生きていくために必要な酵素!生酵素が体の健康をサポートする

30代になってから太りやすい体質になったなんだか疲れやすい風邪をひきやすくなったなど、様々な体の不調を感じていませんか?

もしかするとそれは酵素不足が原因かもしれません。

私達が生きていくうえで、酵素は必要不可欠であり、年齢とともに減っていく酵素を補っていくことが、健康維持とダイエット効果につながります。

そこで活躍が期待されるのが生酵素。

健康やダイエットを意識する女性には、ぜひ知って欲しい生酵素についてご紹介します。

酵素が体にとって大事な理由

酵素が体に良い、という話はなんとなくでも耳にした事があると思います。

一体、酵素はどんな理由から体に良いといわれているのでしょうか。

呼吸をする、食事をする、歩く、走る、トイレに行く、など日常生活の中で私達が当たり前の事として、行っているあらゆる行動。

実はこれは酵素の働きがあるからできている事なのです。

また、体に必要なタンパク質やビタミンなどの栄養素も、酵素が不足すると分解・吸収されない為、体内で新陳代謝と呼ばれる体に必要なものを取り入れ、不要なものは排出するという流れができにくくなります。

新陳代謝は体内機能の中でも重要な役割を持ち、これができなくなると体内での新しい細胞の生まれ変わりに影響がでたり、血流が悪くなる事によって冷え性や便秘など、様々な体の不調が現れます。

つまり痩せたい肌が綺麗になりたい疲れにくい体作りがしたいと思っていても、酵素が不足していると、それはなかなか実現できないのです。

呼吸1つをとっても、酵素は私達の生命維持に大きく関わっており、酵素がなくなってしまえば、生きていく事すらできなくなる、それほど酵素は重要な存在なのです。

酵素と生酵素の違いって何?

体にとって重要な酵素は加齢を始め、野菜不足やストレスにより、どんどん減少していきます。

それを補うものとして、今やネット、ドラッグストアなどで酵素サプリやドリンクが種類豊富に販売されていますよね。

その中でも最近では生酵素という文字を目にする事が多くなりました。

酵素商品と生酵素商品にはどのような違いがあるのでしょうか。

加熱45度以上で酵素は壊れる⁈

もともと酵素はタンパク質でできている物質なので、熱に弱く、約45度以上になると一気に酵素の働きが低下します。

酵素サプリは、劣化を防いで長期保存できるように、高温高圧で処理されているものがほとんどなので、熱に弱い酵素は、本来の働きがほぼできなくなった状態になっています。

酵素ドリンクに関しても、殺菌する為に加熱処理がされているので、酵素としての働きはほぼ失われていると考えられます。

生酵素は酵素パワーそのまま!

熱に弱い酵素を壊さないように、製造の過程で非加熱処理、低温カプセル製法などを用いているのが生酵素です。

生酵素そのものの力を活かしている事から、リピート率が高いのも特徴です。

体の働きの数だけ酵素の種類がある!

酵素は、数千〜数万もの種類があるとされ、その内、酵素としての働きを確認し、名前がつけられているものが約3千種類あると言われています。

酵素の性質として、1種類の酵素が1つの役割全てを補うのではなく、1種類1役というように、それぞれの働き・目的に作用し、私達の体を作り出しているのです。

数千〜数万種類もの酵素があるという事、それぞれが違う役割を果たしている事にも驚きますが、まだまだ働きや性質が確認されていないものも多く、一概に酵素は熱に弱いと言い切れない部分もあるのです。

酵素の中には、熱に強いものや、高温で活動的になるもの、酵母菌など他の菌と合わせる事で再生するものなど、様々な種類があると言われます。

このような事から、加熱処理してある酵素商品は摂取しても無意味、という訳ではないようですが、やはり、酵素本来の働きをできるだけそのまま活かしたい人には、生酵素がオススメです。

生酵素を補う事でこんな効果が期待できます!

