脱毛するなら医療脱毛!医療脱毛をおすすめする理由

医療脱毛 08213

暑い季節が近づいてくると、脇や足、腕などのムダ毛処理が必須になってきますよね。

でも、ムダ毛処理はめんどくさいし、できれば脱毛したいな・・・と考えている方も多いのではないでしょうか。

脱毛にはエステ脱毛と医療脱毛とあり、それぞれメリットがありますが、効果をしっかりと実感したい方には医療脱毛をおすすめします。

医療脱毛のおすすめポイントやクリニック探しのコツについて解説しているので、検討している方は是非参考にしてみてください。

医療脱毛とエステ脱毛 それぞれのおすすめポイント

脱毛を考える時に、まずどちらにしようか迷うのがクリニックで行う医療脱毛とエステサロンで行うエステ脱毛です。

それぞれにメリットとデメリットがあるので比較してみましょう。

医療脱毛

医療脱毛とは「医療レーザー脱毛」と言われるもので、皮膚や毛髪に含まれるメラニン色素に対してレーザーを照射し、毛髪を再生させる毛乳頭などの組織を破壊する方法のことを指します。

医療脱毛のメリット

  • 少ない回数で効果が出る
  • 効果が持続する
  • 肌トラブルに医師が対応してくれる

少ない回数で効果が出る・効果が持続する

医療脱毛の最大のメリットは、エステ脱毛に比べて少ない回数で確実に効果を得られる点だと思います。

これは医療脱毛はエステ脱毛に比べてレーザーの照射パワーが強く、毛の再生組織に確実にダメージを与えられるためです。

医療脱毛の効果については「 医療脱毛の効果ってどのくらい?より効果的に施術を受けるポイント」の記事で詳しく説明しています。

肌トラブルに医師が対応してくれる

また、医療脱毛で使用している機器は照射パワーが強いため医療行為となり、医師のいるクリニックでしか施術ができません。

そのため、万が一肌トラブルが発生した場合でもそのまま診察を受け、薬を処方してもらうことも可能なので、安心感があります。

医療脱毛のデメリット

  • 痛みが強い
  • 1回の施術が高額
  • クリニックが都市部に集中している

痛みが強い

医療脱毛のデメリットでまず考えられるのが「痛み」です。これは部位によって違いはありますが、VIOやワキなど毛が太い部位は特に痛みが強い傾向があります。

最近では痛みが少ない脱毛機器を導入しているクリニックも多くなっているので、クリニックによっては痛みが少なくすむ場合もあります。

また、痛みに敏感な方向けに、麻酔を用意しているクリニックもあります。痛みに不安がある方は機器の種類、麻酔の有無を確認することをおすすめします。

料金施術が高額

医療脱毛はエステ脱毛に比べて施術料金が高額です。昔に比べたら最近ではかなり低価格になってきていますが、それでもエステ脱毛と比較するとその差は大きいです。

医療脱毛の料金について、詳しくは「医療脱毛の値段はいくらかかるの?気になる相場の疑問を解消!」の記事で説明しています。

クリニックが都市部に集中している

そして、意外と盲点なのが、医療脱毛を行っているクリニックは、意外と地方には少なく、都市部に集中している点です。

最近では医療脱毛を行うクリニックも増加していますが、その大半は都市部にあり、地方には本当に少ないため地域間格差がとても激しいです。

都市部で医療脱毛を検討されている方には関係ありませんが、地方在住で医療脱毛を希望している方にとってはこれは最大のデメリットとも言えますね。

エステ脱毛

エステ脱毛とは光脱毛やフラッシュ脱毛と呼ばれる脱毛方法です。医療脱毛より弱い照射パワーのレーザーを使用する方法で、仕組みは医療脱毛と同じです。

「除毛・減毛を目的に皮膚に負担を与えず毛の幹細胞を破壊しない範囲」の脱毛とされているので、医療脱毛のように細胞組織を破壊するほどのパワーはありません。

ある程度のダメージを与えて、徐々に細胞組織を弱らせていくイメージの脱毛方法です。

エステ脱毛のメリット

  • 全国に展開している
  • 料金が安い
  • 痛みが少ない

全国に展開している

脱毛を行っているエステサロンは全国に多数あり、大手エステサロンでは直営店舗数が全国100店舗以上のサロンもあります。

