ハーフメイクで美人顔をめざせ!いつもと違う自分を演出しよう

今、ハーフ顔に憧れる人が多く、特に女性の間でハーフメイクというのが流行っているんです。

彫りが深く、派手な顔立ちはやはりキュートで美人な人が多く、人を惹きつける魅力がありますよね。

少しでも魅力的なハーフ顔に近づけるために色々なメイク方法が確立されていて、インターネットや雑誌などでもハーフメイクの特集を取り上げられることが多くなりました。

しかし日本人は欧米人に比べて骨格や顔の作りが平面的ですので、メイクのみで本当にハーフ顔に近づけるのかどうかというのは疑問ですよね。

しかしそれが意外にもハーフ顔に近づけると言われているハーフメイク、詳しく解析したいと思います!

顔の彫りを深くしたいなら、的確に外せない部分を徹底メイク!

ハーフ顔になれるメイクは色々と要点があり、その部分をしっかりと突くことでハーフ顔に近づけるようになります。

大事なのは、どこをしっかりとメイクで作り込むことでハーフ顔になれるのかということを理解することが大切ですね。

ただ、これにはしっかりと自分の顔を把握しておくことが大切になってきます。

そして、ハーフ顔を作るハーフメイクをやっても、どうしてもハーフに近づけない方もおられるのも確かなんです…。

人の顔立ちはそれぞれですので、がんばってもハーフ顔になれない人、ちょっとだけメイクを足すだけで簡単にハーフ顔になれる人…

こればかりは個人差がありますので、やってみないとわかりませんが、ハーフ顔に近づけるために外せない部分をしっかりと理解して、メイクするようにしてくださいね。

鉄板!プロも使うブラウン系コスメは顔の彫りを作るには必須!

ハーフ顔を作る際に大切なのは、彫りの深さ、つまり、影となる部分がしっかりとあることです。

外国人の方々の顔立ちは骨格や造りがはっきりとしていますので、顔の表面にあちらこちらに影が存在しています。

日本人は反対に、平面的ですので影があまり出来にくいんですよね。

しかし簡単に考えると、それならばその影を顔に補う事でハーフ顔に近づけるという事にもなります。

そんなときに役に立つのがブラウン系アイシャドウです!

黒やグレーだとちょっとパウダーがよれるだけで、顔が汚れてしまう感じがして、綺麗に見えない事が多いのですが、ブラウン系ならば、瞼全体に塗ることで、色味が深い分、奥まって見えますし、そして肌なじみが良い色となりますので、汚くならないんです。

ちょっとツヤ感のあるブラウン系のアイシャドウをアイホール全体に薄く入れるだけでも、目元が印象的になるんです。

これだけでもいつもとは違う顔立ちが出来上がるのではないでしょうか。

日本人は瞼が厚く、前に出ている人が多いですので、ブラウン系のアイシャドウを全体的にボカすだけでも、ハーフ顔に一歩近づけると思っても良いぐらいです。

眉毛は非常に大事!ハーフ顔を作りたいなら眉毛に注目!

さぁ、そしてとても大切な部分!ハーフメイクをするにあたって、とても重要なのが眉毛なんです。

瞼に関してはブラウン系アイシャドウを全体に入れるだけで奥行きが出るのですが、そこにポイントとなる眉毛をしっかりと作り込む事で、さらに彫りの深い顔立ちが出来上がります。

ハーフの特徴として、まず、眉毛と目の間隔が狭い事があげられます。

どんな外国人の方の写真を見てもわかると思いますが、骨格上、眉毛と目の間が極端に狭いんです。

つまり、眉毛と目の間を狭める事でハーフ顔に近づけるということになります。

そして、もう一点!外国人の方の眉に注目!

とても密度が濃いんです。わかりやすく言えば、全体的にはっきりと眉毛がたくさん生えている感じです。

そして目に近い眉頭に、眉毛が密集しているんです。

つまり、眉毛をちょっと濃いめに、眉頭を立てる事&目と眉毛の間を狭くする感じをイメージしてメイクしてみましょう!

