飢えた肌と髪に効果的!ホホバオイルの優秀過ぎる美容効果とは

オリーブオイルやチアシードオイル、ココナツオイルやアマニオイルなど、昔は「油」といえば美容とダイエットの敵と考えられていましたが、最近ではそのイメージが覆され、質の高いオイルを美容や健康に取り入れる方が増えてきました。

そんな方でも、ホホバオイルについては詳しくご存じの方はまだ少ないのではないでしょうか。

ホホバオイルは食用ではありません。あなたの体の外側から浸透し、美と治癒を実現してくれるホホバオイルにスポットライトを当ててみましょう!

ホホバオイルの起源と産地

まず初めに、まだまだ聞きなれない方が多い「ホホバオイル」の実態についてご説明いたします。

ホホバオイルの正体は、ほかのオイルとは違う意外なものでした。

ホホバとは?

ホホバとはもとはアメリカのアリゾナ州やカリフォルニア州、さらにメキシコなどの厳しい乾燥地帯・砂漠地帯で生きる植物で、多年生の低木で、200年ほど生きるそうです。

直射日光をじりじりと浴び続けるホホバは、その紫外線に対抗するため自らの中にワックスエステルという成分を合成し、身を守るように進化しました。

ホホバオイルはホホバの種子から抽出したオイルです。

現在ではオーストラリアやイスラエルなどの暑い地域でも有機農栽培されており、最近日本でもオーストラリア産のものが有名ですね。

奇跡の成分ワックスエステルを含むホホバ

ワックスエステルとは人間の肌を構成する成分の一部で、角質層には20~30%ほど含まれます。

地球上の植物の中で、このワックスエステルを合成できる植物はホホバのみと言われており、人間の肌にもっとも近い成分を持つと言えるでしょう。

あっという間に肌に馴染む新感覚オイル

オイルといえばべたつく、テカテカする、という特徴がありますが、ホホバオイルには「ワックスエステル」という人の肌と同じ成分を含んでいます。

そのため浸透力が非常に高く、あっという間に肌になじんで古い角質層まで柔らかくしてくれます。

べたつくこともなく、オイルが苦手という人にもおすすめしたいアイテムです。

ホホバは抗酸化作用が強く、日焼けをしない

様々なオイルだと、日に焼けやすくなってしまうところを、ホホバオイルには日に焼ける心配がありません。

ホホバオイルを構成する「ワックスエステル」という成分は、もともと人間の皮膚に含まれる成分と同じなので、普段の紫外線にとても強いのです。

紫外線による水分の蒸発もオイルの膜で防止するため、外出時のスキンケアにも気軽に忍ばせることができて大変便利です。

また、暑い地帯で身を守って生きてきたホホバはちょっとやそっとの熱に負けたりしません。

つまり酸化しにくいのです。これは酸化(=劣化)しやすいほかのオイルとは一線を画す特徴であり、ホホバオイルが現在美容や医療の様々な場面で使われる所以でしょう。

肌に使った時のホホバオイルの効能とは?

ホホバオイルが「奇跡のオイル」と呼ばれる所以が分かったところで、詳しい効能について見ていきましょう。

その「奇跡」がいったい私たちの生活にどのように良い影響をもたらしてくれるのか、必見です。

アメリカの先住民は傷を治すのに使っていた

昔からアメリカの先住民たちはホホバの種子からとったオイルを「砂漠のゴールド」と呼び秘薬として大切にしてきました。

火傷の痕を治したり、肌や髪に塗って美を保ったりと、現在のホホバオイルの使われ方をすでに実践していたということです。

現在ホホバオイルの効能が世界中で注目され、研究も進んでいます。

医療用としてグレードも質も高いホホバオイルは人口心臓の手術の際潤滑油として使われたり、アトピー性皮膚炎の治療や、先住民と同じく火傷の治療にも使われるようになりました。

肌の保湿力を高め、皮脂量を適切に整え、ターンオーバーを促し、さらに豊富なビタミンや17種類ものアミノ酸によって栄養を補給してくれるホホバオイルはまさに肌の救世主と言えそうです。

肌に弾力と潤いを取り戻す!

ワックスエステルとはもともと肌のハリや潤いを保つ役割をする皮脂成分の一種です。

この成分は年齢とともに減少し、しだいにハリや潤いが失われ、たるみやしわ、しみの原因となります。

これをホホバオイルで補うことによって肌に弾力と潤いを取り戻すことができるのです。

また、どれほど優れた化粧品やスキンケア商品にしても、品質を保つための添加物が必要になります。

しかしホホバオイルの場合は天然成分100%のままで強い抗酸化作用を持っているため、添加物が必要ありません。

肌に栄養を与えながらもどこかで添加物によって肌に負荷を与えているのが現代の美容商品の実態です。

その点ホホバオイルは100点満点の超優秀スキンケアアイテムと言えるでしょう。

ホホバオイルを日常で使いこなすために

他のオイルと一線を画すホホバオイル。日常生活で使いこなしたいですよね?

