必ず喜ばれる結婚祝いを贈りたい時に!贈り物の相場とおすすめの品

必ず喜ばれる結婚祝い32151

ある程度の年頃になると「結婚祝い」を送る機会がぐんと増えます。

でも、何をあげたら喜んでもらえるのかイマイチ分からなくて、つい無難なものを選んであげてしまう人は多いのではないでしょうか。

せっかくの人生の節目の特別なプレゼント!少しでも相手に喜んでもらえてオシャレな物をプレゼントしたいですよね!

この記事では、何をあげたらいいの?いくらくらいのものをあげたらいいの?メッセージは必要?など、実際にプレゼントをあげるときのお悩みに役に立ちそうな情報を書いていきます!

素敵なプレゼント選びで相手とも更に仲良く、結婚の幸せな気分をぐんと高められるプレゼント選びをしましょう!

まずは抑えよう!結婚祝いのマナー

現在では、結婚式当日にご祝儀として現金を渡すケースが多いです。

品物をプレゼントする場合には結婚式の1週間位前までに大安などの吉日を選んで渡すのがベスト!

結婚は家同士のことですので、相手が一人暮らしであっても基本的には実家に送ります。但し、都合によって現在住んでいる家に送って欲しい人もいますので、その辺は本人に確認しましょう。

また、結婚祝いでNGとされているのはお皿などの割れ物や、入浴剤や食品などの消え物です。

今は気にしない人も増えており、相手からリクエストされることも多くなってきていますが、マナーとして知っておいて損はないでしょう。

年代や関係性によって選ぼう!人気のある結婚祝い

年代によって「欲しい結婚祝い」は少しずつ異なってきます。相手の年齢や関係性も加味して選ぶのが上手なプレゼント選びのコツの一つです。

一般的に、20代でしたらお揃いのパジャマやお箸、写真立てなど、新婚生活を盛り上げてくれる様なアイテムが喜ばれます!

30代くらいになってくると、より実用的なものがおすすめ。例えば、空気清浄機やホームベーカリーなどのキッチン家電などです。

40代、50代は既に必要なものを持っている方も多いので、ホテルやカフェでの優雅な時間を過ごす体験型カタログギフトや、エステのチケットなどがおすすめ!

また、相手との関係性も予算や品物を選ぶ大事なポイントです。

金額としては、親や祖父母は5~10万円、兄弟は3~5万円、親戚は2万円くらいが相場です。

同僚や友人であれば、1~2万くらいが一般的な金額となります。まず年齢や関係性を考えて、候補を絞っていくと選定しやすいでしょう。

やっぱり嬉しい!ブランドのプレゼント3選!

自分で最初から選ばずにリクエストを貰ってあげる場合、やはり人気なのはブランド物のプレゼントです。特に人気のあるおすすめブランド3つを紹介します!

ティファニーの食器

1つ目は、シンプルだけど可愛いティファニーのペアグラスやマグカップ、食器のセット。お値段もお手頃な上に見た目もオシャレで、高級感があります!

可愛らしいイメージがありますが、デザイン自体はシンプルですので万人受けしますし、男女問わず使える優れもの。迷ったらぜひ一度候補に入れてみて下さい。

ル・クルーゼのキッチングッズ

2つ目は、言わずと知れたルクルーゼのキッチングッズ。

鍋のイメージが強いと思いますが、プレートや、かわいいハート型のラムカンなどもおすすめです。

キッチングッズはいくつあっても使えますし、ルクルーゼは色も鮮やかでお祝いにぴったり!

相手の顔を思い浮かべながら何色にしようかな・・・と選ぶ楽しさもあります。相手の雰囲気に合わせて選んであげることで箱をあけた瞬間も笑顔に!

バカラのグラス

3つ目はオシャレでお酒好きな人にオススメなバカラのグラス。美しいガラスのカッティング技術で有名ですよね。

ワイングラスやタンブラー、シャンパングラスなど種類も豊富で値段にも幅があるので、予算などに合わせて選ぶことができます。

高級感もあって、男性にも人気があるブランドですので、ペアでプレゼントして夫婦でお酒の時間を楽しんでもらうのも素敵です!

悩んだらまずはこの3つのブランドの中から探して見て下さい!

プレゼントと共に!心のこもったメッセージを

郵送する場合は、必ず送り状をつけましょう!

親戚や上司などであれば、季節の挨拶などもきちんと入れてフォーマルな文章で送るのがマナー。

友人や同僚などにはそこまでかしこまらずに、お祝いの気持ちを伝えましょう。

直接渡す場合でも、せっかくのお祝い事ですのでぜひメッセージカードも添えて下さい。相手の嬉しさも倍増します!

結婚という一大イベント。誕生日などと違い、プレゼント選びも少しプレッシャーに感じてしまいますよね。

とはいえ、一番大事なのはなんといっても、あなたの気持ち!です。

お祝いの気持ちを込めて精一杯選んだプレゼントはきっと相手にも喜んでもらえるハズ。ぜひこの記事を参考にして楽しく結婚祝いを選んで下さいね!

この記事をシェア

合わせて読みたい

ページ先頭に戻る