商業施設に入っている店舗も多くあるため、通いやすい場所のサロンを選ぶことができるので脱毛に通いやすいというメリットがあります。

料金が安い

エステ脱毛は医療脱毛に比べて低価格です。両ワキだと1回の施術料金が数百円というサロンもあります。

まずは脱毛がどういうものかちょっと試してみたい・・・という方や、料金を抑えたいという方におすすめです。

痛みが少ない

エステ脱毛は照射パワーが強くないため、肌への負担も少なく痛みもあまり感じられません。

また、施術後の保湿のためのスキンケアなども医療脱毛に比べしっかりと行われるので、痛みに敏感な方にはおすすめです。

エステ脱毛のデメリット

  • 効果を実感するまでに回数が多くかかる
  • 肌トラブルに対処できない

効果を実感するまでに回数が多くかかる

エステ脱毛はレーザーの照射パワーが弱いため、医療脱毛に比べて脱毛効果を実感するまでに回数がかかります。

医療脱毛でも、毛の周期に合わせて施術するため、脱毛が完了するまでに1年~1年半かかると言われています。

エステ脱毛ではこれより時間がかかるということになるので、ある程度の効果を得るためには2年以上脱毛に通わなければいけないケースが多くあります。

肌トラブルに対処できない

エステサロンは医療機関ではないので、万が一肌トラブルが起こった際にすぐに診察してもらうことができません。

指定の病院と提携しているエステサロンもありますが、各自で診察に行かなければならないので、時間がかかります。

医療脱毛とエステ脱毛、どちらがおすすめ?

それぞれのメリットとデメリットを見てみましたが、確実に脱毛したいという方には医療脱毛をおすすめします。

医療脱毛の方が高額ですが、エステ脱毛で医療脱毛と同じくらいの効果を出そうとしたら回数がかかり、結局医療脱毛と同じくらいの費用がかかってしまいます。

また痛みについても、クリニックでは麻酔や痛みの少ない機器の導入など対策がされています。

しっかりと脱毛効果を得たい方は医療脱毛がおすすめです。

痛みに弱い方や、がっつり脱毛したいわけではないけど試しにやってみたい、近場にクリニックがないという方にはエステ脱毛の方が向いているかもしれませんね。

クリニック選びのポイント

医療脱毛とエステ脱毛を比較して、医療脱毛にしよう!と決めても、近年医療脱毛を行うクリニックは増加しているので、どこのクリニックを選べばいいのか迷いますよね。

色々なクリニックのホームページを見て比較検討する際のポイントを見てみましょう。

【 ホームページで確認するポイント 】

  • 料金・コース設定
  • 施術箇所の範囲
  • 使用している機器
  • 追加料金の有無
  • 通いやすいところにあるか
  • 麻酔の有無(痛みに弱く、検討している方)

料金・コース設定

まずは何と言っても、施術料金です。クリニックは5回コース、8回コースなどのコース料金を設定しているところが多いので、自分がやりたいコースの料金を確認しましょう。

脱毛は3ヶ月に1回のペースで行うところが多いので、5回コースで1年~1年半程度かかります。

完璧なツルツルのお肌を手に入れたい!と考えている方は、コースの回数を消化した後にも追加で施術を受けたいと考えるかもしれません。その場合には、追加の施術料金(1回の施術料金)を確認しておきましょう。

コース料金は安くても1回のみの施術料金は割高というクリニックもあります。

施術箇所の範囲

脱毛の施術範囲は「両ワキ」「ヒザ下」「VIO」など、どのクリニックも同じように分けています。

しかし、よく見てみると「ヒザ下」には膝頭が含まれていたり含まれていなかったり、「全身脱毛」に「顔」や「VIO」 が含まれていたり含まれていなかったりと、同じ部位でもクリニックによってその範囲は異なることがあります。

自分がどの範囲を脱毛したいのかをしっかり考えた上で、クリニックの施術範囲をしっかりと確認しましょう。

使用している機器

医療脱毛に用いられているレーザーには「ダイオードレーザー」「アレキサンドライトレーザー」「ヤグレーザー」の3種類があります。それぞれに特徴があり、部位により向き不向きがあります。

