冷え症にも効果的!シナモンティーでリラックスする方法

シナモンについて10161

「シナモン」というスパイスを知っていますか?「シナモンと言えば、アップルパイ!」と連想する方もいるかもしれませんね。

そのとおり、シナモンはリンゴととっても相性が良いために、リンゴのスイーツによく使われているのです。スイーツが好きな方には、身近な存在かもしれません。

このシナモン、実は女性の体にとって嬉しい効果がたくさんあるのです。

体に必要な栄養素ではありませんから「積極に取りたい!」というわけではありませんが、プラスアルファとしての効果は非常に優秀です。

今回は特に、シナモンを使った「シナモンティー」について見ていきたいと思います。あたたかい紅茶にシナモンを入れた、シナモンティー。

とても良い香りでリラックスできますし、特に冷えに悩む女性におすすめです。


シナモンってなに?

シナモンという名前や存在を知っていても、シナモンがいったいなにからできていて、どんなふうに作られているかというのは、知らない方も多いかもしれません。

シナモンとはどういう存在なのかをはじめに少し見ていきましょう。

シナモンの原料

まず、シナモンの原料は「樹」です。樹の幹や枝の皮を剥いだものを、乾燥させてできています。

原料の樹は、日本でポピュラーな「シナモン」といえば「セイロンニッケイ」と呼ばれるクスノキ科の常緑樹です。

特に、セイロンニッケイは、香りが良いのが特徴です。なので、食品(料理やスイーツ)に使われることが多くなっています。

香りが良い上に、砂糖を使ったスイーツなどの甘みを引き立ててくれる効果があります。

特にリンゴとの相性はバツグンです。「アップルパイにはシナモンが欠かせない!」というくらい、お好きな方もいるのではないでしょうか?

