靴が臭い時の応急処置と毎日のケア方法をご紹介!

  • 「急にお座敷で食事会の予定が入った」
  • 「人の家にお邪魔することになった」
このような時、足や靴の臭いが気になってしまうことはありませんか?どんなに身だしなみをきれいに装っても、プーンと足の臭いがしてきたら台無しです。

自信を持って靴を脱げるように、今すぐできる応急処置から毎日のケア方法までしっかり解説します!

日頃のケアが大切!足の臭いを抑える方法

応急処置は以上の通りですが、臭い対策には日ごろからしっかり足をケアすることが大切です。

足を清潔にしておかないと、靴にも臭いがうつってしまいます。毎日の習慣としてできるケア方法を紹介します。

足を丁寧に洗う

足に汚れが残っていたり、角質がたまっていたりすると雑菌が繁殖しやすく、臭いの原因となります。まずは丁寧に洗うことから始めましょう!

足を洗う時のポイントは

  • 指と指の間まで丁寧に洗う
  • 洗い終わったら石鹸が残らないようにしっかり流す
  • 指の間までよくタオルで拭き、しっかり乾かす

このような点に注意して、足を清潔に保ちましょう。

爪を整える

足の爪の間に汚れがたまると、とても臭いです。爪の間に雑菌を繁殖させないよう、深爪にならない程度に短く切っておきましょう。

特に冬場は、足を出す機会が少ないため爪のお手入れを忘れがちです。

ブーツを履く機会の多い冬こそ臭いやすい時期ですので、お風呂上りなどに忘れずに爪の長さをチェックしましょう。

水虫は治す

水虫そのものが臭うわけではありませんが、水虫で足の皮膚が荒れていると、その部分に雑菌が繁殖しやすくなり臭いの原因となります。

  • 指の間の皮が白くふやけている・じゅくじゅくして皮がむける
  • 足に水ぶくれができている
  • かかとがガサガサしている
  • 爪が白や黄色に変色している
  • 爪がもろくなっている

このような症状がある場合は水虫の可能性があります。自己判断で薬を塗るのではなく、皮膚科で一度診てもらうことをおすすめします。

きちんとケアできているか見直そう!靴・靴下のケア方法

足をきれいにしていても、靴や靴下に臭いがついてしまっていたり、生乾きで雑菌が繁殖したりしている状態ではまたすぐに臭うようになります。

正しくケアして臭いを防ぎましょう!

靴下・ストッキング・タイツのケア方法

足が臭って仕方がないという人は、靴下を選ぶ時

  • 吸水性の高い綿100%のもの
  • 抗菌・消臭効果のあるもの

どちらかを選んで購入するようにしましょう。

また、洗濯機で洗っても臭いが落ち切らない場合もありますので、数回に1度は漂白剤で付け置きして除菌・消臭し、しっかり乾かします。古くなってきたら迷わず新しいものと交換しましょう!

タイツやストッキングは吸水性がないので、非常に蒸れやすく臭いを発生しやすいです。

  • こまめに靴を脱いで乾かす
  • ブーツを履く場合はストッキング・タイツの上から薄手の靴下を履いて吸水性を上げる

このような工夫をしましょう。

外出先で臭いが気になった時のために、替えの靴下やストッキングを持ち歩くと安心です。

靴のケア方法

靴に雑菌が残っていると、どんなに丁寧に足を洗ってきれいな靴下を履いても臭いが出てきてしまいます。

  • 靴は毎日同じものを履かずに1日履いたら少なくとも1日は休ませる
  • 風通しの良い場所で保管する
  • 一日履き終わったらそのままにせず、アルコールスプレーや除菌ウェットティッシュなどで中を除菌する

この3つは毎日必ず守りましょう。靴箱にしまうのは、しっかり乾いて臭いがないことを確認してからです。

そうでないと靴箱が臭くなってしまったり、靴にカビが生えてしまったりします。

よく、「10円玉を靴に入れておくと臭わない」という話を聞きます。以前試したことがありますが、ほとんど効果はありませんでした。靴に入れていたお金を使うのも気が引けますし、あまりおすすめできません。
  • 休日には庭やベランダで靴を陰干しする
  • 吸湿性の高い新聞紙をブーツや靴に入れておく

これだけでも靴の臭いケアには効果があります。お金もかからないので、ぜひ試してみて下さい。

ポイントは、とにかく湿気を靴にためないことです。

今すぐ臭いを消さないといけない!応急処置の方法

今すぐどうしても足の臭いを消さないといけない!そんな時にできる応急処置をご紹介します。

まず、コンビニや薬局で

  • 除菌ウェットティッシュ
  • 替えの靴下・ストッキング

この2つを購入しましょう。

  1. まずはお手洗いで靴と靴下(ストッキング)を脱ぎます。
  2. 靴の中 → 足の指 → 爪の間の順にウエットティッシュで軽く拭きましょう。
  3. そして新しい靴下・ストッキングに履き替えれば完璧です。
足の臭いは、靴にも移ってしまっています。靴に付いた雑菌を除菌し、乾燥させることが大切です。

これで応急処置は完了です!

足に直接塗る消臭クリーム

足に塗って臭いを防ぐ商品も販売されています。

忙しい朝毎日塗るのは面倒かもしれませんが、ここぞ!という日にはお出かけ前に塗っておくと安心です。

ドラッグストアなどで数百円から購入できますので、ぜひ1度試してみてください。

靴の中を蒸らせないことが大切!履いた後のケアを怠らないようにしましょう

毎日窮屈なヒールやブーツを履き続けていると、知らない間に靴や足が蒸れて雑菌の温床となってしまいます。

雑菌が蓄積されて臭いの原因になってしまうのです。

休日はベランダにブーツや靴を干したり、お風呂に入る時に足の爪に詰まってしまった垢をこまめに取るなど、出来るケアから初めていくようにしましょう。

臭いに悩まされず、快適に毎日が過ごせるといいですね。

この記事をシェア

合わせて読みたい

ページ先頭に戻る