いつの間にか黒ずんでいる膝!膝の黒ずみを綺麗に消す方法

顔のシミやデリケートゾーンの黒ずみなんかは一生懸命ケアする女性たちも、さすがに膝の黒ずみまでは気が回りませんか?

実はふとした瞬間に、あなたの膝の黒ずみに目が行っている人がいるかも。

そして誰かの膝の黒ずみに、つい気づいてしまったあなたが自分の膝を確認したその瞬間。

「膝の黒ずみ、どうにかしたい!」そう思ったあなたのために、膝の黒ずみを消す方法をご紹介いたします。

膝の黒ずみにお悩みですか?

あなたが膝の黒さに気が付いたのはいつどんな瞬間でしたか?

他人の膝の黒ずみに驚いて、自分の膝を確認したところ「黒かった!」という場合が意外と多いのではないでしょうか。

普段私たちは鏡の前に立っても膝など見ようとしません。では、膝が黒いとどんな悩みが出てくるのでしょうか。

自分でも見ないことが多い膝を、他人がそんなにチェックしているとは思えませんが、髪の先から爪の先まで細部にこだわりを持つ美しい女性のみなさんの、膝の悩みを見ていきましょう。

生足の膝にがっかり?

普段はオフィスでのパンツスタイルや、スカートにしてもストッキングやタイツを着用する場合が多いかと思います。

大人になると膝が出るほどのスカートを履くことも珍しいですよね。

でも、夏のちょっとしたお出かけや、プールや海水浴などの際にあらわになった生膝のくすみに、周りよりも自分が一番がっかりしちゃったこと、ありませんか?

顔や髪、爪のお手入れは完璧だったのに、そんなところでペケがつくなんて、悲しくなっちゃうのが女心です。

どうケアをしていいか分からない?

また、膝の黒ずみで困ってしまうのが「どうしたらいいのか分からない」という点です。

フェイシャルケアやヘアケア、保湿系のボディケア商品は巷に溢れていますが、「膝ケア」と言われてパッと頭に思い浮かぶものがありません。

この黒い膝、どうにかしたい!と思ったときに、サッと対処できないことが大きな悩みとなるでしょう。

そんな美的感覚の鋭い女性のために、膝が黒ずむ原因を解説し、黒ずみを消す方法をご紹介していきたいと思います。

今日からあなたも、心置きなく膝ケアが始められますよ!

膝が黒ずむ原因は何?

肌や歯が黒ずむ原因はわかっても、膝が黒ずむ原因をすぐに答えられる方はあまりいないでしょう。

まずはあなたの膝をくすませている原因を知って、その原因に対処していきましょう!

動きや服による摩擦

ちょっと膝を見てみてください。

大きなお皿に、関節、そして膝の上にはお肉が乗っているかもしれませんし、曲げたり伸ばしたりすると皮膚が伸縮してたるみができますよね。

体の部位をすべて考えてみても、これほど頻繁に曲げたり伸ばしたりされる皮膚はほかには肘や指以外にはないでしょう。

このように高頻度で酷使されている膝の皮膚はまた、ジーパンやスキニーパンツなどの固かったり締め付けが強い素材で覆われていることが多いです。

すると摩擦と酷使によって肌層内の「メラノサイト」という細胞が刺激を受け、皆さんご存知のシミをつくる原因となる「メラニン」を作り出すのです。

これが黒ずみの原因です。

汗腺や皮脂腺が少ない部分だから

膝は体の中でも乾燥しやすい部分です。

汗腺や皮脂腺がほかの部位よりも少ないため、水分や油分が足りないのです。膝を日頃から保湿ケアして、クリームで蓋をする…なんて人はほぼいないので、膝はからからに乾燥したまま放置されます。

