鼻のテカリがとっても気になる!すぐ出来る鼻の皮脂対策

オイリー鼻10171

朝しっかり洗顔をして、メイクをして、支度はバッチリ!

…のはずなのに、お昼過ぎに鏡を覗いてみたら、「あれ?なんだか鼻がテカってる!」なんて経験はないでしょうか。

せっかく綺麗にメイクをしたのに崩れてしまうのを見ると、しょんぼりしてしまいますよね。

メイク直しをするときに気になりがちで、しかもやっかいなのが、鼻のテカリ。

テカリを取ろうとして、あぶら取り紙でこすったりしてしまっていないでしょうか?実はこれは、鼻の皮膚に刺激を与えてしまうこともあるのです。

このように、顔のほかの部分はテカったりしないのに、鼻だけテカってしまうということもあると思います。どうして鼻だけテカリが気になってしまうのでしょうか?

それにはちゃんと原因があったのです。鼻がテカってしまう原因を知って、その対策を考えてみましょう。


鼻はもともとテカリやすい部分

顔の中でも、鼻はもともとテカリやすい部分なのです。

鼻だけでなく、額から鼻にかけてのいわゆる「Tゾーン」は、皮脂の分泌が多くなりがちな部分。

思春期の頃にできるニキビも、このTゾーンにできやすいと言われています。それはホルモンバランスが大きく変動するためです。

なので、大人になっても外からの刺激やホルモンバランスの変化で、鼻の皮脂が多く分泌されることがあります。

そしてその「皮脂の過剰分泌」が、テカリとなってあらわれてしまうのです。

皮脂の過剰分泌はどうして起こる?

皮脂の過剰分泌が原因であると見てきましたが、では皮脂の過剰分泌はどうして起こるのでしょうか。

それにはたくさんの理由が考えられます。

  • 乾燥
  • 保湿ケア不足
  • 洗顔が適切でない
  • 脂っこいものの食べ過ぎ
  • ストレス
  • 睡眠不足
  • 栄養の偏り
  • ホルモンバランスの乱れ
ざっと挙げられるだけでもこれほどあるのですね。そして皮脂の過剰分泌は、毎日の洗顔や食べるもの、そして生活における出来事や習慣など、日々の些細な出来事によって起こることが多いのです。