30代になってから、20代の時とは違う体型や肌、健康面などに体の老いを感じていながらも年齢のせいだから仕方ないと諦めてきた人。

確かに私達の体は日々、酵素を消費しており、20代をピークにどんどん酵素は減少し、なんと40代では20代の頃の約半分になってしまうのです。

でもあきらめないでください!
生酵素を続ける事で、日々の体の変化を感じ、年齢を感じさせない体づくりが期待できます。

腸内環境を整え便秘知らずになる

私達の体内に数千〜数万あるとされる酵素は、大きく分けて

  • 消化酵素
  • 代謝酵素

この2種類に分けられます。

現代の女性は、ストレスやホルモンバランス、食生活の乱れなどから、便秘に悩む人が多いと言われています。

便秘になると、老廃物を体の外に排出できない為、吹き出物などの肌トラブルが続いたり、のぼせなどの体調不良を引き起こし、毎日が憂鬱になりますよね。

そこで注目したいのが消化酵素です。

普段、食事として口から摂取している食べ物は体内で分解され、栄養素として吸収されますが、この分解吸収に大きく関わっているのが消化酵素なのです。

消化酵素と胃腸は深い関係にあるので、消化酵素が不足すると胃腸は正常な働きができなくなり、消化しきれないまま、栄養素が大腸に届いてしまいます。

栄養素の中には、消化しきれないまま大腸に届くと悪玉菌に変わるものもあり、その結果、肌荒れや便秘を引き起こしてしまいます。

便秘による肌や体の不調に悩む人は、消化酵素の不足も考えられますので、便秘薬に頼る前に1度、生酵素を摂取してみてください。

みずみずしい肌で若返り

肌細胞の生まれ変わりは、部位や個人差はありますが、約28日〜56日かかるといわれ、これをターンオーバーといいます。

肌トラブルがほとんどない人は、このターンオーバーが正常に働き、新しい肌細胞が作られるサイクルが整っているのですが、このターンオーバーにも酵素が大きく関わっています。

肌のターンオーバーは代謝酵素によって、肌の新陳代謝がアップし、正常化されます。

また、肌の老化につながる過剰な量の活性酸素を防ぐ役割もあり、美肌づくりには欠かせない存在です。

どんな化粧品を試しても、あまり効果を感じないという人は、生酵素を補う事で、肌細胞が生まれ変わる、ターンオーバーが正常になる、など肌の若返りが期待できます。

疲れない体づくりができる

本来、体が疲れたと感じても、体内の働きにより、自然に疲労回復ができます。

代謝酵素は疲労のもととなる活性酸素を調整したり、細胞の修復、体内の老廃物を排出する役割があります。

私達の体は、消化酵素が優先して使われ、消化酵素として使われなかった分が、代謝酵素として働くため、食べすぎたり胃に物が入っている時間が頻繁にあると、消化酵素ばかり働き、代謝酵素として使われる分が少なくなってしまいます。

代謝酵素が働かないと、疲労回復にも時間がかかり、慢性的な疲れを感じるようになるので、生酵素を補い、できるだけ消化酵素を使わないようにする事で、疲れを自然回復できる体になります。

女性特有の病気になりにくい

女性の体調を左右する女性ホルモンには大きく分けるとエストロゲンとプロゲステロンの2種類に分けられ、この2つのバランスが崩れると、生理不順や不妊、乳がんや更年期障害など、女性特有の病気になる事があります。

女性ホルモンも酵素と同じで、30代から徐々に減少し、2つのホルモンのバランスが崩れやすくなってしまい、40代半ばでは急激に分泌量が減り、女性特有の病気リスクが高まります。

よく、40代から乳がん検診を強くすすめられたり、更年期障害になりやすいと言われるのはその為です。

年齢を重ねるごとに徐々に減っていく、女性ホルモンを補うのにも、酵素の働きが大きく関わっており、生酵素を摂取する事で、ホルモンバランスの極端な乱れを防ぎ、女性特有の病気になりにくくなるのです。