乾いた肌に摩擦や刺激が加わり続けるため、肌が傷みやすく、メラニンも蓄積されやすくなるのです。

脚を組む、膝をつく習慣のせい

日頃から脚を組む癖がついている女性は意外と多いでしょう。その行為もズボンと膝を擦れさせる原因となります。

また、日常的に床に膝をつく習慣がある人は膝が黒ずみやすい傾向にあります。

子供と目線を合わせるためにかがんだり膝をつくことが多い保育園や幼稚園の先生、介護士さん、旅館の女将さん、農作業をする方、趣味でダンスをする方など、膝を使うお仕事や趣味はたくさんあります。

タイトなパンツ生活のせい

最近は機能性や履き心地よりもファッション性を意識して、タイトなスキニーパンツを履いたりデニムを履いたりすることが多くなりました。

女性用のスーツでもスリムスーツが流行っていますよね。

「タイト」「スリム」などのワードはダイエット志向の女性たちの傾向を顕著に表しています。

確かに細い足にピタッとしたパンツは脚が長く美しく見えますが、膝に過度な刺激と摩擦がかかるため、膝をくすませる大きな原因と言えるでしょう。

お風呂のあかすりタオル、それ大丈夫?

あかすりのナイロンタイルやタワシで膝をこすってしまうと、乾燥しやすい膝にとっては刺激が強すぎます。

少ない油分をさらに奪ってしまうことになるので気をつけましょう。膝の正しい洗い方はのちほどご紹介いたします。

膝の目立つ黒ずみ撃退法!

膝の黒ずみの原因が分かったのでこれから予防することはできますが、すでにできてしまった黒ずみはどうやって撃退すればいいでしょうか。

ここからは具体的な「黒ずみを消す方法」をご紹介いたします!

保湿&オイルケアが重要

乾燥と油分不足が原因で傷つきやすい状態になっている膝を、顔や手などと同じようにしっかりと保湿ケアしてあげましょう!

顔に使う化粧水や乳液、オイルじゃもったいない!と思う方はプチプラ化粧水や手作り化粧水を用意し、たっぷりと膝に使ってあげましょう。

ついでに除毛などで傷みやすいすねも一緒に保湿してあげるといいですね!

フェイシャルケアでは当たり前の常識となっていますが、保湿したあとにはクリームかオイルで蓋をしてあげましょう。

ニベアやワセリンなどを使えば膝でも思い切りよく使えて便利です。

膝への刺激物を排除する

せっかく保湿ケアをしてあげても、タイトパンツやレギンスで摩擦してしまっては元も子もありません。

お仕事や趣味での膝を使う動作は必要なので、少なくともパンツスタイルをするときは膝を締め付けるファッションは当分控える方がよいでしょう。

肌の新陳代謝をUPさせる食習慣をつくる

肌を再生・生成し、新陳代謝を促進するビタミン類や亜鉛を積極的に摂取しましょう。膝はもちろんのこと、フェイシャルケアもバックアップしてくれます。

特に膝の黒ずみの原因は「乾燥」が大きなウエイトを占めています。

特に豚肉や赤身魚、卵や大豆、乳製品などに含まれるビタミンB群が足りなくなると乾燥肌が進むので、たっぷり摂取するようにしましょう。

スキンケアといえばビタミンCですが、フルーツや野菜に含まれるビタミンCは黒ずみの原因となるメラニンの生成を抑えてくれる力があります。

ビタミンAにも皮膚の新陳代謝を促進する効果があるので、「タンパク質」と「野菜や果物」をバランスよく普段の食事に取り入れることをおすすめいたします。

ピーリングは慎重に。悪化させる可能性も

かかとや肘のピーリング剤は意外とドラッグストアなどで見かけますし、一度は試してみたこともあるでしょう。

かかとや肘のように膝もピーリングしてしまおう!と思いついたそこのあなた。

ちょっと待ってください!確かにピーリングは黒ずんだ肌のターンオーバーを促進するのでとても効果的ではあるのですが、刺激の強すぎるものを選んでしまうと逆効果に。

ますます肌が傷つき、さらなる黒ずみの原因にもなるので注意が必要なのです。そこで、次項では膝にも負担にならないピーリングについて考えてみたいと思います!