ある意味、健康的な生活ができているかのバロメーターとも言えます。

テカリの改善方法について

原因を見てきましたので、それを改善してあげることが一番ですね。順番に見ていきましょう。

洗顔を見直す

正しい洗顔をおこなうことは、鼻のテカリ対策だけでなく、顔の肌を健康に保つためにとても大切なことです。洗顔は一日二回、毎日おこなう方が多いと思います。

毎日の習慣になっていると思いますが、それだけに正しくおこなうことが大切になってきます。肌の美しさは、日々の積み重ねです。

些細なことと思わずに、毎日正しい洗顔をできるような習慣を身につけたいものです。

正しい洗顔方法については「肌のお悩み別!おすすめの洗顔フォームと正しい洗顔方法」で確認してみましょう。

乾燥の改善

乾燥はお肌の大敵ですよね。普段から気を付けている方も多いのではないでしょうか。

でも「鼻のテカリは皮脂の過剰分泌が原因なのに、どうして乾燥が関係あるのかな?」と思われるかもしれません。

それは、そもそも皮脂の過剰分泌の原因が「乾燥」である場合もあるからです。

皮膚が乾燥すると、体が水分不足と判断して、皮膚を潤すために皮脂を分泌します。これにより、皮脂の過剰分泌となってしまう場合があるのです。

なので、皮脂の過剰分泌を防ぎたいと思ったら、乾燥を防ぐことが根本的な解決策の一つになるのです。

保湿ケアに力を入れよう

乾燥を防ごうと見てきましたが、そのひとつに「保湿ケア」があります。洗顔のあとには化粧水や保湿剤でケアをしてあげますよね。

このときに、「テカっているから……」と、化粧水だけにしたりしていないでしょうか?化粧水は肌に水分を与えてくれますが、それだけでは肌から蒸発していってしまいます。

化粧水で水分を与えてあげたら、その上から保湿剤で蒸発を防いであげましょう。

また化粧水も、よくオイリー肌向けとして売られている「さっぱりタイプ」のようなよりも、しっかりと保湿ケアのできるものを選ぶと良いでしょう。

脂漏性肌の保湿方法については「脂漏性肌は実は乾燥が原因!しっかり保湿でベタつく肌を改善しよう」で確認してみましょう。

脂っこいものの食べ過ぎ

揚げ物やスナック菓子などの食べ過ぎが、皮脂の過剰分泌に繋がることがあります。脂っこいものを摂取することで、皮脂の分泌を促してしまいます。

揚げ物などはおいしいものですが、鼻のテカリをはじめ、肌の調子が気になるときは控えるようにしたほうが良いでしょう。

鼻のテカリだけでなく、ニキビの原因になったりもします。

生活習慣を整える

基本的な生活習慣が乱れていると、皮脂の過剰分泌を招くことがあると、一番初めに見てきましたね。生活習慣を規則正しくすることは、すべての基本です。

ストレスを発散させる

ストレスをなくすことはとても難しいと思います。なので定期的に発散させてあげましょう。

好きなことをしたり、好きなものを食べたり、お友達と話したり、軽い運動をしたり、いろいろありますね。自分に合った方法を見つけておくと良いでしょう。

睡眠をしっかりとる

睡眠不足はお肌の大敵です。寝不足の翌朝に、「目の下にクマができちゃった!」なんて経験をした方も多いのでは?

眠っている間は、成長ホルモンが活発に働きます。なので睡眠時間はしっかり確保してあげましょう。

特に22時~2時の間は眠っているのがおすすめです。

この時間には、成長ホルモンが特に活発にはたらくと言われているためです。

バランスの良い食事をきちんととる

栄養の偏りや不足も、肌の状態に如実に表れます。

ダイエットのために食事を抜いたり、ひとつのものばかり食べたりしていないでしょうか?忙しいからと、コンビニのご飯ばかりになっていないでしょうか?

忙しい女性にとってはなかなか難しいかもしれませんが、栄養バランスよく食事を取ることはとても大切なことです。

皮脂の過剰分泌を招く以外にも、栄養不足は肌の状態を悪くしてしまいます。なぜなら栄養が足りなくなると、体はその栄養を貴重なものだと判断し、生命維持に優先的に使おうとするからです。

肌が多少荒れていても、命に影響はないですよね。なので、肌まで栄養を行き届かせてあげるためには、適切な栄養を摂取することは必要なのです。

ホルモンバランスの乱れをなるべく抑える

生活習慣について前述しましたが、女性の体は毎月のバイオリズム(生理周期など)によって、ホルモンが日々変化していきます。

繊細な女性の体は、非常にホルモンバランスが乱れやすいのです。できる限りホルモンバランスを整えるのは、やはり生活習慣を整えるのが一番です。

でも特に生理前などはホルモンバランスが不安定になりますから、常に正常に保つのは難しいかもしれません。

そんなときには、たとえばこのような大豆製品を取ってみてはいかがでしょうか。

  • 豆腐
  • 豆乳
  • 納豆
大豆には、イソフラボンが含まれます。このイソフラボンは、女性ホルモンのエストロゲンと似た働きをしてくれます。

よく「大豆は女性のキレイにオススメ!」と聞くかもしれません。それはイソフラボンが、女性ホルモンを整える手助けをしてくれるからなのですね。

テカリはティッシュやあぶらとり紙でオフしよう

今まで見てきたように、洗顔を正しくおこなったり生活習慣を見直しても、すぐには改善できないかもしれませんね。

それに、常に完全な状態の肌をたもつのもとても難しいことでしょう。

なので、どうしても鼻がテカってしまうときはあると思います。そんなときは化粧直しのときに、あぶら取り紙よりもティッシュを使ってみましょう。

あぶら取り紙は皮脂を取ってくれますが、皮脂を落としすぎると乾燥に繋がり、そこからまた過剰分泌に繋がってしまうことがあるのでしたね。なので取り過ぎはあまり良くないのです。

テカリが気になる場所に、ティッシュを当てて、そっと皮脂をオフしましょう。こすらないようにしましょうね。

綺麗な鼻は、日々の習慣から!

ここまで鼻のテカリの原因や対策について、見てきました。原因も対策もいろいろあると、おわかりいただけたと思います。

鼻のテカリはやっかいなものですよね。綺麗にメイクをしても、時間が経つとテカリが気になってしまうこともあるでしょう。

特に写真などでテカリに気付くと、ショックを受けたりしてしまうかもしれません。

鼻のテカリは、化粧直しなどで一時的にオフすることはできます。

でもやはり、根本的に鼻をテカらせないためには、皮脂の過剰分泌を防ぐことが大切です。

普段の洗顔や生活習慣を見直して、綺麗な肌で過ごせたらいいですね。

この記事をシェア

合わせて読みたい

ページ先頭に戻る