小さい胸で悩む女性必見!メリットを知って今日から前向きになる方法

このページを開いてくれたあなたは、胸が小さいことでお悩みだと思います。

確かに、世の中では胸の大きな女性の方が魅力的のように言われています。でも、実はそんなことはありません!

正しい下着選びでスタイルを変えることもできます。

胸の大きさについて悩むのは今日で終わりにしませんか?

1.胸の大きさはどのように決まるの?

まずは、胸の大きさについての基礎知識をご紹介します。

胸は、乳腺と脂肪からできています。胸の大きさは脂肪の量で決まります。

それなので、胸が小さいからといって母乳が出にくいというわけではありません。この脂肪の量や形は民族の違いや遺伝、食生活などによって大きく個人差があります。

まだ成長途中の思春期の女性であれば食事などで多少大きくすることはできるかもしれませんが、大人になってから大きくするのはかなり難しいと思われます。

大きくすることよりも、加齢によって垂れてしまったり、横に流れていってしまったりしないようにすることが大切です。

2.胸が小さいことが気になってしまう理由

あなたが胸の小さいことを悩んでしまうのはなぜでしょうか?

  • 男性の目が気になる
  • まわりのお友達がみんな大きい
  • 温泉に行った時恥ずかしい
  • 水着が似合わない
  • 洋服を着こなせない

例えばこのような理由があるのではないでしょうか。他にももっと深刻に考えている人もいるかもしれませんね。

しかし、このようなことで悩む必要な無いのです。なぜ悩む必要はないのか?その理由をこれから解説します。

3.男性はみんな大きな胸が好き?

胸の大きさを気にする要因のひとつとして、男性の好みは大きな胸であるという思い込みがあると思います。しかしこちらのデータをご覧ください。

調査日時:2016年7月14日~7月15日
調査人数:394人(22歳~39歳の社会人男性)

  • 「胸が大きい残念顔」……14.7%
  • 「胸が小さい美人」……85.3%

胸の大きさを優先して女性を選ぶ男性は、15パーセントもいません。

20人集まれば3人くらいは胸が大きい人が大好きな人がいるわけですが、他の17人はそこまで気にしていないということです。

美人・残念顔というのは個人の好みの差がかなりあると思うのですが、あなたが素敵な女性であれば、胸の大きさのことで男性に対して引け目を感じる必要は全くありません。

3.胸の大きな人も、悩んでいる

胸が大きいことで悩んでいる人もいます。「そんな贅沢な悩み!」と思うかもしれません。胸の大きい方の悩みとしては

  • 肩凝り
  • 猫背になる
  • 早くから垂れてきてしまう
  • 体に対してアンバランス
  • 太っていないのに太って見える
  • 揺れて痛い
  • かわいい下着がない、下着の価格が上がる
  • 夏場は蒸れる

このような悩みがあり、深刻な肩は胸の縮小手術をする方もいます。「えっ、そんなに悩みがあったの?」と意外に思うかもしれません。

胸が大きい人から見ると、小さい人の方がうらやましいこともあるのです。

4.小さな胸のための下着選び

  • 「どうせ小さいから、下着なんて何でもいいや…」
  • 「ブラジャーをしなくても、小さいから大丈夫」

そんな考え方は間違っています!

なりたい胸の形を実現する下着もあります。きれいに服を着るためにも、あなたにぴったりの下着を選びましょう。

まずは確認、正しい下着選び

「お店の人に測ってもらうのは恥ずかしい!」そう思ってきちんと下着のサイズを計測したことがない方もいると思います。

でも、お店の方は毎日何人も胸の計測をしているでしょうし、普段からの知り合いでもないので恥ずかしいという感情は捨てましょう!

