日常にデトックスを取り入れる!生活の中で体の老廃物を流す方法とは

デトックス11021

デトックスという言葉を聞いたことがあるでしょうか?このデトックスとは、体内にたまってしまった毒素や老廃物を体外に排出させることを指します。

このデトックスを行うことは、健康や美容・ダイエットに効果があるといわれています。

デトックスにはとてもたくさんの方法があります。自分で簡単にできるもの、楽しみながらおこなえるもの、そしてもしくは、プロの指導が必要な本格的なものまで様々です。

デトックスの種類や効果について見ていきましょう。


毒素や老廃物はどこからやってくる?

デトックスとは、体内にたまってしまった毒素や老廃物を、体外に排出することだと冒頭で見てきました。この毒素や老廃物とはなんなのでしょうか。

それは、私たちが日常生活でどうしても取り込んでしまう、食品に含まれる添加物であったり、空気中に含まれる化学物質であったりします。

現代では大気汚染も叫ばれています。それに、添加物の含まれない食品だけをずっと食べるのは、どうしても無理がありますよね。

これらは体内にどうしても溜まっていってしまうのです。敏感な方ですと、これにより体の中がもやもやする感じを感じることもあるんだとか。

これを体外に排出させる方法が、デトックスというわけです。デトックスを行うことにより、このような効果が期待できます。

  • ダイエット
  • 美肌効果
  • 免疫力の向上

これらはほんの一例です。

デトックスは、特にひとつの方法を指すわけではありません。毒素や老廃物を体外に排出させる行為のことを、デトックスと呼ぶのです。

なので、デトックスには実にたくさんの方法があります。代表的なものを見ていきましょう。

サウナや岩盤浴で悪い汗を流す

スーパー銭湯などについているところも多いですね。サウナや岩盤浴によって汗をかくことで、毒素や老廃物を排出する方法です。

また、おうちのお風呂の入り方を少し変えてみる方法もあります。主に半身浴とよばれるものですね。

サウナの基本的な入り方

サウナに入るときは、まず体を洗います。そして、湯船に入ります。あたたまっている状態のほうが、汗をかきやすいためです。

入る時間は、慣れやお好みによって調整しましょう。慣れていない方、初めての方は5分くらいからはじめても良いでしょう。

サウナの使用時間は、だいたい、10~15分程度が推奨されています。慣れたらそのくらいにしてみてもよいですね。

サウナから出たら、水風呂に入ります。マナーとして水風呂に入る前に、かいた汗はいったん流しましょう。

水風呂は、サウナで体が温まっているところへ突然入ると、心臓に悪いので注意しましょう。

腕や足など心臓から遠い部分へかけ湯をして、徐々に慣らし、ゆっくり入ります。そしてサウナ→水風呂を2、3回繰り返しましょう。

サウナの注意点

しっかり汗をかくことができて、体もすっきりするサウナは好き!という方も多いでしょう。でも体に負担もかかるために、少し気を付けなければいけないこともあります。

無理をしない
よく漫画などで、サウナにどのくらい入っていられるかの我慢対決をしたりするシーンがありますよね。しかしあれは危険なので、やめましょう。のぼせてしまう危険のほか、サウナは汗をかきます。脱水症状を起こしてしまう危険もあるのです。
しっかり水分を取る
上記のように、脱水症状を防ぐためにも、水分はしっかりとりましょう。何回か繰り返す場合は、こまめに給水するとよいですね。
持病があったりする方には向かない
心臓が弱い、血圧が高い、持病があるなどの方には向きません。サウナの施設にも注意書きがあると思います。また、体が弱い方も同様です。

岩盤浴でデトックスする方法

では次に、岩盤浴についてです。同じく銭湯などの施設にあることが多いです。

岩盤浴は女性に人気で、一時期ブームにもなりましたね。これは、慢性的に冷えにお悩みがちな女性に嬉しい効果があるからでしょう。

岩盤浴は、岩盤を熱した上に横になり、体を温めたり、汗をかいてデトックスをはかる方法です。岩盤を熱するといっても、ほんのりあたたかい程度なので安心してください。

熱した岩盤から発せられる、遠赤外線とマイナスイオンが体を温めてくれるといわれています。しばらく寝ていることで、じんわりと体が温まります。

岩盤浴の入り方

岩盤浴を行うときは、施設で推奨されている方法を守って使用しましょう。ルールやマナーはそれぞれですが、基本的な流れはこのようなところが多いようです。

  • お風呂で体を洗い、湯船につかったあと行う
  • 専用の服を着て行う
  • 岩盤の上にバスタオルを敷く
  • うつぶせに寝る(10分ほど)
  • 次に仰向けに寝る(同じく10分ほど)
  • 岩盤浴を出たあとには、汗を流す
  • 水分補給をする