いったいどんな場面でホホバオイルを活用できるのでしょうか。使い方は沢山ありますので、ぜひ自分に合った方法で効果を楽しんでみてください。

ホホバオイルを髪に使ってしっとり艶髪!

アメリカ先住民の時代からホホバオイルは髪の美を保つために使われてきました。

髪に「洗い流さないトリートメント」として使ってみてください。紫外線の攻撃から髪を守り、髪の傷みを補修し、潤いとこしをよみがえらせます。

また、ほかのオイルと違ってべたつくこともないため重たくなりにくいのがポイントです!

ホホバオイルでクレンジングしてみよう

ホホバオイルは敏感肌の方も気軽に使用できる天然のオイルです。化粧水や乳液代わりに使用できるほか、クレンジングとしても優秀です。

市販の界面活性剤入りのクレンジング剤のような強力な洗浄力やすすいだときの落ちの良さはないですが、使い方に工夫を加えれば十分に汚れを浮かせることが可能です。

肌が弱い人には特におすすめしたいクレンジング方です。

まず蒸しタオルで顔を温め、毛穴を開かせます。これは肌を温めることでオイルをなじみやすくする狙いもあります。

次にホホバオイルを顔全体になじませ、その上からティッシュをかぶせます。

オイルをなじませたあとそのままぬるま湯ですすいでもオイルが残っている感じがして心配、という方がいらっしゃいますが、ティッシュオフすることで余分な油分が切れ、その後のすすぎと洗顔でさっぱりと落とし切ることが可能です。

また、浸透したワックスエステルの効果でクレンジング後も突っ張ったりせずしっとりと柔らかな肌を実感できるでしょう。

クレンジング後乾燥しやすいという方にはぜひ試していただきたいです。

使い続けるとシミが消える?ホホバオイルをスキンケアとして使う

ホホバオイルには実は「日焼け止め効果」まであったのです。灼熱の大地で育ったホホバは、紫外線から身を守る術を持っています。

つまり、ホホバオイルを顔に塗ることで紫外線バリア効果を得られるということです。

ただし効果はよく見る日焼け止めの「SPF値」でいうところのSPF4程度なので、普段の日焼け止めを塗る前に保湿ケアとして使用することをおすすめいたします。

紫外線カットでシミ対策にもなりますし、できてしまったシミも正常なターンオーバーと十分なビタミンや水分によってしだいに薄くなっていきます。

アトピーや肌荒れにも効く!ホホバオイルでボディケアしよう

アトピー性皮膚炎の方にも、そうでない方にも、乾燥しがちなボディケアにホホバオイルをおすすめいたします!

100%天然由来の成分であるホホバオイルは肌に負担がかかりません。

さらにワックスエステルの効果で肌なじみがよくべたつかないため全身どこに使っても不快感がありません。

ただしアトピー体質の方は植物に対してのアレルギーを持っている場合があるので、まずは目立たない部分でのパッチテストを必ず行うようにしてください。

アトピーが 顔に出て 辛い辛い日々を過ごし。 結果、乳液も❌、無印良品の 化粧水と 少量のオイルのみ。しか 合わない事に気付く(੭˙꒳​˙)੭ すっかり 安上がりな女です。 今では 被れもなくなり、お肌も しっとり落ち着いてる(´・◡・`)✨ “アトピー=酷い乾燥肌”と 思って、美容液やら クリームやら 保湿保湿❗️と思って 手入れしてた今までは 一体何だったんだろうと思う◟꒰ ˃̶ д ˂̶ ;꒱◞ やっと落ち着いたこのお肌、関東のお水で 荒れません様に(๑˃̶͈̀o˂̶͈́๑)💦 #アトピー #敏感肌 #化粧水のみ #無印ホホバオイル #無印化粧水

ゆうゆさん(@yukoohgamii)がシェアした投稿 –

頭皮に直に塗って健康な頭皮を保つ

髪だけでなく、シャンプー前に頭皮にホホバオイルをなじませることで余分な皮脂汚れを浮かせ、髪本来の発育作用を取り戻させ、地肌も髪も元気にしてくれます。

地肌の皮脂量を適切に保ってくれるようになるため、髪がすぐにべたつくと悩んでいる方にもおすすめです。

唇に塗って唇の保湿・ケアにも

ホホバオイルを唇に塗ればリップ代わりにもなります!

とくに荒れがひどい時にはホホバオイルを塗った上からラップをしたり柔らかなコットンにオイルをなじませたものを張り付けたりと、「ホホバオイルパック」をすることで唇に潤いを取り戻させます。

ホホバオイルは「オイル」とは言いますが実は「蝋(ワックス)」の一種です。

ですので少量口に入ったりしても特に健康に害はないそうですが、食用にしたり、わざわざ舐めたり飲んだりはしないでください。

ただ、リップなどに使う場合は過敏になる必要はないそうです。

人間はオイルと違いワックスを消化できないので大量に摂取すると害になる恐れがありますのでお子さんが誤飲しないように保管には十分気を付けましょう。

ニキビ対策にも効果的に使おう!

