コスメの収納はこれでOK!使いたい時にすぐ見つかる収納方法

コスメって次から次に気になるものが出てきてついつい買ってしまうもののひとつではないですか?

しかも色とりどりのコスメは形や大きさもバラバラ。基礎化粧品にベースメイク、アイライナーに口紅やコンシーラー・・・

際限なく増えていくけれど、時には使う事もあるから捨てたくはないけど、整理してもしてもすぐにごちゃごちゃしてしまう。そういえばあの口紅はどこだっけ?なんてことも。

しかも目当てのものを探すうちにどんどん中身がごちゃごちゃになって更に大変な事に!

忙しい朝はごちゃごちゃした状態のままで慌てて出ていく・・・こんな経験ありませんか?

そんなどんどん増えていくコスメを、自分のスタイルにあわせて上手に収納できる方法をご紹介します。

決まったメイク場所がないと困る収納

決まったメイク場所があればその周りにメイク類を収納すればいいけれど、メイク場所が決まっていないと、メイクの収納場所をどうしたらいいかと悩みますよね。

そんなメイク類を上手に収納できて、なおかつ使いたい時にサッと取り出せたら本当に便利ですよね。

それができるのが、持ち運びできるドレッサーです!

ドレッサーの中身は使う頻度の高いものを入れよう

手元にあるたくさんの化粧品をまずは種類別に分け、それから頻度別に分けてみてください。そうすると、よく使うメイクの量が把握できると思います。

そのよく使うメイク類を化粧ポーチやかごバッグなど、サッと持ち運びできるタイプのものに入れ替えましょう。

例えば、ブラシや手鏡、基礎化粧品、ベースメイク類をまとめて入れておけば家中どこでもメイクができるドレッサーに早変わり!

必ず使うものしか入っていないので、あれはどこだっけ?と忙しい朝に慌てることもありません。

持ち運びできるドレッサーのメリット

この持ち運びできるドレッサーのメリットは、家中どこにでも持っていける事です。

部屋のドレッサーでメイクする人もいれば、朝の自然光の中でメイクをする人、洗面台の蛍光灯の下、人それぞれのメイク場所に自由自在に持ち運びができるので、都合のいい場所とタイミングでメイクをすることができます。

持ち運びドレッサーの中も、仕切りやペンたてなどを使って形状や種類別に収納しておけば、中身が倒れることなく、上からパッと見てすぐに取り出しやすくなります。

取り出しやすければしまいやすいので、ごちゃつくことなくスッキリと使うことができるのでとても便利です。

オススメの持ち運びドレッサー

選ぶポイントとしては、小物から化粧水のような背の高さのあるものも収納できるタイプが良いでしょう。

▶無印良品 ナイロンメイクボックス(大・中・小)
メイクの量に合わせて大きさを選べるので組み合わせて使う事もできます。中の仕切りはないので自由にカスタマイズできます。
▶取っ手付きかごバッグ
いかにもメイクボックスですという感じではなく、インテリアにもなじみやすいのでオシャレに収納ができます。
▶アフタヌーンティールーム バニティポーチ
可愛い柄がたくさんある上に、中にたくさんの仕切りが予めあるため、使いやすい仕様になっています。

小物類は更に仕切りボックスなどを入れて分けるとより使いやすくなります。
仕切りは100円ショップや3コインなどもあるので、ドレッサーの大きさに合わせて選ぶと良いでしょう。

頻度の低いメイク類の収納

持ち運びドレッサーができたら、あとは使用頻度が低いメイク類の収納です。
これらは、いわば控え選手達です。控えであっても出番はいつか来ます。

そのため種類毎に収納しておけば、いつもと違うあのチーク!あの口紅!と思った時にすぐに見つける事が可能になります。

ただし持ち運びドレッサーより遥かに量が多くなるだけに、収納には工夫が必要です。

様々なタイプのアクリルケースを賢く使い分けよう

これらのメイク類は量もあるため、できるだけ重ねずに収納することをオススメします。
重ねなければ探しやすく、目当ての者がすぐにみつけられるからです。

例えば100円ショップにもあるアクリルケースは、1段ずつにコスメ類を収納することが可能です。引き出しタイプなので取り出しやすく見やすいですね。

一段の厚みはチークやアイシャドウひとつ分程なので、ケースを重ねて使う事で整理整頓され、スッキリとした収納が可能です。

他にも360度回転するアクリルケースなどもあり、こちらも取り出しやすく見やすい仕様です。

この控え選手のメイク達を収納する場所に合わせて、ケースを組み合わせる事で、自分に合った収納が可能になります。

自分だけの持ち運びドレッサーを作ればどんなにコスメが増えても大丈夫

増え続けるコスメも、持ち運びドレッサーとそれ以外の控えのものとに分けることで、収納がしやすくなり、入れ替えも簡単にできることが魅力です。

どんなにコスメが増えても、見合ったケースを足して収納し、持ち運びドレッサーの中身をたまに見直していくだけで自分だけの収納スタイルが自然と作られていきます。

時には持ち物を捨てる事も必要ですが、まずは手持ちのコスメをこの手順で見直して、持ち運びドレッサーを作ってみてくださいね。

驚くほど便利になって、もう収納に頭を悩ますこともなくなりますよ!

この記事をシェア

合わせて読みたい

ページ先頭に戻る