くせ毛の方もパーマで長持ちスタイリング!可愛いパーマを楽しもう

くせ毛の方は自分の髪がまとまりにくい、どんなヘアスタイルにしても、きれいに決まらないと思っている方、多いのではないでしょうか。

実はそんなことはないんですよ。

日本人はくせ毛の方が多く、ストレートヘアに見えても、生え際にくせがあったり、頭頂部にくせがあったりして、完全に綺麗なストレートヘアは少ないんだそうです。

例えばくせ毛だからパーマをかけても、きれいに決まってくれないと嘆いている方もおられるでしょう。

しかし嘆くことは全くありません!ちょっとした工夫でパーマヘアを楽しむ事が出来ますよ。

その辺りについて詳しくまとめてみましたので、是非、参考にしてくださいね。

まとまり難いくせ毛をパーマでカモフラ!くせ毛を魅力的に大変身!

くせ毛はまとまりにくく、日頃のスタイリングに苦労している人も多いと思います。

ただ、パーマをかけることで却ってそのくせ毛を生かしたヘアスタイルを作ることだって可能なんです。

もちろん、癖の度合いによっての個人差はあるものの、日頃のヘアケアや美容師さんのアドバイスをしっかりと守ることによって、くせ毛であってもパーマヘアを楽しむ事が出来ます。

むしろ、パーマをかけることでスタイリング剤を使うことが多くなりますので、それによって綺麗なスタイルを維持することが可能になったりするんです。

またパーマ用のスタイリング剤を使うと、髪の乾燥などを防ぐことが出来ますので、髪がしっとりと落ち着きますので、あまり癖が気にならなくなるんですよね。

パーマをかけることによって、なにもしなかった時よりも髪の毛に対して、興味がわいてくると思いますので、案外、綺麗にまとまるものなんですよ。

パーマはコンプレックスだったくせ毛をカモフラージュしてくれる力がありますし、却って癖の部分を生かせる事も大いにあります!

超可愛い!くせ毛を生かしたパーマで外人風にしちゃおう!

例えばくせ毛のショートヘアならば、ちょっとパーマをかけることで、外人風の髪の毛のうねりを出せる事があります。

ストレートの人がパーマをかけても、ふわっとしたスタイルにならないことが多く、それなりに癖があったほうが、フワフワの可愛いヘアスタイルが出来上がったりするんですよ。

インターネットなどを見るとくせ毛の人がパーマをあてるとどんな感じになるのか色々とアップされていますので、是非、参考にして欲しいと思います。

ストレートに憧れるのならば縮毛矯正もオッケー!

くせ毛の方は綺麗なストレートヘアにどうしても憧れる時期があります。

そんなときは思い切ってストレートパーマや縮毛矯正を体験してみるのも良いと思います。

今の技術は凄いものがありますので、サラサラのストレートを数ヶ月、体験することが可能ですよ。

縮毛矯正の場合はくせが強いと、マメな施術が必要な場合も…

ただ、縮毛矯正の大きな欠点は生えてきた髪の毛自体はくせ毛のままですので、根本がうねってくることで、施術した部分もそれなりに影響を受けることにあります。

一本、髪の毛が抜いてみると、途中から下はストレートで上の部分が曲がっている状態が確認出来ると思います。

ある程度の長さがあり、髪の毛に重さがある場合は、根本がうねってきても重みで引っ張られるのですが、ショートヘアの場合は、二ヶ月程度でヘアスタイルが決まらなくなってしまいます。

ストレートの縮毛矯正はそのあたりがどうしても欠点になり、二ヶ月に一度程度、改めてリタッチする必要が出てきます。

経済的にも負担が大きく、それならば、ストレートにするという概念は省いて、自分のくせを生かせるパーマヘアにしたほうがお財布にも優しいですし、ストレスを感じなくて済むでしょう。

ここが大切!経験豊富な美容師選びがポイント!