岩盤浴を行うときは、お友達などと行ってもおしゃべりをせず、静かにしていることが推奨されています。ヒーリングミュージックがかけられているところもあり、体が温まることも相まって、リラックス効果もあります。

岩盤浴の効果は、すぐに表れる人もいます。行う前とおこなったあとに体重を測ると、明らかに体重が減っている!という場合もあるのです。

岩盤浴も、サウナと同じく、持病のあったり体の弱かったりする方は注意しましょうね。

ローズヒップティーでデトックス

さて、では違うデトックス方法も見てみましょう。今度は、飲み物によってデトックスをはかる方法です。

デトックス効果のある飲み物としておすすめなのは、ローズヒップティーです。酸っぱいのでお好みは分かれるかもしれませんが、あの酸っぱさが好き!という方も多いですよね。

ローズヒップティーには利尿作用があります。尿が排出されやすくなるので、それにより体内の老廃物を流してくれる効果が期待できるのです。

また、ローズヒップティーにはポリフェノールによる内臓脂肪を減らす脂肪の燃焼を助けるなどのダイエットに嬉しい効果もあります。

そして、ローズヒップにはビタミンCが大変豊富です。ビタミンCは女性にとって、嬉しい効果がたくさんありますよね。

美肌効果。美白効果。アンチエイジング。女性のキレイを目指すためにも、ローズヒップティーはデトックス効果だけではなく大変優秀であるといえるでしょう。

樹液シートを使って足の裏からデトックス

主に足の裏に貼って、毒素などを吸い取るシートです。寝る前に使うことを推奨されているものが多いですね。樹液シート、足裏シート、などさまざまな名前で呼ばれています。

寝る前に足の裏に貼ります。そして一晩寝ます。起きたときにはがします。使い方はこれだけです。

一晩眠ることで、その間に体内の老廃物や毒素を吸い込み、シートに排出してくれるといわれています。

デトックス効果のほか、よく眠れたすっきり起きられたという声も多く聞かれます。

ファスティング(断食)でデトックス

効果の高いデトックスとして、最近聞かれるようになったのがファスティングです。これは断食やプチ断食のことを指します。

私たちは毎日食べ物を食べますよね。そのために、胃や腸はほとんど常に働いている状態です。

ずっと働いている状態ですから、疲れてしまうこともありますよね。その胃や腸、その他の内臓を休ませてあげるという方法です。

ファスティングの基本的な方法は、このようになっています。

  • 前日は消化の良いものを食べる
  • 半日~数日なにも食べないか、ファスティング専用のドリンクで過ごす
  • ※お水はしっかり飲みましょう
  • 終わったあとには徐々に食べ物に体を慣らす
  • 重湯→おかゆ→消化の良い食べ物→普通の食事

このようにおこないます。結構本格的なダイエットであるといえます。

デトックス効果や、それによるダイエット効果は高いといわれているのですが、なにしろなにも食べない状態です。それにより、栄養不足を引き起こしたりと危険のあることも事実です。

半日程度の超短期間であるのならともかく、自己判断で長期間のファスティングを行うのはやめましょう。

長期間の本格的なファスティングには、専門家の指導が必要になってきます。そして、体の弱い方、体力のない方、持病のある方にはやはり、おすすめできません。

デトックスは、無理のない範囲で行おう

ここまでデトックスの方法について、いろいろと見てきました。いろいろな方法があり、簡単なものから専門家の指導が必要である本格的なものもあるのですね。

デトックスを行うと、体重が減るだけでなく、体がすっきりした!という声も多く聞かれます。一度試してみるのも良いかもしれません。

その場合に大切なのは、無理のない範囲で行うことです。

お茶を飲んだり樹液シートを貼ったりという、日常生活にちょっとプラスできることなら、それほど危険はないかもしれません。

しかし、最後に挙げたファスティングは、ちょっと専門性が高くなってきます。気軽に行うのはおすすめできません。

デトックスをしようと思って、無理をしてしまうのは逆効果です。かえってストレスをためてしまう原因になることもあります。

無理のない範囲でおこない、体の内側を綺麗にしてあげられたらいいですね。

この記事をシェア

合わせて読みたい

ページ先頭に戻る