カプサイシンは辛いだけじゃない!ダイエットや健康にも効果的な理由

カプサイシン4351

カプサイシン、と聞くと辛そうな真っ赤な唐辛子が思い浮かぶ人も多いと思います。

唐辛子に含まれるこのカプサイシンという成分が新陳代謝を良くすることはもちろん、ダイエットや冷え性、神経痛の痛みの緩和にも効果を発揮しているのです。

カプサイシンは女性に嬉しい効能がぎゅっと詰まっている今注目のパワフルな栄養素です。

カプサイシンの凄いパワーと嬉しい効果についてたっぷりとご紹介します。

カプサイシンパワーで痩せる身体に大変身

人気の激辛料理には大量の唐辛子が入っていますよね。

毛穴中に染みるようなヒリヒリした辛さで、食べ続けていると身体の芯から熱くなってくるのが分かると思います。

その熱さがダイエットに効果をもたらします。激辛料理を食べ続けているとカプサイシンパワーで痩せ体質に変わっていくのです。

【カプサイシンの美容・ダイエット効果】

  • 発汗が促進される
  • 脂肪燃焼効果
  • 冷えやむくみが改善される
  • 便秘解消
  • 美肌

カプサイシンを摂取することにより、辛み成分で汗を出して身体に溜まっている余分な熱を放出します。発汗が促され脂肪燃焼作用の効果に繋がるのです。

血行がよくなることで冷えやむくみの改善にもなり、痩せやすい体質に変わって行くのです。

またカプサイシンが腸を刺激して蠕動運動を活性化させるので、ぽっこりお腹の原因である頑固な便秘の解消にも役立ち、身体に溜まった毒素を出せばニキビや吹き出ものも改善され、結果的に美肌へと繋がっていきます。

カプサイシンを上手に摂りいれる事は、美容やダイエットには欠かせない重要なポイントなのです。

運動と組みあわせるとダイエットの効果が上がりますので、日々の運動とカプサイシンの摂取を上手に組み合わせていきましょう。

カプサイシンパワーでスッキリ健康になる

カプサイシンの栄養成分は、美容面以外にも効果を発揮します。健康的な毎日を送る為にはカプサイシンの持つパワーはとても重要なのです。

続いてはカプサイシンの健康効果を探って行きましょう。

【カプサイシンの健康効果】

  • 疲労回復
  • 食欲増進
  • 整腸作用
  • 生活習慣病予防

カプサイシンを摂取して発汗作用が促されたり、血行がよくなったり代謝能力が上がっていくと疲労回復が見込めます。

老廃物が排出され、新しい栄養を摂り入れることによりデトックス効果が高いので身体がスッキリと変化していくのを実感することでしょう。

食欲がない、お腹の調子が良くない・・なんて時にも頼もしい味方になってくれます。胃腸の働きが鈍っている時でもカプサイシンは胃を刺激して活発に動かす役割も果たしてくれます。

独特の辛みが唾液や胃液の分泌を盛んにさせ、腸にも働きかけて老廃物の排出を促してくれるので整腸作用もあるのです。

健康面では生活習慣病の予防にも効果が高いと言われています。

カプサイシンには高血圧を防ぐ効果があり、脳卒中や動脈硬化等の高血圧による発病のリスクを抑えることが出来るのです。

唐辛子の辛みで塩分の過剰な摂取を防ぐことが出来、血中のコレステロールを下げる働きも期待されます。

肥満は万病のもとですが、肥満により引き起こされる病気もカプサイシンのダイエット効果によって、そのリスクを大幅に軽減することが出来ます。

美容だけでなく健康にも効果が高いカプサイシンはとても優秀な栄養素と言えるでしょう。

カプサイシンで育毛!?意外な効果

カプサイシンが美容や健康に良いのは分かってきたけれど、実はまだまだ他にも意外な効果を発揮しくれると言われています。

続いてはカプサイシンの持つ意外な効果についてご紹介します。

【カプサイシンの意外な効果】

  • 育毛
  • 胃潰瘍の予防
  • 痛みの鎮静作用
  • 保温用衣類
  • 防犯スプレー、天然の虫除け(植物用)

男女問わず薄毛に悩んでいる人は多いと思いますが、育毛にもカプサイシンが一役買ってくれます。

カプサイシンを摂取して代謝や血行が良くなると、皮脂の過剰な分泌が抑えられて毛穴詰まりが解消されていきます。

毛母細胞に必要な酸素や栄養素がきちんと届けられることにより、育毛を促す効果が期待されるのです。

辛いものは胃を悪くする・・、と考えがちですが、実はカプサイシンは胃の粘膜を保護する役割もあるのです。

カプサイシンの作用で胃の粘液の分泌が促進され、胃粘膜が保護されます。程よく食べる分にはかえって胃に優しい成分なのです。

カプサイシンの強い刺激は、身体の外側からの痛みにも効力を発揮すると言われています。神経の感受性をカプサイシンで鈍らせて、痛みを軽く感じさせる効果が期待されているからです。

こうした医療的な分野ではシップやクリームなどが作られています。

主に神経因性疼痛の痛みの緩和に、カプサイシンの成分が含まれた医薬品の活躍が今後更に期待されて行くことでしょう。

カプサイシンの身体が温かくなる作用を期待して、カプサイシンを練りこんだ肌着や靴下が製品化されたりもしています。

赤色という視覚的な効果もあいまって、一層温かく感じられると思います。

また、痺れるような刺激成分は防犯用の撃退スプレーに配合されたり、科学的な殺虫成分を使わずに、薄めて農作物に使えば安心して農作物を食すことも出来るなど、カプサイシンは意外な所でも様々な分野で活躍しています。