シナモンが作られる方法

セイロンニッケイの樹の皮を剥ぎ、乾燥させてシナモンにします。

パウダー状のシナモンは、乾燥させてから粉末に加工します。スティック状のシナモンの場合は、樹皮をそのまま巻いているのです。

ところで、「シナモン」といえば、「日本では『ニッキ』って呼ばれてる、八つ橋とかに使われるアレだよね」と思うかもしれません。

そのとおり、ニッキもシナモンとほぼ同じ存在です。

ただ違うのは、原料となる樹の種類。香りなど特徴の違いは多少ありますが、ほぼ同じと思って良いでしょう。

日本で一般的に「シナモン」といえば、「セイロンニッケイ」からできている存在を指します。

シナモンの効能

シナモンは、実にいろいろな場で使われています。たとえばこのようなものに、シナモンは使われています。

  • 料理やスイーツのスパイス
  • 漢方薬
  • アロマ

そう、漢方薬にも使われているのです。

漢方薬に使われているものは、セイロンニッケイからできている食品としてのシナモンとは少し違うことがありますが、やはり基本的には大きな違いはないもの。

体にとって、嬉しい効能があるということですね。

効能としては、このようなことが挙げられます。

  • 胃腸の調子を整える
  • 消化を促す
  • 血行を良くする

などなど。

シナモンの効能については「シナモンが毛細血管の老化を防ぐ!女性に嬉しいシナモンの効果効能」でも詳しくご紹介しています。

今回取り上げる「シナモンティー」は、実はこれらの効能を非常に良く生かしている飲み物なのです。

次の項目から、シナモンティーについて詳しく見ていきましょう。

冷え症が多い女性にとても嬉しいシナモンティー

シナモンティーと言えば、「ホットの紅茶にシナモンを入れたもの」を指すのが一般的です。

このシナモンティーをおすすめしたいのは、なんといっても「冷え症にお悩みの方」です。

シナモンも、シナモンティーのベースとなる紅茶も、冷えに対してとても高い効果を持っているためです。

紅茶は体を温めてくれる飲み物

ベースになる紅茶自体がもともと、体を温めてくれる飲み物です。

これは、紅茶が製造段階で発酵されているためです。

ちなみに緑茶は、紅茶と同じ茶葉を使っていますが、発酵の過程がないために、体を温める効果はそれほどありません。

発酵食品は、体を温める効果を持つものが非常に多いのです。例えば、味噌、醤油、チーズなどですね。

紅茶もその中のひとつです。

シナモンにも冷え改善効果がある

そしてもちろん、紅茶にプラスするシナモンにも冷えに対する改善効果を持っています。

シナモンは血行を良くしてくれる効果があります。血の巡りが良くなることで、代謝が良くなります。それにより、冷えの改善が望めるのです。

体を温める性質を持つ者同士の、紅茶×シナモン=シナモンティー。冷え対策にはもってこいの飲み物なのです。

そして、さらに生姜をプラスすると効果UP。

ちょっと体の調子が悪いな?という時にはぜひチャイ風のシナモンティーを飲んでみましょう。

作り方については「チャイ風シナモンティーで体の不調を改善!飲めば体中ポカポカに」でご紹介しています。

そのほか、シナモンティーの効能

冷え改善効果以外にも、シナモンにはいくつも嬉しい効果があります。特に女性の体には、相性が良いと言えるでしょう。

女性のキレイに効く、嬉しい効果をピックアップしてみます。

美肌へ導く

シナモンには抗酸化作用があります。

体のサビを防ぐ抗酸化作用は、美肌に欠かせません。特にエイジングケアに興味のある方にはおすすめです。

そして血行が良くなり、代謝が良くなるとも前述しました。血行の良さは、肌の健康さにも関わってきます。

また胃腸の調子を整えてくれますので、胃腸の環境の改善となるでしょう。体の内側から美肌ケアが期待できます。

むくみの改善

足などのむくみに悩んでいる女性は多いかもしれませんね。シナモンにはむくみの改善効果もあります。

これはやはり血行を良くしてくれる効果のためです。

どうして血行が良くなることでむくみの改善になるかというと、むくみというのは水分などが滞っていることが原因であるからです。

なので血行を良くしてあげることで、スムーズに流してあげるお手伝いをしてくれます。

シナモンティーは、どうやって飲む?

シナモンティーには、嬉しい効果がたくさんあることがわかりました。では、このシナモンティーはどのように作って飲むのが良いのでしょうか。

作り方、飲み方は主に2種類です。どちらも簡単におこなえるでしょう。

シナモンパウダーを入れる

ホットの紅茶に、パウダー状のシナモンを入れるだけです。

紅茶は茶葉から抽出できればもちろん良いですが、ティーパックでも良いでしょう。シナモンパウダーを入れ、良くかき混ぜて飲みます。

おすすめはシナモンオンリーですが、シナモンの味は独特ですからお好みは分かれるかもしれませんね。その場合は、お砂糖を使いましょう。

「シナモンシュガー」と呼ばれている、シナモンにお砂糖を混ぜたパウダーも売られています。このようなものをプラスすると、甘みを感じられて、飲みやすくなるかもしれません。

空腹感を紛らわせてくれる効果もありますので、食欲の抑制にも効果が見込めます。

シナモンスティックを使う

冒頭でちらりと触れましたが、セイロンニッケイを丸めたものを、シナモンスティックと呼びます。

ちょっとおしゃれなカフェなどで、出されるのを見たこともある方もいるかもしれませんね。

このシナモンスティックを使う方法です。やはりホットの紅茶を淹れて、それをシナモンスティックでかき混ぜます。お好みの濃さで飲みましょう。濃さの調節が、飲みながら手軽にできるのが良いですね。

シナモンスティックのほうがパウダーよりも、香りをより楽しめると言われています。

なので、シナモンの香りが大好き!という方には、スティックを特におすすめしたいところです。

また、シナモンスティックを使ったシナモンティーは、見た目にもとてもおしゃれですよね。普段より少しだけ、優雅な気持ちでリラックスタイムが過ごせるかもしれません。

どちらの場合も、シナモンや紅茶の香りを存分に楽しむことができます。シナモンは、アロマにも使われることがあるのでしたね。香りを楽しむことからも、リラックスできるでしょう。

コーヒーにも入れられる

ところで紅茶だけではなく、コーヒーにシナモンを入れるという飲み方もあります。こちらもシナモンの香りや味がつき、独特の風味が楽しめます。

ただ気を付けたいのは、コーヒーは紅茶とは逆に、体を冷やす作用があるということです。なので、冷え対策として飲むのには少し不向きでしょう。

体を温めたいのであれば、やはり紅茶に入れることをおすすめします。

冷えのケアと、リラックスを同時に!

シナモンとはどんなものかというところから、シナモンティーの楽しみ方までを見てきました。シナモンティーはオシャレなだけではなく、女性の体にとても嬉しい飲み物なのですね。

シナモンパウダーもシナモンスティックも、簡単に買うことができます。普段の紅茶に、手軽にプラスできます。

冷えの改善やおなかの調子を整えてくれる、嬉しい効果のあるシナモンティー。味も香りもスパイシーで少し甘く、良い気持ちになれるでしょう。シナモンティーで、少しだけ特別なティータイムを過ごしてみるのはいかがでしょうか。

この記事をシェア

合わせて読みたい

ページ先頭に戻る