ニキビは皮脂の過剰分泌と毛穴詰まりが原因で起こります。

ターンオーバーという肌の再生周期が乱れるため、肌が荒れ、そこに化粧汚れや皮脂汚れが付着し毛穴が閉じたり詰まったりしてしまうのです。

ここで、ニキビができやすい皮脂が過剰なゾーンにオイルを塗ることは普通は控えたほうがよいのですが、ホホバオイルに含まれる「ワックスエステル」や「ビタミンE」は逆に皮脂の過剰分泌を抑制し、肌の水分状態を整え、菌の繁殖を抑制し、正常なターンオーバーをよみがえらせてくれます。

したがって、ニキビ肌の方にもおすすめしたいアイテムなのです。

バスオイルとして使うとGOOD!

入浴中、体が温まってきて全身の毛穴が開き血行も促進されてきたのを感じたころ、乾燥が気になる部分にホホバオイルを塗ってゆっくりと丹念にマッサージしてあげましょう。

適度な熱とお湯でオイルがさらにサラサラに滑りやすく、浸透しやすくなります。

緊張した筋肉を和らげる効果もあるそうなのでバスタイムにぜひ使ってみてください!全身がうるおい、お風呂上がりも乾燥知らずになりますよ!

スキンケアの順番やホホバオイルにまつわるQ&A!

次にスキンケアにホホバオイルを使うにはどう使うのが効果的か、また、ホホバオイルに関する疑問を順番に解決していきたいと思います!

スキンケアのどの段階で使うのがおすすめ?

クレンジングにも化粧水としても乳液やクリーム代わりとしても使えるホホバオイル。ではどの段階で使うのがもっとも効果的でしょうか。

どこで使ってもよい効果が得られますが、初めて使うという方はやはり流してしまうのはもったいないので、クレンジング・洗顔後の保湿用としてホホバオイルを使ってみてはいかがでしょうか?

敏感肌やオイリー肌、ニキビ肌の人でも安心して使えるので洗顔後やお風呂上がりの清潔な肌に塗って試してみてください!

肌に合うようでしたらホホバオイル使用の化粧品をラインでそろえるのもリッチで素敵ですね。

どうやって保管するのが良い?

直射日光を避けて、涼しところで保管してください。

ほかのオイルよりも酸化しにくいという特徴がある素晴らしいオイルですが、開封後は1年以内には使い切るようにしたほうが良いでしょう。

ホホバオイルが金色なのはなぜ?

透明なホホバオイルは脱色処理(精製)がされたもので、本来しぼりたてそのままのホホバオイルは豊富なビタミンEやその他の養分のにごりや自然色で金色をしています。

何かで着色したわけではないので安心して使うことができますよ!

ホホバオイルが固まったときはどうすればいい?

天然成分100%のホホバオイルは10℃以下の環境にあるとしゃりしゃりに固まってしまいます。

固まっても質が変わったりはしないので、常温で戻すか、湯煎で液体状に戻してあげれば大丈夫です。

初心者さんにおすすめのホホバオイル!

ホホバオイルが注目され始めてから、高級ホホバオイルからプチプラホホバオイルまでさまざまな商品が世の中に出てきました。

ここではすべての女性が気軽に「初ホホバオイル」を試すことができる商品をピックアップしてみます!

無印良品の「ホホバオイル」

コスパのよさと全国に展開している無印ならではの手軽さとシンプルさが売りです。

初めてホホバオイルを試してみたい、という方にはちょうどよいサイズ感とお値段ではないでしょうか。

口コミでも

  • 「さらっとしていて浸透力がすごい!」
  • 「コスパ最高」
  • 「使いやすい。髪の毛先や肌、体の乾燥したところなどどこにでも使えて便利」

など、ホホバオイルの良い面を皆さん存分に実感されているようです。

店舗のほか、無印良品のネットストアでも購入できますし、ファミリーマートで扱っている無印良品コーナーでも取り扱いがあるところもあります。

コンビニで買えるとさらに便利で助かりますね!旅行先でホホバオイルを忘れてしまった、化粧品一式忘れてしまったという場合にもファミマに寄ればどうにかなるかも?!

精製?非精製?どちらがおすすめ?

最初のお試しとして保湿成分を実感したくてホホバオイルを選ぶなら、コスパのよい無印良品のホホバオイルは最適ですが、こちらは精製された透明のホホバオイルです。

やはり効果としては非精製のゴールデンタイプがより効果を実感しやすいようです。

なぜならビタミンやアミノ酸などの有効成分がそのまま残っているのがあの美しい金色の証だからです。

せっかくのホホバオイル、ワックス成分だけじゃもったいないですよね!

ホホバオイルを気に入ったなら、次はぜひとも金色の非精製タイプのものを試してみてください。こちらのほうがより肌への浸透率が高いので違いに驚くでしょう。

衰えた肌こそホホバオイルを求めている!

加齢、紫外線、不摂生、ケア不足……。

衰え弱った肌に再び潤いと若々しさを取り戻したいならば、肌と同じ成分を持つ奇跡の植物オイル・ホホバオイルをぜひ使ってみてください!

その優しさと効果に、あなたも病みつきになるでしょう。

この記事をシェア

合わせて読みたい

ページ先頭に戻る