすいのがこのタイプです。

注意したいのは普通酒やパックタイプのお酒は避けた方が良いという事です。風味が損なわれていたり、美味しさが分かりにくいことがあります。また熱燗で飲むより、冷やで飲むほうが癖が強くありません。

そして、近頃流行しているのが発泡清酒、スパークリングタイプの日本酒です。アルコール度数も低く、飲みやすいです。炭酸が苦手でなければスパークリングタイプがおすすめですよ。

初心者の女性にはコレがおすすめ!

日本酒がひそかなブームで女性にも人気ですね。ブームには乗っかりたいけれど、日本酒は初心者で、どれを選んでいいのかわからない・・。

そこでとくに初心者の女性におすすめの日本酒をご紹介します。

◯松竹梅白壁蔵 スパークリング清酒澪 宝酒造

松竹梅白壁蔵 スパークリング清酒澪 宝酒造12122

ほのかな甘みと酸味で、マスカットのような風味がします。アルコール度数も5%で日本酒としては低めです。
◯発泡清酒 すず音 一ノ蔵

発泡清酒 すず音 一ノ蔵12121

お米の優しい味わいに甘酸っぱさが広がります。シャンパンのような喉越しで、女性にはぴったりですね。アルコール度数も4.5%なんですよ。

テレビCMなどでもおなじみだったり、デザインもおしゃれで女性が選びやすいですね。

スパークリングタイプはアルコール度数が低めですので、カクテル感覚で試してみると良いでしょう。

コンビニやスーパーなどでも売られていますので手軽に試しやすいという点でもおすすめです。各方面のおすすめランキングでも上位に入る人気のお酒です。
◯獺祭(だっさい) 旭酒造

獺祭(だっさい) 旭酒造12123

蔵元は山口県です。フルーティーな薫りで飲みやすく、人気もあります。
◯十四代(じゅうよんだい) 高木酒造

十四代(じゅうよんだい) 高木酒造12124

山形県が蔵元です。マスカットを思わせるような薫りでワインに似ています。
◯くどき上手(くどきじょうず)亀の井酒造

くどき上手(くどきじょうず)亀の井酒造12125

こちらも山形のお酒です。上品な味と薫りで、米の旨味も楽しめる独特の味わいです。
◯鳳凰美田(ほうおうびでん) 小林酒造 

鳳凰美田(ほうおうびでん) 小林酒造12126

栃木県を代表するとも言える銘柄です。癖がなくパイナップルのような薫りでとても飲みやすいです。

いきなり日本酒は厳しい人はカクテルにするのがおすすめ

日本酒そのものにはまだ抵抗がある方には、日本酒を使ったカクテルから試すというのもいいかもしれません。

日本酒を使ったカクテルもいろいろあるんです。少しだけご紹介しますね。

◯キクリフレッシュナー
日本酒、ジン、シロップ、レモンスライス
◯サケティーニ
マティーニをアレンジしたもので、日本酒、ドライジン、オリーブ
◯スカイブルー
日本酒、ブルーキュラソー、レモンジュース、レモン
◯キクジューレプ
日本酒、ジン、シロップ、パイナップルジュース

種類はいろいろありますから、たくさん試して自分に合ったものを探すのも楽しいですね。

初心者や弱い人でも酔わない日本酒の飲み方

日本酒と言うと、お酒に強い人が飲むものというイメージも否めませんが、あまり強くないという方にも楽しめる方法がありますよ。

適量を守って飲む、というところは大原則として酔わない日本酒の飲み方をご紹介します。

◯和らぎ水
ミネラルウォーターを一緒に飲みながら、日本酒を楽しむ。この際、ミネラルウォーターでも良いのですが、日本酒を造る時の「仕込み水」が手に入れば尚更良いでしょう。
◯割り水
単純に日本酒に水を入れて薄める飲み方ですが、アルコール度数が低くなるだけではなく、まろやかさが増して日本酒を楽しめます。

以上のような工夫をしながら、自分に合った日本酒を楽しむ方法をみつけてみて下さい。

美肌だけではない!お酒がもたらす効果

「酒は百薬の長」という言葉にもあるようにお酒は適量を守って上手に飲む事でいろいろな効果を期待できます。

◯美肌効果は本当にある
日本酒が美肌効果があると言われているのは、日本酒に含まれるアミノ酸の効果によるものです。アミノ酸はコラーゲンなどのたんぱく質の原料となります。日本酒に含まれるアミノ酸は20種類以上にも及び、保湿にも効果絶大です。
◯体を温める効果がある
お酒を飲むと、体が熱くなることがありますよね。血管が広がって血行がよくなることで、肩こりや冷え性を解消する効果があります。
◯生活習慣病を予防する
糖尿病やガン、心臓疾患など、いろいろな効果があると言われていますが、動脈硬化予防としては特に注目されています。国立がん研究センターの研究では、毎日適量を飲むと予防効果につながるという結果もでています。
適量とは1日1合までで、2合以上を飲むと逆にリスクが高まると言われていますのでやはり飲みすぎは注意です。

そして、お酒をのむことによってストレスが解消されるという効果もありますね。日本酒と上手につきあっていくことは健康にもつながっていくのです。

日本酒に合うおつまみを知りたい!

日本酒に合うおつまみを知りたい!31512

日本酒を美味しく飲むためには、おつまみも欠かせませんね。日本酒は種類によって味も大きく違ってきますので、選びたいおつまみも違ってきます。

ほんの一例ですがご紹介します。

◯純米酒には
純米酒はお米の風味が感じられるので、ごはんのおかずにも合うものがおすすめ。定番とも言える塩辛や魚の煮つけ、焼き魚や野菜炒めなど。
◯吟醸酒には
吟醸酒は味や薫りの良さに特徴がありますので、淡泊な白身魚のお刺身やカルパッチョ、サラダなどもおすすめ。

ワインにチーズとはよく聞きますが、実は日本酒にもチーズが合うんですよ。
火も使わない簡単なチーズを使ったおつまみのレシピをご紹介しますね。

クリームチーズの冷奴

  • 材料:絹ごし豆腐、クリームチーズ、鰹節、醤油、(お好みで)ブラックペッパー
  1. 豆腐を軽くキッチンペーパーなどで水切り
  2. クリームチーズを1センチ角ほどの大きさにちぎる
  3. クリームチーズに鰹節と醤油を加えて和える
  4. 豆腐に③を乗せて出来上がり

最後にブラックペッパーを振りかけても美味しいですよ。是非お試し下さいね!

自分好みに日本酒を思う存分堪能しましょう

いかがでしたか?日本酒についてちょっとだけ知ることができました。

日本酒を飲んでみたいけど、何を選んだらいいのかわからないという初心者におすすめのお酒やおつまみ。

ハイレベルな気がしていた日本酒にも今晩にでもチャレンジできそうですね。

「酒は飲んでも飲まれるな」

美味しいからといって飲みすぎは禁物です。適量を知って飲みすぎないように注意して、美味しい時間を過ごしてください。

この記事をシェア

合わせて読みたい

ページ先頭に戻る