どんな女子にも生えている!気になる胸の毛をきちんとケアする方法

毛の悩みはすべての女性の悩みといっても過言ではないほど、女性にとっては重大な問題ですが、腕やワキなど一般的な部位のほかにも、ひそかに悩んでいる方の多い部分があります。

それは、胸の毛。女性でも、バストに毛が生えるというのはあり得ない話ではないのです。むしろひそかに悩んでいる女性は多いのです。

バストは普段他人に見せるものではないですから、人に相談もしにくいですよね。

実際に男性は、「女性にはムダ毛ひとつない、つるつるの肌でいてほしい」と望んでいる男性は非常に多いようです。

できれば綺麗に処理をして、自信をもって彼氏と接したいですね。

今回は胸のムダ毛、特に乳輪にひょろっと生える毛について考えてみたいと思います。

胸のムダ毛で悩んでいる女性は、実は沢山いるんです

先述したように、なかなか話題にできないことですので、「自分だけ?」と思わなくても大丈夫です。

乳輪にひょろっと生えてくる毛、俗に『乳毛』『パイ毛』などと呼ばれるような毛は、体のほかの部分にも生えてくることがあります。

例えば、あごやお腹などに生えるケースが多いようです。

生え方もさまざまで、バストの場合ですと、一本だけひょろっと長く生えてくることもあれば、乳輪周りに何本も生えてくる場合もあります。

主に遺伝により左右される、体毛の濃さ。毛深い人や薄い人など、個人差が大きいですね。

生まれつき毛深い人は、やはりバストの毛も生えやすくなってしまう傾向にあるようです。

胸毛の原因はホルモンバランスが関係していた!

バストの毛が生えてしまう原因で多いのが、『ホルモンバランスの乱れ』。

体毛が濃くなるのは男性ホルモンの働きによるものですが、決して『男性ホルモンが多い=バストの毛(ムダ毛)が生える』ではありません。

女性にも必ず男性ホルモンがあります。その男性ホルモンのバランスが崩れたときに、あごの下など男性ホルモンの影響を受けやすい部位に、毛が生えてくることがあるようです。

また、思春期、妊娠をしたとき、更年期などといった時期にも、ホルモンのバランスが崩れたり変わったりしやすくなるため、同じく毛が生えてくることがあるようです。

一本ひょろっと生えてくる毛を、『福毛』と呼んで、あえて処理をせず大切にしている方もいます。

『ひょろっと一本だけ長い毛が生えてくると、金運がアップする』というジンクスがあるんだとか。

でも、やっぱり気になってしまう…という女性は多いことでしょう

彼氏と過ごす時間以外にも、温泉などで裸を晒す機会もありますし、友達でも見せることは恥ずかしかったりしますよね。

そのようなときのために、処理をする方法を次の章でいくつか見ていきたいと思います。

それぞれにメリット、デメリットがありますので、自分に合った方法を見つけてくださいね。

自宅簡単!パパっと出来る簡単処理方法

まず、自分でできる処理について紹介していきます。

カミソリを使って剃ったり、毛抜きで抜いたりと、自分でムダ毛を処理する方は多いでしょう。

それらの方法と、実行する上で、バストの毛を処理するときに特に気をつけたいことをまとめました。

1.カミソリで剃る

日ごろから腕や脚などのムダ毛をカミソリで処理している方は多いでしょう。それと同じように、バストの毛をカミソリで剃ってしまう方法です。

普段のムダ毛の処理のついでにできますし、とても手軽です。

ただ気をつけたいのが、カミソリでの処理は乳輪の皮膚を傷めてしまう可能性があるということです。

乳輪にはブツブツとした部分があります。

これは『モントゴメリー腺』と呼ばれるもので、皮脂を分泌してバストトップを保護してくれる役目があります。

▼「モントゴメリー腺」についてはコチラも参考にしてください!

