風水で幸せを呼び込む玄関を作る!家具の配置が運命を左右させる

突然ですが、あなたの家の玄関は今どのような状態ですか?綺麗に保てているでしょうか。

玄関とはとても大切な場所。私たちが家の中から外へ出て、また帰ってくるのと同じように、外からの良いパワーが入ってくるところだからです。

玄関が綺麗ですっきりしていると気持ちよく帰ってこられますよね。

忙しい毎日にかまけて、ついごちゃごちゃしてしまいがち……という方も多いのでは?

せっかくですから風水のパワーを取り入れて、見た目もおしゃれで幸せを呼び込む玄関を作ってみましょう!

そもそも風水ってなに?風水の起源

住むのに理想的な家の向きや、家の中でも玄関やトイレがどの方角にあると良い、という話を聞いたことがないでしょうか?

風水とは中国発祥の、『気』の力を生かすための環境学のことです。

その起源は4000年も昔にさかのぼるのだとか。日本に伝来したのは、推古天皇の治めていた602年頃と言われています。

聖徳太子の活躍した時代、と考えていただければわかりやすいかと思います。ずいぶん昔から日本でも活用されてきたのですね。

そして『気』とはなにか。簡単にいえば『大地のパワー』のことです。

その『大地のパワー』を最大限に利用して、快適に生きていく方法を考える学問を『風水』と呼びます。

自分の周りの環境を快適にし、更に良いパワーを取り込むように作る。それが、理想的な家の向きや、玄関やトイレの位置を考えることに繋がっているのです。

突き詰めると引っ越しをしたり家を建て替えたりということになってきますが、そこまでしなくても風水はもっと手軽に、身近な方法で生活に取り入れることができるもの。

良いパワーをうまく取り入れれば、人間の持つ『運』がアップします。

なんだか嫌なことばかり起こる……という時期は誰にもあるもの。改善のために、まずは家の中の環境に手を加えてみてはいかがでしょう。

玄関からはじめるのが良い理由

家の中と言っても、リビングやトイレなどたくさんの場所があります。その中から、はじめに手を付ける場所として玄関を選ぶのはどうしてでしょうか。

それは玄関が、パワーを取り入れるにあたって一番重要な場所だからです。冒頭で説明したように、玄関は良いパワーが入ってくる場所。

家の中をどんなに整えても、そもそもパワーが入ってこなければ意味がないということになります。

おすすめアイテムをチェックしてみよう

まずは玄関に置いたり飾ったりするのに向いているものを見ていきましょう。

玄関マット

帰宅したときに、外でついてきた悪い気を払い落としてくれます。より効果を得るならば、綿や麻などの天然素材のものがおすすめです。

汚れていては、悪い気を落とす効果もダウンしてしまうので、定期的に干したり洗ったりしましょう。

また暗い色のものよりは、明るい色のもののほうがより効果が期待できます。

鏡は風水にとって、とても重要なアイテムです。

悪い気を跳ね返してブロックしてくれたり、また良い気を増幅してくれます。入ってきてくれた良い気を増やすためにもおすすめのアイテムです。

また、お出かけ前の全身チェックにも役立ってくれて一石二鳥ですね。

鏡を設置する場合は、決して玄関の正面に置かないようにしましょう。

せっかく入ってきた良い気を跳ね返してしまうからです。玄関の横に置くのが理想的です。

観葉植物

光合成を行う植物は、二酸化炭素を吸収するように、悪い気を吸い取ってくれると言われています。

そして、酸素を放出するように、良い気を増やしてくれるのです。

玄関に十分なスペースのある家なら、大きめの観葉植物がより効果を発揮してくれます。

細くてとがった葉は、鋭い気を発してしまうので、心を落ち着かせてくれる効果のある、葉が丸みを帯びているものがおすすめです。

絵や写真を飾る