くせ毛の方がパーマをかける際にとても重要なのが、美容師選びです。

パーマをかけた後の対処の仕方、スタイリング剤などのアドバイスを的確に行ってくれる美容師さんの元でパーマをかけるようにしましょう。

具体的なアドバイスがある事で、今度のスタイリングがグッと楽になります。

また、それだけきちんとしたフォローがある美容院は、パーマをかける際に、髪の毛が痛まないよう、きちんとダメージについても対処してくれるはずですよ。

「一事が万事」で、くせ毛に対してある程度知識があり、センスがある美容師さんの元でパーマをかけるようにしてくださいね。

伸びてきてまとまりが悪い?その時はスタイリング剤の力を借りよう

くせ毛をカモフラするためにパーマをかけたものの、癖の度合いや髪質によっては伸びてきて徐々にまとまりが悪くなってきたと感じる時があります。

そんな時はスタイリング剤の力を借りて、対処するとすっきり治まる事が多いですよ。

スタイリング剤も昔と違って今は本当にたくさんの種類があり、必ず自分の今の状態を落ち着かせてくれるものが見つかるはずです。

今ではプロ仕様のものも、インターネットで購入したりすることが可能ですし、気軽に試せるようになっています。

まとまりが悪く感じたら、それに応じたスタイリング剤に切り替えることが大切だったりします。

何を使ったら良いのかわからないときは、美容師さんにアドバイスをもらうのも良いでしょう。

今のうねり対策シャンプーが優秀な件について!

さて、くせ毛の方のパーマヘアを長持ちさせる方法の一つとして、うねり対策のシャンプーやトリートメントを利用するのも非常におすすめです。

扱いにくいと感じたときに日頃から使っているシャンプーをくせ毛対策用のものに変更するだけで扱いやすくなる場合も多いんです。

パーマヘアに干渉するのではないかと思う方もおられますが、心配無用です。

あくまでくせ毛対策用のシャンプーは扱いやすいように髪質を変えてくれるものが多いですので、科学的にうねりを与えたパーマに関しては干渉はありませんよ。

日頃からきちんとトリートメントをして、大事にしてあげることで、扱いやすい髪の毛に変化することが多いですので、是非、利用してほしいと思います。

今のくせ毛対策用のシャンプーは非常に優秀ですので、劇的に髪質に変化が見られることも多いんです。

愛用しているシャンプーから切り替えるのが不安であれば、美容師さんに聞いてみたり、インターネットなどで詳しい人にアドバイスをもらったりしても良いでしょう。

実はくせ毛にパーマをあてると長持ちする!コスパ最強説!

くせ毛をストレートヘアにするための縮毛矯正に至っては、生えてくる髪の毛自体に癖がありますので、正直、あんまり長持ちはしません。

常に綺麗なストレートを保とうと思ったら、マメな施術が必要となりますが、自分の髪質を生かしたフワフワパーマをかけると、これが自分の癖とうまく混ざって、いつまでも綺麗なパーマヘアが持続する場合もとても多いんです。

ロングヘアのくせ毛の方が癖を生かして、ゆるいパーマをかけるだけで、三年も四年もパーマのかけ直しをしなくても済む場合があり、正直、コスパ最強だったりするパターンもたくさんあります。

まとめ・手入れ次第でくせ毛の方もパーマヘアは存分に楽しめる!

結論としてはくせ毛であっても、自分の日頃の手入れ次第でパーマヘアは存分に楽しめると言うことです。

日頃からトリートメントなどをしっかりと行い、ぱさつきを防ぐだけでも見た目はぜんぜん変わってくるものです。

むしろ癖が手伝っていつまでも可愛いパーマヘアを楽しむ事だって可能なんです。

大切なのはパーマをかけた後の 手入れ!ここさえサボらないで続けると可愛いヘアスタイルを楽しむ事が可能です。

どうしても扱いにくく感じたら、スタイリング剤を変更するだけでまた扱いやすくなったりしますので、日頃のちょっとした工夫でパーマヘアを楽しむ事が可能です。

自分の髪質をしっかりと把握することで対処方法が見つかります。

髪型に対して消極的にならず、是非、パーマをかけてキュートな髪型を楽しんで欲しいと思います。

この記事をシェア

合わせて読みたい

ページ先頭に戻る