それでもどうしても恥ずかしいという方は、いくつかのサイズを試着してみましょう。以下のようなブラジャーは、あなたの体に合っていません。

  • 胸とブラジャーの間に隙間ができ、カップが浮いてしまう
  • 胸がはみ出す
  • 手を上に上げると、アンダーがずれて上に持ち上がってくる
  • 肩ひもが落ちてくる
  • 背中のホックの部分が上に上がってくる

試着して以上のことをチェックしたら、腕や体を動かしてみましょう。動きやすいかどうか、ずれてこないかどうかチェックすることができます。

なりたい胸に合わせた下着選び

胸の形も、着るものや気分によって変えることができます。小さな胸でも希望に合わせた下着を選べばなりたい形にすることができます。

バストを上向きに
若々しい印象の上向きのバストにしたい方は、胸をしっかり上に引き上げるフルカップのタイプのものを購入しましょう。
大きく見せる
バッドが厚めに入っているだけでなく、脇の肉もしっかり寄せられるものを選びましょう。
谷間を作る
サイドからしっかりバストを寄せられて、パッドで上に押し上げられるようなものを選びましょう。デコルテの開いた服を着る場合に胸元が寂しくならずおすすめです。
脇の肉を胸に寄せる
脇に肉が流れてしまっている・脇にお肉がついているという方は、胸に寄せてバストアップできるタイプを選びましょう。バストアップしながら、正面と後ろ姿をスッキリさせることもできます!

機能性ももちろんですが、あなたの好きなデザインの下着を選びましょう。

きれいなデザインのブラジャーをしているだけで気分が上がりますし、自分の胸を大切に思えるようになります。

5.小さな胸だからこそ似合うファッション

胸が小さい人だからこそ似合うファッションを紹介します。胸が小さいからお洋服が似合わない…と悩んでいる方必見です!

小さな胸だからこそ品よく着られるニット

かなり胸が強調されるニットのお洋服。

胸が小さい方が着れば、いやらしい感じもなく品良く着こなすことができます。ぴったりしたニットを着れば胸が大きく見える効果も。

ニットを着る場合は、下着は胸に自然な丸みを持たせるタイプがおすすめです。

ハイウエストのワンピース

ハイウエストは、かなり胸に主張が出るデザインになります。

こちらもニットと同じように小さな胸だからこそ品よくかわいらしく着ることができます。

お嬢さん風のお洋服が好きな方におすすめです。

体のラインの出る服

大きな胸の方は、それだけでグラマーでゴージャスな印象になります。

小さな胸の方がセクシーで女性らしさを出したい時は、体のラインの出る服がおすすめです。

体のラインの出る服を着ることでウエストやヒップのラインを強調し、バストにボリュームがなくても女性らしい印象を持たせることができます。

胸が大きくなければ“やりすぎ”な印象も持たれないので、ぜひセクシーなラインの服も選んでみて下さい。

女性らしい華奢な肩を見せるオフショルダーもおすすめです。

胸元シャーリングの服

シャーリングのお洋服は胸を大きく見せる効果もあり、小さい胸だからこそ似合うお洋服です。

胸の大きな方が着ると、太って見えてしまうことがあります。

かわいらしいお洋服が好きな方は、胸元シャーリングのブラウスやワンピースがおすすめです!

シャツ

小さな胸の方には、シャツが似合います。

胸が大きいとボタンとボタンの間に隙間が開いてしまったり、太って見えたりと意外と大きな胸には悩みとなる服のようです。

シンプルなシャツをマニッシュな雰囲気で着こなすことができるのも、小さな胸の方の特権です!

フリル付きの水着

水着がどうしても似合わない…とお悩みの方は、胸元にフリルの付いたタイプの水着を選びましょう。

白やピンクなどの色を選べばかわいらしい印象になりますし、黒系を選べばフリルでもスタイリッシュで大人な印象で着こなすことができます。

フリル付きの水着であれば、無理に谷間を作る必要もありません。

着物

着物を着る時に、胸の大きな人はあえて胸を潰す下着をします。

胸が小さければそのような負担もありません。洋服よりも生地が厚く、襟で胸元も華やかになります。

他にも体のラインが崩れてきたという方には、着物がおすすめです。ボディラインがほとんど出ませんが、女性らしく美しく見せてくれるのが着物です。

パーティや結婚式にはぜひ積極的に着物を着てみましょう!

6.逆に気を付けたいファッション

胸の小さな方は、実は色々なお洋服が似合う素敵なスタイルだということはわかって頂けましたでしょうか?