絵やお気に入りの写真を飾るのもおすすめです。

明るくて良い印象を与えるものを選びましょう。暗いものを飾ると、良い気は逃げて行ってしまいます。

また、鏡と同様の理由で、玄関の正面に飾るのはやめておきましょう。

避けたほうがいい、NGアイテム

良いアイテムを見てきましたが、避けたほうが良いものもあります。

人形やぬいぐるみ

人形、ぬいぐるみなどは気を吸収してしまいます。

せっかく入ってきた良い気を吸われてしまわないように、玄関に置くのは避けましょう。

特に『犬』は風水的に、怪我や事故をもたらす原因と言われていますので、ぬいぐるみや置物などでなくとも、犬をモチーフにしたアイテムは避けましょう。

濡れた傘

湿ったものは悪い気を溜め込みやすくなりますが、傘を使わない生活は不可能ですよね。

そこでなるべく悪い気を落とす工夫をしましょう。まず、なるべく湿気が溜まらないように、水はけのよい傘立てを選ぶといいでしょう。

晴れている日は傘を玄関の外に出して、湿気を溜め込まないようにすることが大切です。

生花ではない花

ドライフラワーや造花を指します。

花の形をしていても、それらは生きていません。

死んでいる植物は悪い気を溜め込んでしまうので、小さくても生きている植物を置くようにしましょう。

少しの気遣いで、効果を継続しよう

良いアイテムを置き、悪いアイテムを避けても、玄関の状態が悪ければ良い気は逃げて行ってしまいます。

人間も、綺麗な場所と汚れた場所だったら、綺麗な場所のほうが心地よく過ごせますよね。

毎日掃除をして綺麗に保つ
一番基本的なところです。ほこりを払うなどのほか、靴箱も綺麗にしましょう。靴箱も傘立て同様、湿気が溜まりやすい場所ですので、重曹や炭など湿気を窮してくれるものを置くのもおすすめです。また重曹や炭は、気の浄化もしてくれます。
玄関のたたきにゴミなどの物を置かない
翌日がゴミの日だったりしますと、出かけるときにすぐ持って行けるように、玄関にゴミ袋を置いたりするかもしれません。でも、これは悪い気を充満させてしまうので良くありません。同様に、古紙回収に出す新聞紙なども置いたままにするのは避けましょう。

良い運気が入ってきたままとどまってくれるように、手入れをしましょう。

方角にあったイメージカラーを使おう

最後に、インテリアを選ぶときにおすすめの色を紹介します。

玄関の方角によって、イメージカラーがあります。それに沿うことで、より大きな効果が期待できます。

せっかくですから、より良い気を取り入れるためにも色について考えてみましょう。

北:アイボリー
北は冷えやすい方角。あたたかみのある色で。生花もおすすめです。
北東:ホワイト
北と同じく冷えやすい方角です。小花柄などの、やわらかく淡い印象のものを。
東:水色
木、つまり自然を象徴する方角です。フレッシュなイメージの水色で。植物も特におすすめです。
南東:黄緑、オレンジ
風を象徴します。香りのものと相性が良いので、アロマやポプリなどを。
南:赤
火を象徴します。火の色、赤を使うとエネルギーが高まります。
南西:黄緑、黄
特に清潔を好むので、気を配って。落ち着いた雰囲気でまとめましょう。
西:黄、ピンク
金運をつかさどります。金運には黄色をイメージする方が多いと思いますが、そのとおり黄色やピンクを。
北西:ベージュ
格の高さを象徴します。良い品質のものを選びましょう。

少しでも毎日気分良く過ごすために、風水を取り入れて見ませんか?

いろいろと見てきましたが、意外と手軽にできることが多いですね。完全なものにしよう!と気負ってしまうと、挫折することも多くなります。

まずは気軽に、簡単にできるものからチャレンジしてみては?

綺麗な玄関は暮らしていて気持ちの良いもの。気持ちとハッピーのために、素敵な玄関を作りましょう。

この記事をシェア

合わせて読みたい

ページ先頭に戻る