眉毛全体を眼に近づけるためには、眉毛の下側を埋めていくと良いでしょう。

そして、眉頭にしっかりと眉毛が生えているイメージを作るためにアイブロウマスカラなどを利用して、眉毛を立てるようにしてみてください。

また、眉毛を抜きすぎてほとんど眉毛がない方は、一本一本眉毛を書き足すようにしてください。

ちなみに少し話は逸れますが、若く見られたいなと思った時も眉毛の位置を眼と近づけることで、溌剌としたイメージになります。

最近、老けてみられると悩んでいる方は、眉毛と目元を近づけるメイクに変えてみてください。印象がかなり変わってくると思いますよ。

メイクで蒙古ひだを取り除け!ちょっとした工夫で目が大きく!

さて、瞼と眉毛が仕上がったら、次は目元です。

アイライナーの入れ方一つで眼が大きくなり、ハーフ顔に近づけます。

一般的には普通にまつげの際にアイライナーを入れると思いますが、ハーフメイクの場合は、目頭からアイライナーを鼻筋よりにほんの少し出すような感じで書くと効果的です!

たった一ミリ程度、鼻寄りにアイラインを出す事で蒙古ひだを取り除く事が出来、びっくりするぐらい眼が大きくなるんです。

このアイライナーの引き方で相当、目元は変わって見え、整形級レベルの仕上がりになることがとても多いんですよ!

ただ、アイライナーを引くことに慣れていない場合はちょっと練習が必要かもしれません。

あまり目頭から鼻側にアイラインを出し過ぎると今度派手になりすぎて、舞台化粧のようになってしまいます。

あくまで蒙古ひだが元々無い目元を演出するための引き方ですので、出し過ぎないように気をつけてください。

1ミリ程度で十分効果的ですよ。

カラコンを付ければハーフ度、更にアップ!

目元と眉毛のメイク方法をいつもと変えるだけでかなりハーフ顔に近づくのですが、これにプラスしてカラコンを入れることによって、もっとハーフ顔に近づきます。

徹底してハーフメイクに拘る人はコンタクトレンズまでもカラコンにしているのですが、グリーンやブルーなどのカラコンを入れる勇気がない方も、明るめのブラウンやアッシュ系のカラコンを入れるだけでかなり雰囲気が違ってくると思います。

インターネットのハーフメイクなどを参照してみると、大体、ハーフ顔の仕上げはカラコンを使用しているようですので、興味がある方は参考にしてみてはいかがでしょうか。

おさらい!ここをポイントに置く事で彫りが深く見える!

ハーフメイクをするためのコツを色々と書きましたが、改めておさらいです!

ここをきちんと押さえることで、かなり良い感じのハーフメイクが出来上がると思います。

  • 眉毛の下側を足していく
  • 眉頭を豊かに見せる
  • アイラインは目頭より、やや鼻筋寄りから描き始める
  • ブラウン系アイシャドウを使う
  • カラコンを入れるとよりハーフ顔に近づく

以上をポイントとして押さえておきましょう。

ハーフ顔を作るためのメイク動画などがインターネットなどで公開されていますが、びっくりするぐらいハーフに近づく人も結構おられるんですよね。

ただ、動画にアップするとなると、相当の作り込みをしている場合が多く、普段からそこまでメイクに時間をかけられるかと言えば、難しいと答える人が圧倒的だと思います。

その点、上記に挙げられているものは簡単に、そして素早く出来るもので、実際にプロのメイクさんが実践している方法ですので、日頃のメイクに取り入れることが簡単に出来ます。

いつものメイクと違った自分を見せたい、彫りの深いメイクで美人度をアップさせたい、ちょっと大胆な自分になりたいという願望がある方にはお勧めメイクですよ。

いつもとは違う変化が周りの人たちが気づいたら、それはメイクが功を奏してる可能性が高いです。

思っている以上に簡単にメイクする事が出来ますので、興味がある方は是非、やってみてくださいね。”

この記事をシェア

合わせて読みたい

ページ先頭に戻る