しかし、気を付けてほしいお洋服もあります。それが「胸元が寂しくなる洋服」です。

胸元が開いたお洋服でなくても、デコルテの開きが大きいものなどは注意です。

立っている時は気づかないかもしれませんが、下を向いた時にパカパカ開いて中が見えてしまうこともあります。そういった服を着る場合はかならず試着してから購入しましょう。

また、胸元が開いた服を着る場合は、大振りのネックレスやストールなどで胸元が寂しくならないようにしましょう。

先ほど説明したように、胸を寄せて上げるタイプの下着を着けるのも胸元にボリュームが出るのでおすすめです。

また、デコルテにたっぷりクリームを塗って艶を出し、お肌をきれいに見せることで印象もぐっとアップします。

7.でも、やっぱり胸を大きくしたいという方へ

ここまで小さな胸が決して悩むようなことではないということを説明してきましたが、それでもやっぱり大きくしたい!という方もいると思います。

そういった方に、豊胸手術の方法を説明します。

ヒアルロン酸注入

豊胸手術で、一番手軽な方法です。人体にも存在するヒアルロン酸をバストに注入します。

0.5~2カップほどサイズアップすることができます。

自分のバストに合わせて好みの場所に注入することもでき、少しずつ注入すれば豊胸したことが周囲に気づかれにくいです。

徐々に体内に吸収されるので、効果は約2~3年です。

【 メリット 】

  • 十分ほどの短時間で終わる
  • 傷跡が残らない
  • 痛みがほとんどない
  • ダウンタイムがほとんどない

【 デメリット 】

  • 吸収されてしまうので、永久的な効果はない
  • 大幅なサイズアップはできない

プラズマジェル

自分の血液を遠心分離させ、採取した血小板成分をジェル状にしたものを注入します。自身の血液から採取したものなので、アレルギーも出ません。

1~2カップほどのサイズアップができ、持続期間は3ヶ月~1年ほどです。

持続期間が短いので、どうしても胸元の開いた服を着たいイベントがある時などにおすすめです。

【 メリット 】

  • 自身の血液から作られたものなので、安全性が高い
  • 数十分の短時間の施術
  • 傷跡が残らない
  • ダウンタイムがほとんどない

【 デメリット 】

  • 持続期間が短い
  • 大幅なサイズアップはできない

脂肪注入

自分の体の脂肪を吸引し、その脂肪をバストに注入する方法です。

バストを大きくしながら他の部分を細くすることができ、1度の手術でメリハリのある体にすることができます。

採取できる脂肪の量によりますが、0.5~2カップほど大きくすることができます。

医師や医院によりますが、注入した脂肪の2~6割ほどはそのまま胸に定着します。

【 メリット 】 

  • 自身の脂肪なのでアレルギーの心配がない
  • レントゲンに映らない
  • 胸を大きくしながら他の部分を細くできる
  • 一部は定着し、バストアップ効果が持続する

【 デメリット 】

  • 吸引した部分に痛みが出る場合もある
  • 痩せている人だと、脂肪が採取できない
  • 大幅なサイズアップはできない

プロテーゼ挿入

シリコンバッグを脇などから胸に挿入する方法です。

バッグには様々な形があり、自分のなりたいバストの形にすることができます。全身麻酔で手術をするので、手術中の痛みを感じることはありません。

1~5カップほど大きくすることができるので、とにかく大きな胸にしたいという方にはこちらの方法が向いています。

バッグを挿入しても、授乳することはできます。

【 メリット 】

  • 大幅なサイズアップが可能
  • 半永久的に持続する
  • なりたい形にできる

【 デメリット 】

  • 全身麻酔による大掛かりな手術
  • 術後の痛みは、他の方法に比べて強い
  • 傷跡が残る場合も
  • ダウンタイムが他の方法に比べて長い

8.心と身体、全身で美人になる

胸が小さいことはむしろ似合う洋服も多く、決してデメリットではないことはおわかり頂けたでしょうか。

男性も、実はそこまで気にしていないのです。

活躍している女優さんやスポーツ選手、他にも身近で「素敵だな」と思う女性は全員必ず胸が大きいですか?

素敵な彼氏や夫がいる人は、全員胸が大きいですか?そんなことはないはずです。

胸が小さいことを悩んでクヨクヨするよりも、髪や体、お肌のお手入れを丁寧にしたり、仕事や趣味に一生懸命取り組んだりしている女性の方が魅力的です。

美人は、どこか一か所だけが美しいわけではありません。にじみ出る内面も美しい人が“美人”と言われるのです。

ぜひ今日からあなたの胸を好きになって、心と身体、全身で美しい自分に自信を持って生活してください!

この記事をシェア

合わせて読みたい

ページ先頭に戻る