カミソリでバストの毛を処理すると、このモントゴメリー腺を傷つけてしまったり、せっかく保護のために分泌してくれた皮脂を取り去ってしまう可能性があります。

もしもカミソリで処理する場合は、ローションや石鹸などで十分に保護をした上でおこない、ローションなどでアフターケアも念入りにする必要があります。

2.毛抜きで抜く

毛抜きでのムダ毛処理も、普段から眉毛や指のムダ毛を抜いているなど、やり慣れている方も多いでしょう。

一本だけ長く生えていますので、毛抜きで挟んで引っ張り、抜いてしまうのは簡単です。

ただし、バストはデリケートで敏感な部分なので、眉毛のムダ毛を抜くときなどよりも痛みを感じることがあります。

更に途中で切れてしまった場合、埋没毛になってしまうこともありますので、抜くときは慎重におこないましょう。

3.脱毛ワックスやテープを使う

毛抜きで抜くのとメリットもデメリットもほぼ同じですが、道具を使うことで素早く一気におこなえる方法です。

ドラッグストアやネットショップで簡単に買えるのが良いところですね。

気になるのはやはり、痛みです。

そして肌にワックスを塗ったりテープを貼ったりするので、肌に合わない場合があります。バストはデリケートな部位ですから、十分に気を付けたいですよね。

使う場合は一度、腕などで試してみることをおすすめします。

4.除毛クリームや除毛剤を使う

こちらもドラッグストアなどで簡単に手に入れられます。

そしてカミソリで剃ったり、毛抜きで毛を抜いたりという方法に比べて、薬剤を使うために痛みが少ないのが良いところです。

ただ脱毛ワックスやテープと同じように、こちらも人によっては肌に合わないことがあります。

肌が荒れるとまではいかずとも、薬剤で肌に負担がかかっているのは確かなことですので、使用法をしっかり読むなど、よく理解して使うことが必要です。

プロの施術を受けるのもあり!エステとクリニック

今まで見てきた方法は、手軽にできるぶん素人でも処理できる方法でしたので、永久に毛が生えなくすることはできません。

抜くなどして根元から毛をなくしても、いずれはまた生えてきてしまいます。それをなくすためにはやはり、エステやクリニックで脱毛してしまうのが一番確実です。

定期的な処理は面倒だという方もいるでしょう。

それにエステなどで脱毛処理をしてしまえば、いざというときに「処理できてない!」と慌てなくて済みます。

プロがおこなうために自己処理をするときよりも、肌などを傷めてしまうのではないか、トラブルが起こるのではないかという心配も減って、安心ですよね。

さて、そのようなプロによる脱毛についてですが、そもそも「バストの毛を処理してくれるの?」という疑問があるかもしれません。

やはり腕やワキなどのほうが、一般的な『脱毛したい部位』のイメージですから、お店やクリニックでも大きくアピールしています。

でも最近では、指の毛などの、処理をしておいたらさりげなく女子力があがるような部位が、メニューにあるところも多いのです。

バストの毛も同じです。お店やクリニックによってはバスト専門のコースを設けているところもあります。やはりバストのムダ毛で悩んでいる方は多いのですね。

ところで、ここまで『エステやクリニック』と表現してきましたが、どのような違いがあるのでしょうか。

両方ともなんとなく、『美容の施術をしてくれるところ』というイメージがある方も多いかもしれませんね。

以下に特徴をまとめてみました。

【 エステ(エステサロン) 】

  • エステティシャンが施術
  • レーザー出力の施術の場合、レーザー出力が低い


【 クリニック(美容外科) 】

  • 医者が施術
  • レーザー出力の施術の場合、エステよりも高いレーザー出力が使える
  • 麻酔をすることが可能

実はまったく違うところなのですね。

どちらをおすすめできるかは、人によって違いが出ます。それぞれのメリットやデメリットなどをまとめました。

エステのメリット・デメリット

メリットはやはり、『行きやすい、通いやすい』という点でしょう。

クリニックは病院ですので、なんだか治療を受けに行っているみたいで……という方も、『エステサロン』という名前なら通いやすい気持ちになるのではないでしょうか。

また、オシャレな内装や雰囲気で、施術中も気持ちよく過ごせるお店もあるでしょう。

痩身エステ、マッサージ、フェイシャルエステなどと一緒に受けられるところもありますし、「ボディのお手入れをする」という楽しい気持ちで受けられるかもしれませんね。

クリニックよりレーザー出力は弱いですが、逆にいえば、感じる痛みも少なくなる可能性があるということです。

少しでも痛くないほうが良い、という場合はエステのほうが気軽に受けられるかもしれません。

また、施術の料金もクリニックに比べて安いところが多いようです。まずは試しに……という場合はエステからはじめてみるのも良いかもしれません。

クリニックのメリット・デメリット

メリットとしては、やはり高い脱毛効果が挙げられます。

医療用として使用を認められている脱毛用レーザーは、エステで使われているものより出力が高いのです。

出力が高いということは、つまり効果も高く、エステに通う回数より少ない回数で施術が終わることもあります。

また、お医者さんしか施術を認められていない、電気針での脱毛をおこなっているところもあります。

毛穴に針を入れて、針に流れる電気で毛乳頭を焼く方法です。

針脱毛を使えば永久脱毛が可能ですので、二度と生えてほしくない、という方は検討してみても良いでしょう。

ただし、レーザー脱毛より痛みを強く感じることもあります。

その対策としては、麻酔クリームなどで麻酔をして施術を受けるという方法があります。

クリニックの場合はお医者さんの施術になりますので、麻酔の使用が認められているからです。

いずれにせよ、クリニックできちんとお医者さんの説明を受け、相談することが必要ですね。

一度の施術料金はエステよりも高くなりますが、レーザー脱毛の場合、エステよりも効果が出やすいため、結果的に通う回数が少なくなって安く済むというケースもあります。

バストの毛に限っていえば、腕やワキなどより生えている毛は少ないですから、ピンポイントで施術ができるクリニックのほうが効果的かもしれませんね。

自分だけじゃない!毛の問題はだれしも悩む所

バストの毛はささいなことかもしれませんが、綺麗に処理をしたつるつるのバストは他人から見ても美しいでしょう。

彼や女友達も褒めてくれるかもしれません。

自分の体が綺麗な状態でいるのはとても気持ちの良いことですし、自分に合った処理方法で、満足いく体を手に入れましょう。

この記事をシェア

合わせて読みたい

ページ先頭に戻る