適量はどの位?正しい付き合い方が重要

カプサイシンが様々な効果があることが分かると、その効力をよりたくさん得たくなってつい食べ過ぎてしまいますよね。

しかし、カプサイシンをただ多く摂り入れれば効果もその分上がるというわけではないのです。むしろ摂りすぎは逆効果になります。

【カプサイシンの適量】

  • 唐辛子1本程度
  • 粉末なら大さじ4分の1
  • 豆板醤・コチュジャン等の調味料小さじ1

一度の料理で摂取するカプサイシンの量は上記の量を目安にしましょう。

食べる際には注意点を頭に入れておくことも大切です。

<カプサイシンの注意点>

  • 一度に大量に食べない
  • 食べ過ぎると副作用がある
  • 命に関わる場合もある

唐辛子一本に対して3ミリグラム程度のカプサイシンが含まれています。一度に食す量としてはこの位が適量です。

カプサイシンには致死量が設けられており、あまりに多量に摂取すると命にかかわる場合があります。

体重1㎏あたり60~75㎎を摂取すると命の危険があります。しかし、唐辛子だけで致死量になる1㎏以上を一気に食べるということはまずないと思われますので、よほどのことがない限り心配はないでしょう。

ただし、カプサイシンの多量の摂取は刺激が強すぎたりして健康を害し、粘膜を傷つけたりと副作用が出る場合もありますので、十分な注意が必要です。

カプサイシンのおすすめ料理

唐辛子が入っていればカプサイシンも摂取できるということがわかりましたが、カプサイシンを多く含む料理にはどんなものがあるのでしょうか?

人気の唐辛子を使ったレシピについて、幾つか挙げていきましょう。

<人気の唐辛子料理>

  • キムチ
  • アラビアータ
  • チゲ料理
  • 麻婆豆腐
  • 担々麺
  • カレー

キムチやチゲ、唐辛子を使った料理の多い韓国では肌が綺麗な人ばかりのイメージがあります。

やはりカプサイシンを多く含んだ料理というのは代謝も上がるので、美肌や整腸作用面においてプラスといえるでしょう。

カレーは意外な気もしますが、カレーのスパイスの中でも唐辛子は重要な割合を占めますし、栄養バランスの点においてもおすすめメニューの一つでもあります。

より手軽にカプサイシンを摂る方法として、調味料を料理に使うというのもおすすめです。気軽に何にでも使えて食べることが出来ますし、量も加減できるのが良い所ですね。

定番の唐辛子加工調味料の数々を挙げていきましょう。

【代表的な唐辛子加工調味料】

  • 一味唐辛子
  • 七味唐辛子
  • タバスコ
  • ラー油
  • 豆板醤
  • チリパウダー
  • ハバネロ
  • サルサソース

唐辛子を粉末にしたり、発酵・熟成させて作られた調味料は様々な料理のアクセントとして活躍します。

パスタ等の麺類や湯豆腐、料理の味を変えたくなった時にもこれらの調味料の出番です。

食も進み、健康にも良いという点においても一石二鳥。お気に入りの調味料を揃えて、その日の気分でバリエーション豊富な味を楽しむのも良いかもしれません。

カプサイシンが驚くべき効果が色々あることが分かると積極的に食べたくなりますよね。

しかし、根本的な所で「辛いのが苦手」という場合にはどうしようもありません。実際、唐辛子を使った激辛料理が好きな人が多い一方で、辛い刺激のある料理が全くダメな人も結構いるものです。

そういった唐辛子NG派はカプサイシンの効果を得る事は出来ないのか、というとそうではないのです。直接食材として食べられない場合には、サプリメントで摂取するという選択もあります。

そこで、おすすめの人気のカプサイシンサプリをご紹介します。

*激辛カプサイシン粒240粒(山本漢方)

カプサイシンやジンジャー末、シトラス、黒酢もろみ、ギムネマ・シルベスタ等がブレンドされています。

カプサイシンの含有量は1粒あたり約0・58㎎で、発汗作用に優れ、代謝があがると好評です。

*ドクターシーラボカプサイシン&カルチニン120粒(ドクターシーラボ)

カプサイシンにプラスして、L-カルチニンを加えたサプリメントです。

ダイエットで不足しがちな栄養補給に効果的な成分として注目されています。

*ファインラボファイナルバーン225粒(ファイナルバーン)

唐辛子粉末が150㎎配合されています。コエンザイムQ10、L-カルチニン、ガラナ、カテキン等も配合されています。

毎日の健康の維持にはもちろん、運動と組みあわせることで引き締まった身体作りにも役立ちます。

サプリメントの良い所は、辛いものが苦手であっても気軽に栄養素を摂取出来る所です。また相乗効果の高い栄養素と組みあわせることでより一層の効果が期待出来ます。

ただし服用の際には必ず摂取量を守りましょう。多く摂りすぎてしまうと副作用が出たり健康を損なう場合があります。

カプサイシンパワーで美しく健康に

カプサイシンは適量を適切に摂取すれば、身体にとても良い効果を発揮する栄養素です。美容と健康、ダイエット、神経痛にも効いて身体も温めてくれるなんて最高ですね。

刺激的な料理に舌鼓を打ちながら、良い汗をかいて代謝をあげて行くと心身共にスッキリします。

カプサイシンパワーを日常に取り入れ、その効果を最大限に引きだして行きましょう。

この記事をシェア

合わせて読みたい

ページ先頭に戻る