絶対に夢を叶える!自分磨きしようと思った時の目標の立て方

自分を磨き、今よりもっと魅力的になりたいと願う女性は多いことでしょう。

  • 綺麗になりたい!
  • 語学を身につけたい!
  • 仕事で企画を成功させたい!
そんな風に自分の望みを叶えるためには、まず最初に、はっきりとした「目標」を立てることが大切です。

この記事では、達成されやすい目標の立て方を中心に、効果的な自分磨きの方法についてご紹介致します。

目標を立てましょう!あなたはどうなりたい?

自分磨きを始めるためには、まず「目標」を立てることが大切です。

もし目標が無ければ、どこに向かうのかが分からない、つまりゴールが無い状態になってしまいます。

あなたの目標は何でしょうか?自分の気持ちに耳を傾け、どうなりたいのかを明確にしましょう!

目標とは例えば、このようなものです。

  • ダイエットしたい
  • 資格試験に合格したい
  • 意中の男性と付き合いたい
  • 仕事上で企画を成功させたい
  • 起業したい
  • 夫との関係を改善したい
  • マラソン大会で完走したい  など

目標が浮かばないという方は…

(1)枠にとらわれず、最小から最大まで考えてみる

目標を立てようとする時、目標という言葉に違和感や息苦しさを感じてしまう方がいるかもしれません。そのような方は、「こうなったらいいなぁと思うこと」という風に気楽に考えてみましょう。

そしてその際には、次の2つのことに注意しましょう。

  • 現実的に叶うかどうかは一切気にしないこと
  • なるべくたくさん考えること(50~100個を目指しましょう!)

これらに注意することで枠にとらわれず、また、最小から最大のものまでに目を向けることが出来るはずです。

【現実離れした大きなものなら…】

  • スーパーモデルになる
  • どこかの国の女王になる
  • 宇宙旅行をする  など

【ささやかなものなら…】

  • お腹いっぱいスイーツを食べる
  • 家事を一切しないで一日を過ごす
  • 好きな漫画本を全巻読む  など

そして50~100個考えることが出来たら(書き出したら)、それらを眺めてみて下さい。その中に、これはどうしても叶えたいなぁと感じるものがありませんか?それを目標に選びましょう。

(2)過去の経験と、それに伴う感情を振り返ってみる

過去を振り返った時、あなたにとってとても幸せな経験は何でしょう?また反対に、怒りや悲しみといった辛い感情が伴う経験は何でしょう?

そういった経験から、あなたの本心や本当に望む姿を理解すれば、目標を立てるヒントとして役立てることが可能です。

目標を具体的にしましょう

続いては、選んだ目標を具体的にしていきましょう。内容や達成する日など、目標は具体的にすればするほど達成へと近づきやすくなります!

目標を具体的にするとは?

「ダイエットする」というだけではなく、次のように目標を設定します。

  • 〇年〇月〇日に、体重が今より3㎏落ちている 
  • 〇年〇月〇日に、ウエストが今よりマイナス3㎝細くなっている

そしてこの時、「目的」もあわせて考えると、さらにやる気が継続しやすくなります。目的とは、「なんのために」ということや生きがいに当たるものです。

ダイエットの目的であれば、例えば以下のようなことでしょう。

  • 健康な身体で、いろいろなことに挑戦できる人生を送りたい
  • 自分の魅力を最大限に引き出して、人との出会いを増やしたい

  

目標をワクワクしたものにするために、達成した時のイメージを描きましょう

目標が具体的に決まったら、その目標があなたにとって、よりワクワク・ドキドキしたものになるように、達成した時のイメージを鮮明に描きましょう。

達成した時の気分を今、存分に味わうことで、それを叶えるために必要な力があなたの中から引き出されます。

なお、イメージを描く時には、自分にこんな質問をしてみると効果的です。

  • この目標を達成した時、私はどんな気分になる?
  • この目標を達成した時、まわりの人はどんな声を自分にかけてくれる?
  • この目標を達成した時、私にはどんな景色が見えている?
  • この目標を達成した私は、どんな風に見える?
  • この目標を達成した私は、何が出来る?

イメージすることによってワクワク・ドキドキ感が湧いてくるでしょうか?

逆にいうと、イメージを鮮明にしても湧いてくる感じが無ければ、その目標はあなたが本当に叶えたいものではなかったり、あなたにとって簡単すぎるものであるかもしれません。

その場合は、目標を選び直しましょうね!