安価で安全でオーガニックなピーリング方法はあるのか

ピーリングは肌表面を削り落としてターンオーバーを助けるものです。削るということは少なからずリスクも併せ持っているということ。

また市販のピーリング剤では肌が荒れやすいという方もいらっしゃるのでなるべく自宅にある自然なもので、できるだけ安全にピーリングをする方法をご紹介いたします。

重曹はいい?リスクあり?

膝の黒ずみに重曹がいい!という噂があります。確かに重曹は大掃除にも大活躍してくれる研磨効果があります。

また油汚れを浮かせる弱アルカリ性でもあります。食用で料理に使用したりもするくらいなので肌にも悪くなさそうです。

でも冷静になって考えてみてください。換気扇の羽や鍋も綺麗にしてくれる重曹で、膝をこすったらどうなってしまうでしょうか。

肌が傷つき、ターンオーバーどころの話ではなくなってしまいます。

もし重曹を使うのであればお湯に溶かしたりオイルやヨーグルトに溶かして使用しましょう。その際も優しくマッサージするように使いましょう。

重曹はもともと肌のピーリング用に作られてはいないので、できれば以下にご紹介する方法を試してみてください。

重曹を使ってみる場合には、肌を傷つけるかもしれないリスクがあることを十分に考慮して工夫をしましょう。

塩が肌に優しいってほんと?

塩には保湿効果や血行促進効果、さらに発汗を促進するデトックス効果も期待できるので、ピーリングというよりも肌の新陳代謝UPするという意味で大変おすすめです。

気を付けたいのが塩も重曹と同じように粒子が粗いものがあるので、精製塩は避け、天然塩の中で粒子が細かいものを選んで使うようにしてください。

使い方はお風呂のお湯に溶かしたり、膝に塗れるだけの分量のヨーグルトやオイル、はちみつ、泡などの素材にひとつまみの塩を混ぜて膝に塗り、優しくマッサージして洗い流せばOKです。

すぐには効果が出ないので、週に1、2回を数か月継続して行っていきます。

ヨーグルトピーリングは効果があるのか?

ヨーグルトはご家庭でも用意のしやすいアイテムですよね。実はヨーグルトに含まれる酸がピーリングに効果が期待できるというのです。

天然の発酵食品であるヨーグルトは、肌にも優しく、ピーリングの中でも低刺激であると言えるでしょう。

ヨーグルトを水切りすると出てくるホエイという液体がありますよね。あれがお肌に近い成分でできており、保湿効果が抜群なのです!

また、シミのもととなるメラニンの活動を抑制する効果もあるので、ヨーグルトピーリングを試してみる価値は十分あります。

先ほどご紹介した塩を混ぜたり、月に2回程度ならさらにハチミツも配合してリッチなピーリング&保湿ケアパックにしてもよいでしょう。ヨーグルトなら安心して膝ケアを始められますね。

初めての方におすすめです。

ピーリングをするときの注意点!ピーリングは身近なもので簡単にできる

ピーリングは多くても週に2回ほどにとどめましょう。

また、皮膚の薄い部分やデリケートゾーン、傷や炎症がある部分には触れないように気を付けましょう。

こすりすぎると逆効果になるので、「優しく」マッサージしましょう。洗い流したあとには必ず「保湿ケア&オイルケア(クリームケア)」をしてあげることを忘れないでください。

膝の黒ずみケアは、意外と身近なものですぐにでも始められることがわかりましたね。

美意識の高いあなたなら、今夜がまずは1回目のピーリングでしょうか?毎日のケアは食習慣と保湿ケアでカバーし、ピーリングはほどほどにしましょうね!

この記事をシェア

合わせて読みたい

ページ先頭に戻る