痛みの出方にも違いがあるので、クリニックで使用している機器についてもしっかりと確認してみましょう。

ダイオードレーザー

ダイオードレーザーは最先端の医療レーザーです。

他の機器に比べてレーザーの波長を細かく調整することができるため、色黒や軽度の日焼けをした肌でも比較的安全に脱毛することができます。

また、他のレーザーに比べて痛みが少ないのが大きな特徴です。

特に下に挙げているソプラノやメディオスターという機器は、メラニン色素ではなく毛包や発毛因子にレーザーを照射するため、痛みを感じにくいようになっています。

アレキサンドライトレーザー

アレキサンドライトレーザーは、ダイオードレーザーより以前の1997年頃に日本に導入され脱毛に使用されてきたレーザーです。

メラニン色素に効果的な波長のレーザーを用いているため、濃いムダ毛に対する脱毛に効果的です。

しかし、産毛のような色素の薄い毛に対してはダイオードレーザーに比べて効果が薄い傾向にあります。

そして、ダイオードレーザーに比べて痛みが強いのがデメリットです。

ヤグレーザー

ヤグレーザーはアレキサンドライトレーザーより以前から使用されていたレーザーです。

ヤグレーザーは波長が長いため、肌のより奥の毛までレーザーを照射することが可能です。

ダイオードレーザーやアレキサンドライトレーザーに比べてメラニン色素への反応が弱いため、脱毛効果も弱い傾向にあります。

しかし、色黒の方や色素沈着をしている部位でもレーザーがムダ毛だけに反応するため、肌を傷めずに脱毛を行うことができます。

最近ではメインの脱毛機器ではなく、2番手、3番手として使用されることが多いレーザーです。

追加料金の有無

後々、意外と痛い出費となってしまうのが追加料金です。

具体的には

  • キャンセル料
  • シェービング料
  • 麻酔クリーム代
  • 保湿ローションなどのアフターケア用品代

などがあります。

特に背中やVIOなど、自分では処理しにくい部位はしっかりシェービングしたつもりでも剃り残しがある場合がよくあります。

シェービングしていない箇所は施術ができないので、施術する際に「剃り残しがあるのでシェービングします」と言われ毎回シェービング代がかかってしまうということもあるかもしれません。

追加でかかる可能性のある料金の種類や金額についてしっかりと確認しておきましょう。

通いやすいところにあるか

ある程度しっかりと脱毛したいと考えた場合、1年以上かけて複数回クリニックに通うことになります。

脱毛は痛みを伴う施術ですので、気が重く感じる方もいるかもしれません。遠方だったり、通いにくい場所にあるクリニックだとだんだんと通うのが億劫になってしまう可能性があります。

できるだけ通いやすい場所にあるクリニックがおすすめです。

また、途中で転勤など転居する可能性のある方は、転居の可能性があるエリアにもクリニックを展開している大手のクリニックを選ぶと、転居した場合も継続して施術が受けられるので安心です。

麻酔の有無(痛みに弱く、検討している方)

脱毛はしたいけれど痛みに弱く脱毛ができるか不安だという方は、麻酔の有無について確認しておきましょう。

クリニックによっては麻酔の方法を複数用意しているところもあります。

アレキサンドライトレーザーなど痛みの強い機器を使用しているクリニックでも、麻酔があれば安心ですね。

病院を訪れた際の確認ポイント

ほとんどのクリニックで脱毛の施術を受ける前に、無料カウンセリングを行っています。

カウンセリングを受けてそのまま施術を受けることも可能ですし、カウンセリングだけ受けて検討するのも可能です。

どこのクリニックで施術を受けようか迷っている方は、まずは無料カウンセリングを受けてみましょう。

チェックポイント

  • カウンセリングの内容がしっかりしているか
  • 予約が取れるか

カウンセリングの内容がしっかりしているか

料金や施術のコース、使用する機器の説明がしっかりしているか確認しましょう。

また、脱毛のトラブルのリスクや、照射漏れの際のフォローについても確認が必要です。施術するスタッフが有資格者かどうかも確認しておきましょう。

後々照射漏れや追加料金が発生した場合に「聞いてなかった」となると不信感が芽生えてしまいます。

カウンセリングの段階で、良い点だけでなくリスクやデメリットについてもしっかりと説明してくれると信頼できますね。

予約が取れるか

脱毛は3ヶ月に1回のペースが最適と言われています。しかし、人気のクリニックでは次回の予約を取ろうとしても、半年先まで予約が取れないということもあります。

ちゃんと通いたいペースで予約が取れるのか、予約が取りにくい場合はキャンセル待ちの方法など、予約方法についても確認しましょう。

良いクリニックを選ぶために

1番確実なクリニックの選び方は友人知人の口コミです。実際に通ってる人に話を聞くのが1番信頼できますよね。

周囲に脱毛をしている人がいない場合は、ぜひ無料カウンセリングを受けてみましょう。

しっかりとカウンセリングを受けてこちらの希望や不安な点なども聞くことで、信頼できるクリニックがわかると思います。

低価格というだけでクリニックを決めて後々後悔しないよう、様々なポイントを比較して検討してみてください。

満足のいくクリニックで、スベスベのお肌を手に入れましょう!

この記事をシェア

合わせて読みたい

ページ先頭に戻る