病気に負けない体になる

人にはもともと、病気を治そうとする力、体に入り込もうとするウイルスから身を守ろうとする力など、免疫力というものが備わっています。

しかし、この免疫力は年齢や食生活、ストレスなどにより低下し、それにより風邪をひきやすくなったり、病気になりやすくなったりと体に悪影響を及ぼします。

免疫力は、酵素が減ると低下すると言っても良いほどの強い関係性で、体調を崩しやすくなった人が生酵素を続ける事で、免疫力の高い、病気に負けない体になる事が期待できます。

ダイエットのサポートにも最適

30代になってから

  • それほど運動量は以前と変わりないのに痩せにくくなった
  • 食事の量も変わっていないのに、余計なお肉がつきやすくなった

と感じる人が多いのは、やはり酵素不足が原因の1つとして考えられます。

これまでにも説明しましたが、体内の酵素は年齢を重ねるごとに減少していきます。

今までと同じ運動量・食事量をキープできていたとしても、酵素の量が減ることで代謝酵素にまわる分が少なくなるので、結果的に代謝が悪い脂肪が燃焼しにくいということにつながります。

それなら、消化酵素を使わないように食事を少なくして代謝酵素に多くまわるようにしよう!と思うかもしれません。

しかし、極端に食事を減らす事は、一時的には痩せるかもしれませんが、リバウンドや体調不良につながる可能性が大いにあるのです。

ダイエットには脂肪燃焼や老廃物の排出のため、酵素を始め、ビタミンやアミノ酸など様々な栄養素の力が必要です。

食事量を極端に減らす事で栄養不足に陥る可能性があり、代謝が余計に悪くなったり、逆効果になります。

どんな方法を試してもなかなか痩せないという場合、生酵素を摂取する事で、痩せやすい、リバウンドしにくい体作りができるかもしれません。

いつ生酵素を飲むのが効果的なのか

生酵素サプリを飲むタイミングとして、基本的には朝に飲んだ方が良い、寝る前に飲んだ方が良いという決まりはありません。

でも、どうせ飲むなら効果を実感して続けていきたいですよね。

そんな時は、目的によって飲むタイミングを決める事をおすすめします。

今日1日を元気に過ごしたい人!生酵素は朝食前に摂る

胃の中に食べ物があると、体内の酵素は食べ物を消化する事を優先し、消化酵素として使われる分が増える為、体の代謝の為に働く代謝酵素が少なくなります。

その為、朝起きて空腹の状態で摂取する事で、酵素の持つ力が発揮されやすくなります。

酵素は、生野菜やフルーツ、味噌などの発酵食品に多く含まれているので、サプリと合わせて摂取するのもおすすめです。

また、できればサプリに頼らず食事で酵素を取りたい!という人もいるかもしれませんが、その場合には

  • 生野菜はサラダなど、非加熱で食べる
  • フルーツの皮に含まれる酵素も摂り入れる為、できるだけ皮ごと食べる

この2点を意識して食べてみてください。

最近、話題のグリーンスムージーも、たくさんの野菜やフルーツを一気に手軽に摂れる、という魅力的な点がありますので、朝食代わりに飲むのも良いですね。

私は使い切れずに残ってしまった野菜や果物があった場合、スーパーで野菜などがお買い得になっていた時に、スムージーにして飲みます。

ドラッグストアなどで、粉末状のグリーンスムージーもありますので、朝ご飯をとらないという人も、まずは朝の一杯として、手軽に取り入れてみてください。

ダイエット目的で生酵素を摂り入れたい人!生酵素は夕食前に摂る

毎回、食事のたびに数回に分けて生酵素を飲んでいけたら理想的ですが、少し面倒に感じますよね。そんな時は夕食前のタイミングで飲む事をおすすめします。

仕事や家事、育児などにより、夕食が1番、高カロリーになる事が多くありませんか?