その目標を達成するために必要なことを考えましょう

次に、目標を達成するために必要なこと、つまり目標を構成している要素を考えていきましょう。目標を達成するためにはたいてい、次のようなことがいくつか合わさって必要となってくるはずです。

あまり慣れない作業かもしれませんが、細かくして考えてみることで、目標を達成するために、今すでに自分に有るものや、反対に無いものが見えてくるので、本当に必要なことに力が注げるようになります。
  • 知識 
  • 能力(集中力・記憶力 など)
  • 助けてくれる人(家族・ライバル・教師 など)
  • 道具
  • 環境 など

目標をダイエットとして当てはめてみると、このような感じです。

知識 効果的な運動方法、筋力強化の方法、骨や筋肉の名前や働き、食事のカロリー
能力 集中力、スケジュール管理能力、モチベーション維持能力
助けてくれる人 ジムのインストラクター、彼、ダイエット仲間
道具 インターネットや本・情報誌、筋力強化マシーン、スケジュール表、憧れの女優の写真、お金
環境 ジム、自宅内の自分の部屋

さあ、自分磨きのための行動を決めましょう

いよいよ、目標を達成するための「行動」をいくつか決めましょう!

その際、優先順位を考え、すでに出来ていることやあるものは省いても良いでしょう。

例を下にあげます。

  • 効果的な運動方法を知るために、ダイエットの本を1冊読む
  • ダイエットを成功させたことがある彼に、モチベーションを維持するためのアドバイスを聴く
  • 環境を整えるために、自宅近くのジムを探す・体験レッスンを受ける
  • ジムに通うお金を作り出すために、バイトの日を月に5日増やす
  • ダイエットの意欲を高めるために、部屋に憧れの女優の写真を飾る
  • 筋力強化マシーンを、友人に譲ってもらえないか交渉する  など

常に目的・目標・行動を意識しましょう

常に目的・目標・行動の3つを意識することが出来ていると、全体が見え、やる気も持続しやすくなります。

ダイエットの例の、目的・目標・行動を下にまとめてみます。

【目的】

  • 健康な身体でいろいろなことに挑戦できる人生を送りたい
  • 自分の魅力を最大限に引き出して、人との出会いを増やしたい

【目標】

  • 〇年〇月〇日に体重が今より3㎏落ちている 
  • 〇年〇月〇日に、ウエストが今よりマイナス3㎝細くなっている

【行動】

  • 効果的な運動方法を知るために、ダイエットの本を1冊読む
  • ダイエットを成功させたことがある彼に、モチベーションを維持するためのアドバイスを聴く
  • 環境を整えるために、自宅近くのジムを探す・体験レッスンを受ける
  • ジムに通うお金を作り出すために、バイトの日を月に5日増やす
  • ダイエットの意欲を高めるために、部屋に憧れの女優の写真を飾る
  • 筋力強化マシーンを友人に譲ってもらえないか交渉する

目標が達成出来なかった時は…

目標は、達成出来ればもちろん素晴らしいのですが、万が一決めた日時までに達成出来なかったとしても、そこから学ぶことも同じくらい大切です。

何が原因だったのかを考え、新たに目標を立て直せば問題ありません。むしろそれを繰り返していくことで、より自分にあった目標設定が出来るようになるはずです。

また、目標自体を変えてもいいでしょう。その場合は、目的に注目すると違う視点が得られるはずです。目的を果たすために立てられる目標及び行動は、実はたくさんあります。

上の例であれば、目的を果たすための目標はダイエットでは無く、運動習慣であったり職場のストレスを減らすことや、バランスの良い食事をとるなどといったことでも良いのです。

視野を広く持って下さいね。

そして、出来なかった自分を責めるよりも、どうすれば良いのか?に目を向け、自分を励ましましょう。自分を叱責するよりも、ポジティブな言葉をかけてあげるほうが力になります。

自分磨きを成功させましょう!

自分磨きを成功させるためには、はじめに時間をかけて、目標を出来る限り具体的にすることが重要です。

ただし、目標が、自分を苦しめるようなものにならないように気をつけましょう。目標は、どの方向に向かって行動をしていくかという目印であり、変更することになっても構いません。

小さな目標をたてるほうが意欲の湧く方もいれば、とびきり大きな目標に向かうほうが意欲の湧く方もいるでしょう。

自分に合った目標の立て方を見つけ出しましょう。

そして、最もお伝えしたいのは、目標を達成するために大切なことは、「目標に向かって行動し続けること」ということです。

自分らしい歩幅で、自分磨きを成功させましょう!

この記事をシェア

合わせて読みたい

ページ先頭に戻る