生酵素を夕食前に摂る事で、高カロリーな食事の消化を助け、代謝をサポートしてくれます。もし、夕食よりも昼食が高カロリーになるという人は、昼食前に摂取してもOKです。

生活スタイルに合わせて、食事が高カロリーになりそうだ、というタイミングを見て、食前に摂取してみてください。

便秘を解消したい人!生酵素は就寝前に摂る

腸は寝ている間にも、周期的に動いており、便を作り出し、排出する準備をしています。

寝る前に生酵素を摂る事で、この腸の働きを助け、本来の寝ている間に便をつくり、翌朝に出すという理想の流れが作られやすくなります。

生酵素に効果がないと辞めてしまう前に試してほしいこと

期待をするあまり、数日試しただけで全然、痩せない肌が綺麗にならないなど、効果が感じられないものとして見切りをつけてしまいたくなるかもしれません。

そんな時は、諦めてしまう前に、生酵素の摂取方法をまず見直してみてください。

生酵素サプリを飲む時は常温もしくはぬるま湯で

朝、熱いコーヒーや味噌汁と一緒に生酵素サプリを摂取していませんか?

多くの酵素が熱に弱い性質を持つ事から、生酵素サプリを飲む際は常温もしくはぬるま湯が適しています。

風邪をひいた時に、体が発熱(約38度から40度)して代謝を上げ、体を回復させようとする働きがあるように、生酵素サプリも発熱時と同じ、約38度から40度のぬるま湯で摂取する事で、酵素が持つ力を存分に発揮できるのです。

効果が薄いと感じる人は、まずは摂取する際の温度から見直してみてください。

生酵素の働きを助ける補酵素を合わせて摂る

酵素の機能をサポートする補酵素。

主にビタミン(特にビタミンB群)やミネラル(鉄、マグネシウム、カルシウムなど)があげられ、これらの栄養素は、一緒に摂取する事で、単体では機能しない酵素の働きをサポートしてくれます。

生酵素サプリの中には、あらかじめビタミンやミネラルを含んでいるものもありますが、そうでない場合は食事もしくはサプリで合わせて摂取する事をおすすめします。

ビタミンやミネラルも、酵素と同じように熱に弱いので、合わせて摂取する際、サプリであれば適正温度で、食べ物であればできるだけ加熱をせずに摂取してください。

体に感じる小さな変化に目を向けてあげましょう

人それぞれ体質があるように、効果が現れるタイミングも人それぞれにあります。

肌や体内の細胞が何かしらのダメージを受けていれば、さらに新しい細胞に生まれ変わる為に時間を必要とするので、最低でも3ヶ月は続けて欲しいところです。

ダイエットを目的として飲み始めた場合、すぐに痩せないと効果がないものとしてしまいがちですが、体が温かくなった疲れにくくなったなど、少しでも体に変化を感じた場合は、体が痩せやすい体質に変わり始めているサインでもあります。

体重の増減だけにとらわれず、小さな体の変化にも目を向けてください。

私は、ダイエットにしても美容系にしても、すぐに効果がでないと辞めたくなるタイプでしたが、体がポカポカする、散歩で息切れしない、など些細な変化を気にするようになってから、次はどんな変化が現れるのかなど、毎日の楽しみが増えました。

生酵素を始めて約2年経ちますが、全く風邪を引かなくなり、体重もキープできるようになり、ストレッチの効果もでやすくなった事を実感しています。

最後に、酵素を摂取する事で副作用はほとんど心配ないとされていますが、例えば生酵素サプリなどに含まれている果物や野菜、添加物に対しての食物アレルギーが出る場合があります。

生酵素の商品を購入する際は、アレルギーの原因となるものが入っていないかチェックし、摂取する事で腹痛や吐き気などの症状が現れた場合は、それ以上、飲み続ける事は控えてください。

皆さんにも、生酵素が良い効果をもたらしてくれますように。

この記事をシェア

合わせて読みたい

ページ先頭に戻る